日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2019年9月 | メイン | 2019年11月 »
Mr.Wakebayashi memorial hall of Ritsumeikan University 2019年10月16日
 

191016.jpg

Ms. Wakebayashi donated a large amount of personal expenses
to create a memorial hall of Ritsumeikan University.
I attended a memorial ceremony last Sunday.
I am very proud of Mr. Wakebayashi.
It is great that a successful CEO invests in the next generation of education.
It's hot!

投稿者 admin : 11:23 | コメント (0) | トラックバック
 

2020入社、内定式! 2019年10月 7日
 

19内定式.jpg

去る、
10月1日(火)2日(水)
2020年4月に入社する13名の
入社式並びに内定者研修を実施しました。
今年も新卒採用市場は例年にも増して
企業にとって難易度が高く、
内定者は複数の企業から内定に対して、
熟慮のうえ当社を選択頂いたことに心から感謝いたします。
「全ての働くを元気にする」
この理念を実現する新しい仲間が加わることは、
全社員が楽しみにしてます。
また、内定者のみんなもお互いが初めて顔を合わせて、
お互いが刺激をうけたと思います。
みんなが同じ方向を向き、ゼロインを選択したことを知り、
4月にその仲間と一緒に働けることが楽しみになったと思います。
来春元気に入社頂くことを
心からお待ちしてます。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:20 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「統計結果を信じろ!」 2019年10月 2日
 

191002.jpg

<今月のお悩み>
昔はもう少しかっこよかったはずなのに。
1000円カットの床屋で髪を切られすぎました。
理想の自己イメージと鏡の中の自分が一致しません。
採用の実務があるので素敵な先輩を演出したいのですが、
どうしたらいいですか?


<回答>
俺も同じ失敗を何度も繰り返してきたぜ。
しかし何度も経験しプラスの側面もあることがわかったぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
<キャッチ>
統計結果を信じろ!
<本文>
俺も髪を切られすぎた時全くお前と同じ心境になったぜ。
その際に俺の奥さんが言ったぜ。
「あなたは自分のことを分かっていないよ。
あなたの顔には今の髪型がピッタリだよ」と。
本当かと思い、いろいろな人に髪の評価を確認してみたぜ。
すると意外や意外、50%:50%の結果だったぜ。
自己理想イメージと切られた結果イメージ評価は全く同数だったぜ。
自分が思う描く理想は自分が思い描いているだけであって、
かっこいいという他者評価にはつながらないということが
統計的に分かったということだぜ。
話をお前に戻すと、お前も俺の統計結果を信じて、
切られすぎた髪を評価する人が半分はいると思って自信をもってほしいぜ。
むしろ、1000円カットの店主に感謝してほしいぜ。
新しいお前のファンを創造してくれたとも言えるからだぜ。
そして更に採用の場面で髪型をネタに使ってほしいぜ。
応募者は面接前に緊張しているぜ。
その緊張をほぐすsmall talkとしてお前の髪の話をしてほしいぜ。
1000円カットの店主がデザインしたこの髪どうですか?
と切り出してほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 16:39 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |