日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2019年5月 | メイン
愛と怒りの地平線「緊張する自分をPRポイントにしろ」! 2019年6月 4日
 

190603.jpg

<今月のかもめのお悩み>
メンタルが豆腐です。
ロープレが苦手で緊張し過ぎて、考えていた事が吹っ飛んでしまいます。
プライベートでも、姉の結婚式前日に緊張して眠れませんでした。
大事な時に心を強く持つにはどうすればよいでしょうか?
緊張しない方法があったら、教えてください。
<回答>
お前のようにプレゼンやスピーチで緊張する人は多いぜ。
しかし緊張することが人生にとって必ずしもマイナスだとは限らないぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
<キャッチ>
緊張する自分をPRポイントにしろ!
<本文>
お前は緊張することで言いたいことが伝えられないことと、
堂々としていない姿をマイナス評価されるから
緊張しない方法を知りたいと考えているぜ。
確かに言いたいことを伝えられないことはマイナスであるが、
緊張している姿を見せることはマイナスではなく、
むしろ好感度が高いと考えた方がいいぜ。
つまり緊張することはお前の長所だぜ。
もっと積極的に緊張していることをPRし好感度をあげてほしいぜ。
緊張するということはこの瞬間をとても大切で特別な時間だと思っているからこそで、
プレをうける顧客や、スピーチを聞く参列者にとっては
自分たちが重視されていると実感がわくぜ。
緊張したお前がその場にいい風を吹かせるわけだぜ。
一方、考えたことが吹っ飛ぶことは問題だぜ。
俺の経験上、その場で参列者に宣言をしてメモを読むことを提案するぜ。
メモを読まずに分かりづらいスピーチを聞くよりも、
宣言をしてメモを読まれたスピーチの方が圧倒的によかったからだぜ。
宣言をしてメモを読み上げることは全くポジティブなアクションだぜ。
熱いぜ!

投稿者 admin : 16:01 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |