日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2018年3月 | メイン
向研会2018.4月セミナー 2018年4月20日
 

180420.jpg

本日、向研会に参加した。
「日本企業の人材戦略とあるべき姿」
というテーマで大前先生が講義された。
20世紀の人材観から
21世紀の人材観にシフトしなければ
会社を滅ぼすと提言された。
21世紀は組織や技術や資本よりも
たった一人の「個人(エクセレントパーソン)」が
ブレークスルーを起こせる時代であり、
より多くのエクセレントパーソンを獲得することが
ビジネスで勝つ条件だ。
また、我々経営の仕事は方向を転換できる人材を
社内から発見し、選択し、ミッションとして託すことが
最重要課題だとのメッセージも頂いた。
とっても納得だった、
熱いぜ!

投稿者 admin : 15:07 | コメント (0) | トラックバック
 

2018入社式 2018年4月 2日
 

180403.jpg

本日7名の新卒社員の入社式を行った。
社会人になると様々な大きな壁やピンチがあるが、
その時に「ピンチがチャンスだ!」と思える人が
社会人として大きく成長することをメッセージした。
新人のみんな大きな壁を幾つ乗り越えるか?
同期と競い合って楽しんでほしい、
熱いぜ!

投稿者 admin : 19:09 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「福山雅治で行こうぜ」! 2018年4月 2日
 

180402.jpg

<今月のかもめのお悩み>
さわやかなイメージに見られたい。
自分はよく職場の同僚から「むっつり」と言われます。
笑うとにやつく表情になるので、
そう思われやすいのかなあなんて思ったりします。
「むっつり」ではなく、「さわやか」に会話を楽しめる
男に見られたいのですが、どうしたらよいですか?

<回答>
さわやかに会話を楽しめる男になる、誰もが願う永遠のテーマだぜ。
そしてお前は人気者になりたいはずだぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!
◎福山雅治でいこうぜ!
ガリレオシリーズの湯川教授を知ってるか?
福山雅治が演じる不器用で
アウトプットはむっつりな物理学者だがとてもかっこいいぜ。
さわやかでまさにお前のビジョンそのものだぜ。
俺も湯川教授の大ファンで何度も何度もDVDを観賞したぜ。
お前は立ち振る舞いを完璧にコピーして
ガリレオを日常的に再現してほしいぜ。
そして周囲の人が何してるの?
と聞かれたらガリレオシリーズの再現だとPRしてほしいぜ。
俺もお前と一緒に湯川教授を再現するぜ。
いつの日か福山雅治が俺とお前を表彰してくれるぜ。
一緒に写真をとってる姿をイメージしておこうぜ。
最後に、彼がパーソナリティーを務めるFM東京「福のラジオ」では
下ネタトークをいれながらも、
それが嫌な感じを与えずリスナーから支持されているぜ。
また声のトーン・トーク内容、全てがパーフェクトだぜ。
ガリレオ同様に「福のラジオ」も毎週チェックし、
福山トークをコピーしようぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:04 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |