日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »
愛と怒りの地平線「スローダイエットだぜ!」 2018年3月 5日
 

180305.jpg

<今月のお悩み>
「いつでも痩せられる」思っていたら・・・。
もうすぐ新卒3年目(27歳)を迎えようとしておりますが、
食べ過ぎ飲み過ぎが祟って、入社以降既に12kgほど体重が増加しております。
自分は特にお腹周りと顔に変化が出やすく、学生時代の友人などに数年ぶりに会うと、
毎回必ず「・・・誰?」という質問が飛んできます。
確かに痩せたい気持ちはあります。
しかし、過去にダイエットによる短期間での大幅な減量経験があるので、
その分「やる気を出せばいつでも痩せられる」という驕りがあり、
なかなかダイエットに踏み切ることが出来ません。
痩せるためのきっかけを掴むには、どうしたらいいでしょうか。
アドバイスをお願いします。
<回答>
体重コントロールは健康上とビジネス上でとても重要だぜ。
そして俺自身がお前と同じ悩みをもっていたので状況は
とても理解できるぜ。
アドバイスするぜ、熱いぜ!
◎スローダイエットだぜ!
俺は20~30代はダイエットを全く意識せずに、毎晩飲み歩いていたぜ。
健康診断結果で肝機能障害は社会人としての活動結果の象徴だ、
と開き直り更に無鉄砲に飲み歩いていたぜ。
その結果20代で10kg、30代で20kg太ったぜ!
今振り返ると、基礎代謝が減少する30代は
20代の半分のカロリー摂取にしなければ体重は維持できないのに、
生活習慣を変えなかったため2倍太ったという当然の結果だったわけだぜ。
その後俺は断食ダイエットで急激に体重を落としてはリバウンドし、
課題解決には至らなかったぜ。
その俺が今取り組んでいるのがスローダイエットだぜ!
それはリバウンドしないように1年に6Kgのダイエット目標をかかげ、
それ以上無理をしない取り組みだぜ。
俺は2年かけて12Kgのダイエットに成功したぜ。
話をお前に戻すと、お前は俺の若い頃にそっくりだぜ。
その気になれば10Kgはすぐに戻せる、
その過信がお前の体重増加につながっているぜ。
スローダイエットを実行してほしいぜ。
1年に6Kg削減目標。目標を明確に定めると直線的に走るのがリクルートマンだぜ。
今すぐお前なりの実行計画を立ててほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:07 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |