日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « A HappyNewYear2018 | メイン
愛と怒りの地平線「20年後をイメージしろ」! 2018年1月10日
 

180110.jpg

<今月のお悩み>
老け顔をもっと活かしたい!
新卒3年目、25歳の自分ですが、自他共に認める老け顔です。
30代の先輩や上司と同行しても、自分が1番年齢上に見られることも多々あり、
先日営業先のお客さんに年齢を暴露すると、「40超えてると思って今まで話してたよ」と
マジなトーンで言われショック受けることも!
もっと若々しくフレッシュにいきたいのですが、悩んでどんどん顔が老けていく...。
この老け顔をどのように活かしたら良いでしょうか?
アドバイスお願いします!
<回答>
俺も若いころは実際の年齢よりも老けて見られたぜ。
俺の経験から老けて見られることが悪いことではないぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎20年後をイメージしろ!
俺は52歳だぜ。今では実年齢よりも若く見られるぜ。
逆に、20代の頃に若々しかった人ほど、
40代50代の老け速度が速いぜ。
つまり、人は誰でも実年齢よりも見た目が若く見られる時と
老けて見られる時が平等にあるということだぜ。
俺は若い頃に老けて見られた分、今若く見えていることに感謝しているぜ。
お前も同様に20年後の自分をイメージすると、
この先の人生が楽しくなるはずだぜ。
今老けていることに感謝してほしいぜ。
ただし、ひとつだけ老けないためのアドバイスをするぜ。
見た目に影響を与える髪の毛を維持するために
30年前に俺は遠赤外線機能を搭載されたドライヤー「黒カミ君」を使用したぜ。
当時は普通のドライヤーの数倍もする高価な商品だったが、
ドライヤーが毎日髪に与える影響の大きさを考えると安い投資と考え購入したぜ。
髪の維持は20年後の若さ戦略上とても重要だぜ。
今はマイナスイオンドライヤーなど、髪を守る技術が更に進化しているぜ。
髪には先行投資してほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2018年1月10日 11:34

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/2269

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |