日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »
経済界倶楽部17年3月セミナー 2017年3月27日
 

170327.jpg

本日、
経済界倶楽部3月セミナーに参加した。
「企業経営とスポーツ支援」
というテーマで、
ALSOKの村井会長がご講演された。
ALSOKさんは
多数の柔道やレスリングの有名選手が所属されている。
その情熱とビジネスとしての実効性の
両面からお話し頂いた。
また、東京オリンピックのスポンサーとしての
村井会長の取り組みもうかがえた。
スポーツって文化そのものなので、
企業が応援することはとても大切だと、
改めて実感できました。
とても勉強になりました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 16:42 | コメント (0) | トラックバック
 

向研会17年3月セミナー 2017年3月17日
 

170317.jpg

今朝7時半から
向研会セミナーに参加した。
「生産性を高める経営
~企業はいかに稼ぐ力を高めるか~」
というテーマで大前先生にご講義頂いた。
大前先生は生産性の課題は、
労働時間ではなく企業の「稼ぐ力」が低いこと、
との見解で講義された。
また、稼ぐ力を高めるアイテムの中に
間接部門の生産性向上が必須で、
BPOを有効活用すべきとの提案があった。
当社のビジネスモデルを後押し頂いく講義内容で
これからの我々の経営戦略立案に
いろいろな気づきを頂いた。
今月も貴重な講義を頂き、
ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:58 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「新橋・鳥小屋(とりごや)だぜ!」 2017年3月 2日
 

179302.jpg

<今月のかもめのお悩み>
笑い声が大きいです。
普段それほど明るい性格ではない私ですが、
なぜか昔から笑い声だけは人より大きいのです。
先日グループ会を終えて会議室から出ると
「にぎやかなグループ会でいいねー。
けど笑い声大きすぎるよ(笑)」とほめられたのか、
怒られたのか、どちらともわからないフィードバックをいただきました。
その日以来、周囲の目が気になって自分らしく笑うことができず、
「うふふ・・・」と妙な笑い方しかできません。
関西出身の私としては、自分が笑うことと、
人を笑わせることだけを生きがいに人生を歩んで来たのですが、
この先私はどのように笑えば良いのでしょうか。
<回答>
俺もお前と一緒で笑い声が大きいぜ。
声が大きいことはメリットだぜ。
自信をもって笑ってほしいぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎新橋「鳥小屋(とりごや)」だぜ!
俺のエピソードを紹介するぜ。
俺は新人時代に提案を通すために根回しが必要だと
先輩にアドバイスされ実行したぜ。
シーンと静まるフロアの中で上司に大きな声で
「これは根回しですが・・・・・・」と話した時、
フロア中大爆笑だったぜ。
それ以来俺は何事もオープンにコミュニケーションする
ストレートな男とブランド化され今に至っているぜ。
更に笑い方も俺は遠慮なくストレートに笑っているぜ。
俺が笑うことで周囲も笑顔になり、職場が元気になるぜ。
俺はその価値を意識することはなかったが、
自分が創業し組織マネジメントするようになり、
自分のようなムードメーカーが職場を活性化し、
勢いづけると痛感したぜ。
いいか、お前は価値が高いぜ。大きな声で話し、
大きな声で笑ってくほしいぜ。
オープンなお前が組織を元気づけるぜ。
俺はお前のようなムードメーカーが大好きだぜ。
大声コンビで飲みたいぜ。
俺の行きつけは新橋烏森口にある「鳥小屋」だぜ。
焼鳥、
冷えたビール、
周囲にいる新橋サラリーマン、
俺達の笑い声、
最高だぜ。
一緒にで盛り上がろうぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 13:18 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |