日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2016年入社式 | メイン | 木村太郎東京後援会朝食勉強会 »
愛と怒りの地平線「小崎陽一氏だぜ!」 2016年4月 4日
 

160404.jpg

<今月のお悩み>
男子を喜ばせる、モテ料理を教えてください!
料理のレパートリーが劇少なくて困っています。
もともと料理はあまり得意ではなく、自宅では鍋のみ。
とはいえ、お年頃にもなるので、
昨年から料理づくりを頑張りだしました。
どうせならモテ料理を、と
「アヒージョ」と「ローストビーフ」のみかなり練習して作れるようになったのですが、
モテている感じがしません。笑
かつ、結構飽きてきました。
そろそろレパートリーを増やしたいなと思っているのですが、
簡単に作れて、すごく見えて、
かつ、彼も喜ぶようなモテメニューを教えてください!

<回答>
お前のように料理レパートリーで悩む人は多いぜ。
料理は人生に与える影響は多いぜ。
俺のとっておきの友人を紹介するぜ、
熱いぜ!
◎小崎陽一氏だぜ!
料理は相手を喜ばせること以上に、
自分自身が楽しめているかが重要なポイントだぜ。
極端な話し女性が自信をもって創った料理は
クオリティーがどうであれ相手に伝わるというのが俺の考え方だぜ。
その観点からお前自身が料理が楽しくなる、
そんなアドバイスをするぜ。
俺の友人でイタリア料理研究家の小橋陽一さんがいるぜ。
あのモー娘の保田圭ちゃんのご主人で、
東京タワーの近くで完全予約制のイタリアンレストランを経営されているぜ。
そのレストランで料理教室も実施されているぜ。
イケメンの彼がつくる料理を学び、
ワインと一緒に料理を味わえるぜ。
この一粒で2度おいしい展開に港区界隈のマダム達は
時を忘れるようにエンジョイしているぜ。
俺のお勧めレシピは大山地鶏のパンコフライと
トリッパのフリットだぜ。ネットでレシピを確認し、
チャレンジしてほしいぜ。
小崎氏がお前の料理人生を豊かな方向にエスコートしてくれるぜ。
イタリアワイン白とトリッパのフリットで
お前の彼も納得の「ボーノ」だぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2016年4月 4日 10:05

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/2205

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |