日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »
向研会15年10月セミナー 2015年10月23日
 

151023.jpg

本日、7時半より
向研会セミナーに参加した。
本日のテーマは
「M&Aの成功条件」で
大前先生が講演された。
M&Aの失敗事例は公表されない。
またM&Aで失敗した人をリストラするため
ノウハウが社内に蓄積しないという問題提起された。
本日はあえてM&Aの失敗事例を
講演頂けた。
M&Aが大手企業だけの経営手法ではなく、
中小企業にとっての
成長戦略として重要な手法であることを
改めて認識した。
最後に、M&A経営の帝王は
松下幸之助だとのメッセージに
強い関心をもった。
大前先生ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 15:59 | コメント (0) | トラックバック
 

マイ・インターン 2015年10月20日
 

151020.jpg

マイ・インターンを観た。
僕の大好きなロバート・デニーロが
しぶい泣かせの演技で
視聴者を魅了した。
ロバート・デニーロのように
シルバーが若年経営者のインターンシップで
社会進出することが
一般化するかもしれないと思った。
いつの時代もロバード・デニーロは
僕のヒーローだ。
熱いぜ!


投稿者 admin : 11:09 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「諸後輩方だぜ!」 2015年10月 9日
 

151009.jpg

<今月のお悩み>
先輩方にネタ披露をお願いしたい。
部会や懇親会のオープニングで、
毎回ネタを披露するコーナーがあります。
そのコーナーは大体私がやる事が多く、
お笑い番組もこれといって好きではない私は、
一から芸人のネタを見て家で練習しています。
ただ、面白いポイントがよく分からないので、
皆が笑ってくれるかどうか、
毎回不安な気持ちでいっぱいです。
きっと諸先輩方の方が素晴らしいネタを持っていると思うのですが、
なぜか僕に任せっきりです。
どうしたらネタ披露を諸先輩方にもやっていただけるでしょうか。
アドバイスいただきたいです。

<回答>
どんな組織にも場を盛り上げるムードメーカーが必要だぜ。
そしてその役割はリーダーとしての期待値の表れだぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎諸後輩方だぜ!
俺は中学・高校ともに応援団長で選手を盛り上げるエキスパートだったぜ。
リクルート入社後は総務部で社内イベントを担当し、
全社員の盛り上げを企画運営してきたぜ。
また、配属された職場では、
忘年会などの幹事を勤め、
俺の芸オンステージで盛り上げたぜ。
そして俺は自分の会社を創業したぜ。
あれから10数年、俺は息子の小学校のPTA会で幹事をやっているぜ。
自分なりに司会でみんなを楽しませることに尽力した結果、
パーティーの最後に「DAIJO」コールが沸き起ったぜ。
全く利害関係のない組織においてもムードメーカーになれたことは、
今までのスタンスがベースになっていることは間違いないぜ。
お前は諸先輩方の芸を見たいと言っているが、
芸を大切にしていれば、
俺のようにリーダーたるムードメーカーになれることは間違いないぜ。
そして、組織の継続発展のために、「諸先輩方」でなく、
「諸後輩方」にお前の芸に対する取り組み姿勢を伝承し、
ムードメーカーを育て、伝承される仕組みを創るべきだぜ。
芸は人生の武器になるぜ。
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:21 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |