日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »
Googleオフィス見学 2015年9月29日
 

150929.jpg

昨日、
島田塾島田先生のはからいで
Googleのオフィス見学をした。
Google社が
「働きがいのある会社2015」
ランキング1位というだけあり、
社内コミュニケーションが活性化するしかけが
オフィス空間に様々あった。
また、WomenWillプロジェクトを担当され
未来の働き方を開発されている
プロジェクトマネジャーから
その取り組みを伺った。
未来に向けても
Googleは働きがいのある会社NO1を
獲得する強い意志を感じた。
とても有意義な見学会だった。
島田先生、
山本さん、
ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:35 | コメント (0) | トラックバック
 

アジア経営者連合会2015例会 2015年9月18日
 

150917.jpg

昨日、
アジア経営者連合会
2015年例会に参加した。
約200社の経営者が
香港やソウルなどの各国から集い
お互いの活動報告を行った。
また、
パンの缶詰で貧困をなくす活動をされている
パン・アキモトの秋元社長が
今後の経営ビジョンを語った。
パンの缶詰というパンアキモト開発商品が
全世界の飢餓を救う仕組みは
社会貢献度が高く、
とても姿勢に共感できた。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:48 | コメント (0) | トラックバック
 

モーニングセミナー 2015年9月17日
 

伊藤先生.jpg

昨日、
元金融大臣で
現地方創生大臣補佐官の
伊藤達也先生の
モーニングセミナーに参加した。
伊藤先生が提唱された
ドイツと日本の比較。
歴史背景や国土面積・人口など
かなり近しい中で
いまだに経済成長を続けているドイツ。
ドイツをベンチマークすることで
アベノミクス第二次ステージを構想されていた。
ドイツは産業戦略だけでなく、
観光戦略においても日本をリードしている。
インバウンド受け入れ者数が
年間3000万人を超えている。
やっと1000万人を超えて日本の3倍規模だ。
DeepJapanという日本の良さを全世界に発信する
メディアを当社がローンチして2年。
観光立国としてドイツを超えられるように
僕も微力ながら尽力しなければと
決意を新たにした。
熱いぜ!

投稿者 admin : 08:51 | コメント (0) | トラックバック
 

島田塾、2015.9月セミナー 2015年9月11日
 

150911.JPG

昨日、
島田塾9月セミナーに参加した。
慶応大学経済学部教授で
「日本の年金」
「中間層消滅」
などの著書で有名な駒村教授が、
「ポスト社会保障・税一体改革を考える」
というテーマでご講義頂いた。
歴代政権が年金制度改革に際して
「100年安心の年金制度」
と表現したことがあったが、
そんな年金制度など絶対存在しないとメッセージされた。
年金制度の持続可能性は
人口動態と密接に結びついており、
5年に一度実施される国勢調査に基づいて発表される
人口推計を見なければ持続可能性は図れない。
正しく表現すると
「5年安心の年金制度」
ということになる。
社会保障が充実している北欧諸国においても
人口統計が変化にあわせて
年金支給開始をスライドさせる財源バランスを
オートマチックにとり
持続可能性を高めている。
日本も社会保障に関するオープンな議論を
すべきだとメッセージされた。
日本の民意が問われている。
自分たちにとって不都合なことから逃げず、
建設的に社会保障を考える時がきていると感じた。
島田先生、
駒村教授、
ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:13 | コメント (0) | トラックバック
 

オービックシーガルズ2015開幕 2015年9月 7日
 

150907.JPG

9月5日(土)、
オービックシーガルズ2015が開幕した。
昨年は惜しくも優勝を逃し、
関係者一同悔しい思いをした。
それゆえに、
2015年開幕が待ち遠しく、
やっと開幕をむかえた希望に満ちている。
先週、コーチ陣とゼロイン所属選手の
壮行会を実施した。
コーチと選手から自信にあふれた
決意表明を頂いた。
1年の悔しさが、
今シーズンにむけてのエンジンとなり、
充実した準備ができていた。
KJ、BJ、KAI,
2015年開幕おめでとう。
僕たちも一緒に戦うぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:33 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「焼鳥屋の店長だぜ!」 2015年9月 3日
 

150903.JPG

<今月のお悩み>
ふざけた顔をしてるとよく言われます。
真剣に仕事をしていても同僚と目が合うだけで笑われ、
顔がふざけてる という理由で怒られたりすることも多々あります。
こちらは至って真面目な気持ちでいるので、
なんだか腑に落ちません。
顔は生まれつきなのでしょうがないと思いますが、
このままでは大事な相談も、
真面目に受け止めてもらえないのでは、と不安です。
ここぞという時、どうしたら真剣な顏ができるのか、
アドバイスお願いします。

<回答>
ふざけていないのに、ふざけていると言われることは
確かに気分がよくないぜ。
お前の個性を大切にしながら改善できることを
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎焼鳥屋の店長だぜ!
お前の生まれつきの顔はプラスの場面が多々あるぜ。
みんなが緊張し話しづらい時に
お前の顔がムードメーカーとなって場を和ませたり、
一度あった人がお前を忘れないということなどだぜ。
物事にはプラスとマイナスがあり、
お前の顔はお前の人生にとってプラスが
勝っていることを確認したいぜ。
一方で俺が心配なことはクレーム対応時の表情の創り方だぜ。
ここは誤解されないようにアドバイスしたいぜ。
俺の行きつけの焼鳥屋の店長はお客さんに
本当に申し訳ないという表情で深々と頭を下げ謝罪するぜ。
その表情はどんな人をも許容させる誠意を感じる味わいがあるぜ。
俺は彼の表情を謝罪のロールモデルにしているぜ!
いいか、お前も心の底からお詫びする表情を
イメージしてリスク管理してほしいぜ。
普段ユニークなお前が謝罪において
その表情を出すと効果は2倍になるぜ。
紙面では焼鳥屋の名前を言えないが、
お前には特別に教えるぜ。
ぜひその店長の謝罪シーンを目に焼き付けてほしいぜ。
これでお前は鬼に金棒だぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 17:04 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |