日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »
向研会15年6月セミナー 2015年6月19日
 

150619.JPG

本日7時半より、
向研会6月セミナーに参加した。
今月は
「空きや無駄を金に換える経営戦略
~アイドルエコノミーの極意~」
というテーマで、
大前先生が講義された。
新しいアイドルエコノミーを活用した会社が
業界秩序を破壊するほどの
影響力をもつようになった事例を紹介された。
タクシー業界はUber社。
ホテル業界はAirbnb社。
リフォーム業界はHouzz社。
印刷業界はラクスル社。
空きリソースを活用した新たしいシェアリングサービスが
次々に登場し、影響力を増していることが実感できた。
中小企業にとっては
アイドルエコノミーを活用することで
チャンスが広がる。
今月も刺激的な講演だった。
大前先生、
ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 15:27 | コメント (0) | トラックバック
 

木村太郎君を励ます会2015 2015年6月18日
 

150618-1.jpg

昨日、
木村太郎君を励ます会を開催した。
小選挙区を勝ち抜た当選7回のベテランで、
安倍内閣総理大臣補佐官を勤めていることもあり、
昨日、多くの大臣や
自民党役員が駆けつけて祝辞を頂いた。
そして何よりも森元総理が駆けつけて祝辞を頂いた。
木村太郎内閣補佐官が自民党での期待が高いことを
感じさせる瞬間だった。
僕は青森県立弘前南高校の同級生の関係で、
東京後援会の幹事長を勤めさせて頂いている。
木村内閣補佐官が自民党で信頼を集めている姿を見て、
司会をしていて嬉しさがこみあげてきた。
木村太郎補佐官、
昨日はおめでとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 13:50 | コメント (0) | トラックバック
 

島田塾、6月セミナー 2015年6月11日
 

150611.JPG

一昨日、
島田塾6月セミナーに参加した。
講義は
イーアクセス創業者の千本元社長が
「モバイル産業の歴史と展望」
というテーマで、
第二電電(現KDDI)を稲盛さんと一緒に創業した話しと
イー・アクセスを自らの資本によって創業した話しを
講演頂いた。
イー・アクセスが原価2500円で商売を軌道に乗せた時に、
孫さん率いるyahooBBが売値2200円でマーケットに参入してきた時、
倒産の危機に陥った。
その時、全社員を集めて原価削減をゼロベースで検証し、
売値を1000円代にすることを達成した。
これによって会社の体質が変わったと話された。
まさに、ピンチはチャンスを実行されていた。
経営者としてとても刺激をうけた。
島田先生、千本様、
ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 13:00 | コメント (0) | トラックバック
 

「たった一人の熱狂」見城徹著 2015年6月 9日
 

150609.JPG

見城社長の
「たった一人の熱狂」
を読んだ。
藤田社長と共著の前作にも増して
メッセージ性の濃い一冊だった。
本書の中でアメリカの先住民の言葉が
紹介されている。
「君がなんとなく生きた今日は、
昨日死んで行った人たちが
どうしても生きたかった大切な明日だ」。
緊張感も切迫感もなく、ただのほほんと生きる。
そんな1日の時間にしがみついても
生きたいと思う人がいる。
この言葉は、胸を強く共感する。
見城社長のメッセージに
僕も胸が熱くなった。
素晴らしい言葉だ。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:49 | コメント (0) | トラックバック
 

初聖体 2015年6月 8日
 

150608.JPG

昨日、
カトリック教会で息子が
初聖体を頂いた。
息子は3歳から毎週日曜日、
御ミサに参加ししていた。
いつになったら「パン」をもらえるの?
何度も何度も聞かれ、
初聖体のことを説明していた。
やっとその日がきた。
神父様、幼稚園の園長先生はじめ
多くの方から祝福して頂いた。
ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:23 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「呼び名コンテストだぜ!」 2015年6月 3日
 

150603.JPG

【相談内容】
まわりの方から、
「なおちゃんなおちゃん」
と呼んで頂くことが多のですが、
本当は「なおぴー」と呼んでもらいたいのですが、
どうしたら良いでしょうか?
ちなみにプライベートのメールアドレスもnaopiなのです。
 

<回答>
自分の呼ばれ方に対する悩みをもっている人は多いぜ。
お前が「なおぴー」と呼ばれることは大きな希望を与えるぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎呼び名コンテストだぜ!
今をときめく某アイドル事務所の経営方針を聞いたことがあるぜ。
IT化が進む現代においてもアイドルマネジメントは
あえて昭和的手法を貫くことでアイドル価値を維持し、
それが現代においても新鮮な輝きを発揮している事実があるぜ。
お前の呼び名を変更は昭和的マネジメントの導入を提案するぜ。
具体的には「公募」だぜ。
70年代アイドルの西城秀樹は妹コンテストを実施し、
優勝した河合奈保子デビューをサポートしだぜ。
秀樹の妹分として河合奈保子はどんどん売れたぜ。
お前も呼び名コンテストを実施してほしいぜ!
優勝を「なおぴー」とし、呼び値を定着させるのが一番だぜ。
昭和のコンテストもプロモーションの
デキレース的側面が色濃くあったぜ。
ファンもそれを知りながらもみんなで盛り上げるという風潮だったぜ。
お前の呼び名もデキレースと悟られながらもしっかりプロセスを進めていき、
「なおぴー」を大々的に発表してほしいぜ。
みんな納得してお前を「なおぴー」と呼ぶようになるぜ。
最後に、コンテストの審査委員が必要であれば俺は参加するぜ。
おれも呼び名は「なおぴー」に一票いれるぜ。
デキレースだぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:27 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |