日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « あけましておめでとうございます。 | メイン | 向研会15年1月セミナー »
愛と怒りの地平線「寝ている自分に自信をもて」 2015年1月14日
 

150114.JPG

<今月のお悩み>
土日の生活がナマケモノ過ぎます。
12~15時間睡眠は当たり前。
最低限のことはしますが、それ以外はずっと寝てます。
周囲からは「せっかくの土日なのにもったいない!」
「女子として...、いや人としてどうなの?」と言われます。
寝ることが喜びな私は人として終わっていますでしょうか?
やっぱり活動的になった方がよいのでしょうか?
アドバイスお願いします。

<回答>
お前のように寝ることが趣味の人も沢山いるぜ。
出不精で非活動的な人にとってお前は
希望の星と言えるぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎寝ている自分に自信をもて!
俺の友人で家にいることが大好きな外資系金融マンがいるぜ。
彼は海外出張も多く、ホテルに滞在した際も部屋の中で
過ごすことが大好きで外に出ないぜ。
わざわざ海外までいっても観光を楽しまないのか?
疑問に思うだろうが、
彼にとってはどこの国に行こうがホテルや自分の家で
ゆっくり過ごすことが大好きだぜ。
自分の価値観が定まっているその姿は
ナマケモノどころか優雅にさえ感じられるぜ。
話をお前の質問に戻すぜ。
土日の時間の使い方は誰の影響を受けることなく、
お前自身が一番使いたい家にいることに自信をもってほしいぜ。
そしてその姿勢を恥ずかしがらず多くの人にSNSや
ブログを通じて発信することで
お前と同じ考え方の人に勇気を与えてほしいぜ。
俺は20代のころ海外旅行で寝る時間を惜しんで遊んでいたぜ。
今は海外旅行こそ睡眠時間を確保するようになったぜ。
人の価値観は年齢とともに変わっていくものだぜ。
今アクティブな人とそうでない人の価値観が入れ変わることもあるぜ。
将来のお前は寝る時間を惜しんで遊ぶようになることもあるぜ。
大切なことは今を自分らしく生き、
時代とともに変化する価値観にも素直に順応することだぜ。
お前がお前らしくいることを期待しているぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2015年1月14日 13:25

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/2137

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |