日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 経済産業省の熱い職場活性!VOL1 | メイン | アジア経営者連合会プレミア会 »
愛と怒りの地平線「コンクリートソムリエだぜ!」 2014年9月16日
 

140916.JPG

<今月のお悩み>
「コンクリートが気になり過ぎる」
大学院時代にコンクリートの研究をしていました。
いまだに毎日見かけるコンクリートの良し悪しを診断しないと気が済みません。
これは良くできてる。これは構造的なひび割れあるし最悪。などを、
材料、配合、鉄筋がどこに入っているか、建築方法、を想像して診断してます。
楽しいんですが、誰も共感してくれません。
この過剰なまでのコンクリートへの興味を抑えるには、どうしたらよいでしょう。
アドバイスお願いします。


<回答>
地震が多い日本にとって建築物の構造に関する安全対策は重要なテーマだぜ。
お前は国家的課題の救世主だぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!
◎コンクリートソムリエだぜ!
劇的「ビフォーアフター」を知ってるか?
リフォームの匠が登場し課題のある家を劇的に改善しているぜ。
匠の細やかな生活空間への提案が依頼主に感動を与え、
番組視聴者に夢を提供しているぜ。
しかし、過去の番組において「コンクリートの匠」が登場したことはないぜ。
建築の基礎工事は住宅の耐震に大きく関わる建築材であるにも関わらず、
その世界の匠が登場しないのは番組として片手落ちだぜ。そしてチャンスだぜ。
お前が大学時代にコンクリートを作っては壊した研究成果を世間に売り込めるぜ。
今までの空間の匠と違い地味でオタッキーな安全匠として視聴者に感動を呼ぶぜ。
お前がチェックし合格を与えたコンクリートは市場価値があがり、
住宅業界に大きな改革を起すに違いないぜ。
コンクリートブームが起きるぜ。
最後に俺がお前に称号を授けたいぜ。
「コンクリートソムリエ、安全耐震の伝道師、藤野学」。
お前にピッタリな称号だぜ。
コンクリートソムリエ最高だぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2014年9月16日 11:49

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/2117

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |