日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 向研会3月セミナー | メイン | DeNAファウンダー南場さん »
丹羽大使 2014年3月24日
 

丹羽大使.jpg

先週19日、
アジア経営者連合会プレミア会
に参加した。
スピーカーは
前中国特命全権大使で
前伊藤忠(株)会長の
丹羽大使に
「日中関係と日本の将来」
というテーマでご講義頂いた。
丹羽大使は日米関係と同様に
日中間系を強固にしていくことが
日本の将来に必須であることを
提言された。
また、
日本の世論に中国経済はバブルであり、
崩壊の恐れがあるとの論調を明確に否定された。
その根拠に、
科学者及び医者人口の世界シェアが
米国と中国が突出していること。
ハーバード大学への留学者数も中国が突出しており、
米国内に新中派が増えていること。
今後も科学・医療の分野で米国と中国は世界をリードし、
かつ米国の新中派の影響力は広がると分析された。
丹羽大使は以上のことから
中国経済は今後も世界において中心的な
役割を担っていくことをメッセージされた。
丹羽大使が中国駐在時に
尖閣問題が発生した。
日中関係が悪化していくことを
中国大使の立場で苦慮された。
その丹羽大使が語る日中関係講義だけに、
とてもプレミアな講演だった。
事務局の天野社長、
素晴らしい機会提供
ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 2014年3月24日 10:26

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/2065

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |