日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »
ZT(ゼロインツアー)軽井沢ゴルフ 2013年9月30日
 

130930.jpg

28日土曜日、
ZT(ゼロインツアー)軽井沢ゴルフに
参加した。
ZTは前期の全社目標達成の
インセンティブ旅行だ。
長崎、沖縄、伊豆、都内バスツアー、
などなど、社内のツアーリーダーが
楽しいツアーを企画し、
それぞれが参加したツアーに参加する仕組みだ。
僕は北野君が企画した
軽井沢のゴルフツアーに参加した。
結果的に男だけのZTとなり、
男だけのひとときを過ごさせてもらった。
・日帰り
・東京近郊
・ゆったりゴルフ。
家庭の休日バランスを気にしなければならない
男性社員にとっては
家庭への説明責任が果たせる素晴らしいZTだった。
ゴルフコンペ優勝者は
佐々木君だった。
おめでとう。
そしてドライバーが飛ばない僕が人生で二度目の
ドラコンを獲得させて頂いた。
ありがとう。
熱いぜ!

投稿者 admin : 15:24 | コメント (0) | トラックバック
 

向研会9月セミナー 2013年9月27日
 

130927.jpg

先週、
大前研一先生が
主宰する
向研会9月セミナーに参加した。
早朝のセミナーにも関わらず
100名を超える経営者が参加されていた。
今月のテーマは
「シリコンバレーの新潮流」。
今月は大前先生が講義された。
ネットとリアルの融合が加速化する中で
Googleの存在感が増している現状や
今後のについて解説頂いた。
また、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)
を設立する企業が多く、
シリコンバレーが今もなおIT分野の
世界の中心に位置し、業績を牽引している
背景が少し見えた。
また大前先生がEコマースの
今後について解説された。
Amazonが何を考えザッポスをM&Aしたのかなど
様々な狙いが見えた。
最後に、大前先生はシリコンバレーを感じるには
現地にいき、現地に住まなければ分からないことが多い
と話されたことが心に刺さった。
日本で成功しているIT企業も
シリコンバレーに駐在したり、
様々なアンテナをはっている。
僕もシリコンバレーか。。。。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:36 | コメント (0) | トラックバック
 

DeepJapan、senpaiミーティング 2013年9月24日
 

130924.jpg

先週金曜日、
DeepJapanのSenpaiミーティングを実施した。
DeepJapanは
日本に滞在する外国人(sennpai)が
訪日旅行客にむけて
日本のNowToをアドバイスする
全く新しいメディアだ。
8月にローンチして、
1ヵ月半で750を超える
アドバイスが投稿されている。
今後も更にサイトを充実させるために
書き込みが多かったsennpaiを当社に招いて
編集会議を実施した。
このサイトのsennpaiキックオフを開催した7月には
2020年東京オリンピックが開催されることは
決定していなかった。
開催決定後訪日旅行客に対する
「おもてなし」
をマスコミは話題にする機会が多くなった。
DeepJapanはオリンピックの開催の有無に関係なく
日本のおもてなし文化を世界に発信する
第一人者であり続けたいことを
僕はSenpaiにメッセージした。
これからが第一人者としての
我々のメッセージが世界を動かす。
Senpaiの皆さん、
よろしくお願いします。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:50 | コメント (0) | トラックバック
 

島田塾、大田弘子先生 2013年9月18日
 

130918.jpg

本日、
島田塾の特別朝食勉強会に
参加した。
スピーカーは
政策研究大学院大学
大田弘子教授で
「アベノミクスと規制改革」
というテーマで講演頂いた。
大田先生は安倍・福田内閣で
内閣府特命大臣を務められ、
日本の規制改革のエキスパートである。
大田先生は本年発足された
規制改革会議のメンバーでもある。
大田先生は
規制は誰のためにあるのか?
という目的をシンプルに自問自答し
判断軸がブレないようにされている。
規制は「供給者・既存事業者・現状維持事業者」
のためにあってはいけない、
という信念をもって取り組まれている。
しかしながら、
実際に内閣府に入り取り組まれた
大田先生だから言える改革の難しさが
本日語られた。
成長戦略を創造するにあたって、
新しい産業分野への補助金投資に目が行きがちだが、
古い既得権の撤廃を同時に進めなければ
成長が鈍化するという視点を忘れてはいけないことを
痛感させられた。
朝から多くの経営者が熱く規制というテーマで
熱くなった。
島田先生、大田先生、
素晴らしい講演ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:58 | コメント (0) | トラックバック
 

AsiaLeadersBusinessSummit2013 2013年9月17日
 

130917.jpg

本日、
アジア経営者連合会主催の
「アジア経営者ビジネスサミット2013」
に参加した。
僕はアジア市場におけるヘルスケアビジネスを
プレゼンされた
メディカルケアサービスの高橋社長の
講演を聞かせて頂いた。
高橋社長が着々とアジア展開されている全貌が
講演で話された。
高橋社長と当社の
アジア展開をアライアンスの可能性を
考えながらの2時間はあっという間だった。
このサミットは澤田理事長が発案し、
開催された。
物凄い人数が参加されていた。
澤田理事長、
サミット大成功おめでとうございます。
高橋社長、
講演とても勉強させて頂きました。
ありがとうございます。
熱いぜ!

投稿者 admin : 17:53 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「アナウンサーをロールモデルにしろ!」 2013年9月12日
 

130912.jpg

◎27歳で、自分のことを名前と呼んでしまいます

社会人6年目。社会人としてもすでに
「若手」ではないにも関わらず、
自分のことを名前で呼んでしまう癖が治りません。
家庭内ならまだしも、たまに会社でもこの癖が出て、
「ゆいね~」と言ってしまいます。
周囲は黙って流してくれていますが、
きっと不快だと思いますし、
何より自分が恥ずかしいです。
「甘え」が原因だとは分かっていますが、
どうしたらこの癖が治るでしょうか。
アドバイスお願いします。

<回答>
俺は津軽弁を克服が大変だったぜ。
津軽弁では「ぼくは」を、
「わだば」と言うぜ。
克服難易度は極めて高かったぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎アナウンサーをロールモデルにしろ!
俺は高校3年の秋にリクルートに内定をもらい
入社するまでに津軽弁克服の様々な努力をしたぜ。
当時ニュースステーションの司会だった
久米宏さんをVTRに録画し、
同じように話すように練習したぜ。
みんなが津軽弁を話している当時に、
標準語を友達に話しただけで
東京カブレと非難される心配もあり、
日常的には津軽弁、
家に帰って隠れ標準語と
二ヶ国語を話しているような状況だったぜ。
しかし俺にはリクルートに入社するという
大きな目標があったため、
隠れ標準語練習を乗り越えられたぜ。
お前の言葉の問題も全く同様だぜ。
言葉を変えることは社会人として成功するために
絶対クリアしなければならない壁だぜ。
ロールモデルとなるアナウンサーの話し方を
完全コピーしてほしいぜ。
自分の言い方の癖を克服するためには、
俺が方言という最高難度の高い言い方克服を
達成したように見習いたい人の完コピが一番の近道だぜ。
今更と思うかもしれないが、
毎日完コピ特訓でスマートなビジネスになってほしいぜ。
最後に、スマートなビジネスマンであると同時にに、
27歳にしてかわいらしい女子だぜ。
彼氏の前では今のまま「ゆいねー」でいてほしいぜ。
言葉を使い分ける最強のキャラになってほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:02 | コメント (0) | トラックバック
 

島田塾、新潟県立大学袴田教授 2013年9月10日
 

130910.jpg

昨日、
定例の島田塾に参加した。
今月のスピーカーは
新潟県立大学教授、
青山学院大学名誉教授の
袴田先生が
「プーチン大統領の国家戦略と日露関係の展望」
というテーマでご講義頂いた。
プーチン大統領が長期にわたって
高支持率を獲得している背景など、
ロシア事情を勉強した。
その背景の中に
「屈辱の90年代の反動」
があることを知り、
改めて東西冷戦後の東側諸国の実情を知った。
世界的視野と歴史的流れを考えさせられた。
島田先生、
袴田教授、
本当にありがとうございました。
熱いぜ!


投稿者 admin : 17:21 | コメント (0) | トラックバック
 

HUBLOTビバー会長 2013年9月 4日
 

130903.jpg

昨日、
HUBLOT
ビバー会長の
ランチ講演会に参加した。
HUBLOTは
過去400年と未来400年の
「フュージョン(融合)」
というコンセプトで
ビックバンコレクションを創造し
驚異的な躍進を遂げている。
ビバー会長は
「成功にはコンセプトが重要であり、
コンセプトがしっかりしているから
技術者もブレずに商品開発できる」
とメッセージされた。
僕自身も自社のコンセプトについて
考えさせられた。
日本の時計産業をはじめとする
製造業がグローバルで躍進する企業と
差がついている原因は
コンセプトだと気付かされた。
それにしてもビバー会長は
お歳にも関わらず情熱的だった。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:29 | コメント (0) | トラックバック
 

オービックシーガルズ、2013開幕! 2013年9月 2日
 

130902.jpg

31日、
オービックシーガルズ
2013年の開幕戦に行った。
試合結果は
警視庁イーグルスを
31対0で下した。
ゼロイン所属の
KJ、
BJ、
KAI
3選手は大活躍だった。
今年はシーガルズは
前人未到のV4がかかっている。
難易度はかなり高い。
しかし、歴史を塗り替えるには
塗り替えるにふさわしい「格」が必要だ。
シーガルズ以外に歴史を塗り替えるに
ふさわしいチームはない。
そんなことを考えながら
開幕戦を応援した。
KJ、BJ、KAI、
そして並河さん、
V4達成よろしく。
熱いぜ!

投稿者 admin : 16:53 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |