日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »
拡大MGR会議 2013年6月28日
 

130628-2.jpg

今朝、
拡大MGR会議を実施した。
上期の商況見通しと下期目標を
共有した。
また、7月1日付け人事を発表した。
全社には改めて
7月20日キックオフミーティングで
全社方針を含めて発表する。
上期お疲れ様でした。
熱いぜ!

投稿者 admin : 12:11 | コメント (0) | トラックバック
 

日刊スゴい人 2013年6月26日
 

130626.jpg

本日、
「日刊スゴい人」に
僕の取材記事が掲載された。
「日刊スゴい人」は
スゴい人のメッセージを
平日朝7時30分に読者に届ける
メールマガジンという企画だ。
2009年の創刊以来、
500名を超えるスゴい人が
メッセージを贈られている。
本日、僕がメッセージを贈った。
メールマガジンだけでなく、
ホームページでも記事が読める。

http://sugoihito.or.jp/2013/06/6639/

興味のある方はご覧ください。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:43 | コメント (0) | トラックバック
 

父の日 2013年6月25日
 

130625.jpg

先週の父の日、
息子からネクタイをもらった。
本人創作のネクタイ。
「このネクタイで会社に行ってね」
と言われ、
迷わず会社に持っていくと答えた。
ネクタイありがとう。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:58 | コメント (0) | トラックバック
 

溝口式バイオリズムコーディネーター取得 2013年6月24日
 

130624.jpg

溝口メンタルセラピストスクールの
「心理カウンセラー」
「バイオリズムコーディネーター」
ふたつの資格を取得した。
4月から毎週土曜日か日曜日に
スクールに通い、
修了試験に合格した。
3ヶ月のスクール期間だったが、
資格取得したことに達成感がある。
引き続き、7月から
「ポテンシャルアナライザー」
という溝口スクールの
最高位の資格にチャレンジする。
この資格を取得し、
僕と関わる全ての人が
ポテンシャルを伸ばし
自己実現できる社会にしていきたい。
平間先生、溝口先生、スクール事務局の皆さん、
3ヶ月ありがとうございました。
そして7月からもよろしくお願いします。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:58 | コメント (0) | トラックバック
 

ミャンマー視察2 2013年6月21日
 

玉崎社長.jpg

ミャンマーで
縫製工場(写真)を経営する
玉崎社長とお会いした。
玉崎社長は、
ミャンマー日本人会のリーダー的存在だ。
この縫製工場で900名のミャンマー人を
雇用している。
玉崎社長は98年にミャンマーに移住し、
アジア経済危機を乗り越えて
今日を築かれている。
当社ゼロインも98年の創業で、
僕と玉崎社長は創業同期といえる。
玉崎社長はミャンマーでもっと雇用を創造し、
教育環境を整えて、
産業を大きく育てたいと夢を語った。
素晴らしい、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:51 | コメント (0) | トラックバック
 

ミャンマー視察 2013年6月20日
 

鈴木君.jpg

今週、
2泊4日の強行スケジュールで
ミャンマー視察に行ってきた。
ステーシアキャピタル奥村社長が
主催されたビジネス視察だ。
多くの10名を超える経営者が
この企画に参加されていた。
このツアーで一番インパクトがあったのが、
写真(右)の鈴木君との出会いだ。
鈴木君は
2008年にリクルートに入社し、
R25の編集やMPを担当し、
昨年ミャンマーでカレー屋を創業するために
退社した。
彼は数名の友人とともにミャンマーに移住し、
現在はその準備のために
奥村社長のステーシアミャンマーで働いている。
彼のミャンマーでカレー屋に対する情熱は
ミャンマー全業界の発展に進化し、
ステーシアミャンマーで自己実現している。
鈴木君が5名の友人とルームシェアしている
アパートにも連れて行ってもらった。
冷房のある部屋に寝れる人と
ない部屋に寝る人で
友人の中でもミャンマー滞在歴で
序列がついていた。
雑多な中にミャンマーでひと旗あげようという
表現できないパワーを感じた。
ミャンマーで出会った最高の宝物だった。
鈴木君、ありがとう。
そしてこれからもよろしく。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:49 | コメント (0) | トラックバック
 

「性格がよくなるメールの書き方」和田裕美著 2013年6月10日
 

130610.jpg

和田裕美さんの新刊本
「性格がよくなるメールの書き方」
(光文社)
を頂きました。
和田さんは本を書き始めてから
10年、37冊も出版されている。
今回の新刊本のメールの書き方は
僕はとても重要だと考えている。
メール文でその人の人間力を十分に
見分けられるからだ。
新刊本の一部を紹介したい。
<本文紹介>
相手からのメール
「今回のミスで自信をすっかりなくしました。
本当に今回はもうダメです。
今後も不安でとても動けません」
というメールに対する悪い返信例。
「そういうときって辛いですよね。
がんばってください!」
和田さん回答例。
「私も同じような経験があります。
そういうときは本当にツラいですよね。
けれど、ツラさはそう長く続きません。
◎◎さんほどの実力があれば必ず挽回できるし、
これから絶対にいい方向に向かいます。
何のお役に立てないですが、
もし私にできることがあれば、
いつでも声をかけてくださいね。」
<感想>
メールで性格がよくなるノウハウが
満載されている。
電話よりもメールでのコミュニケーション機会が
多い現代において、本書は人間力をUPする
ノウハウそのものと言える。
オススメの1冊だ。
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:29 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「パターンを多角化しろ!」 2013年6月 4日
 

130604.jpg
<相談>
2年半ほど前から、
ダイエットのためにランニングを始めたのですが、
逆に3kgも増えてしまいました。
多少筋肉がついたからというのはありますが、
多分走った後の吸収しやすい体で
仲間と飲むビールや食事が原因だと分かってはいます。
ただ週イチの会社帰りのランニングからの飲み(22時スタート)、
月イチの練習会や大会後の地元のご馳走&飲みが、
すでにライフワークになりつつあります。
ちなみに、ランニング後の美味しいビールを
止められる精神力を持ち合わせてはおりません。
とは言え、増え続ける体重も何とかしたいので、
だとしたらランニングを止めた方がいいのか、
迷っています。
アドバイスよろしくお願いします。

<回答>
ダイエットは文明人として永遠のテーマだぜ。
俺は日々のこの問題に直面し試行錯誤を繰り返しているぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎パターンを多角化しろ!
まず、お前にとってランニングはダイエットだけではなく
仲間との交流という重要な意味があるぜ。
職場だけに留まらず趣味などで幅広く人脈を持つことは
人生を豊かにするぜ。
俺は以前毎週日曜日にテニス仲間とテニスをし、
夜は大宴会という日々を送っていたぜ。
月曜日の朝から二日酔いになり大変だったが、
仕事と利害関係のない仲間とともに過ごす時間は
ストレス解消に役立ったぜ。
お前も自信をもってアフターランニングを
エンジョイしてほしいぜ。
さて、本題のダイエットだが走るという
同じパターンの運動がダイエット効果を鈍化させているぜ。
水泳やジムをメニューに加えることをオススメするぜ。
走る筋肉と泳いだり、ジムで鍛える筋肉は全く違うぜ。
クロールやジムで新しい筋肉が活性化し、
基礎代謝が上げてほしいぜ。
パターンは「走る・走る・泳ぐ」「走る・ジム・走る」など、
お前自身の体が驚くようにパターンを変えてほしいぜ。
ポイントは体がパターンに順応しないように多角化し、
マンネリ化を防ぐことだぜ。
最後にダイエットには正解はないぜ。
文明社会においては誰もがこのテーマを課題としているぜ。
試行錯誤を繰り返し、
創意工夫をする人だけが正解に近づくぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:20 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |