日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »
悩み解決!人生・就職の相談会 2013年3月30日
 

130330.jpg

3月28日、
JOBカフェ大阪主催の
「悩み解決!人生・就職活動の相談会」
で講演した。
今回も20名を超える参加者が集い
働くことで成長し、自己実現する秘訣を
講演した。
参加者の感想の一部を紹介する。
「目の前にある仕事を一生懸命にこなし
パフォーマンスすることが
今までの自分に欠けていたと思いました」
「悩んで中々行動出来なかったので
どんどん行動していこうと前向きになれた」
「前々から自分が感じかけていたことに
確信を持て、就活のやる気が出てきました」
「今出来る確実な一歩が人生を大きく変える、
というメッセージが一番心に残りました」
2時間の講義だった。
質疑応答で僕は久しぶりに熱く議論を
参加者とかわした。
皆さんにとってこの機会が
人生の転機となる気付きとなってもらえれば
僕はとても嬉しい。
熱いぜ!

投稿者 admin : 15:01 | コメント (0) | トラックバック
 

新人研修スタート 2013年3月29日
 

DSC03664.JPG

昨日から、
新人研修がスタートしている。

30年前僕は青森から上京し、
新人研修を受けたことを鮮明に覚えている。

僕は標準語で話せるかどうか不安だったが、
当時の高卒新人は90%が地方出身で
方言のオンパレードだった。
拍子抜けだった。

新人のみなさんへ30年前の新人研修の思い出を話した。
それは社会人になるための
初めの研修は絶対忘れない宝物だからだ。

研修は6日間続く。
新人のみんな、ぜひ楽しんでほしい。
最後に、増田、すごい七三分けだね。
社会人としての緊張が伝わってくる。
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:20 | コメント (0) | トラックバック
 

CSR基金、奨学生からの手紙 2013年3月28日
 

130328.jpg

昨日、
JBCの理事会に参加した。
定例のCSR基金事務局に届いた
奨学生からの手紙が報告された。
帝京大学医療技術学部診療放射線科に進学する
高校生の手紙を紹介したい。
「震災で参考書や部活の用具などを
失ったため、身のまわりのものを
充実させるために利用しました。
また、予備校に通うための費用として
利用し、進路達成に大きく役立った。
奨学生として採用していただき
ありがとうございました。」
高校生の進路達成に
我々の基金が役立っていることを
理事一同確認した。
今後も奨学生を応援したい。
熱いぜ!

投稿者 admin : 08:47 | コメント (0) | トラックバック
 

2013年3月25日
 

130325.jpg

週末、
六本木ヒルズの桜坂を歩いた。
桜が満開だった。
この通りは
森ビルが開発した。
桜が咲くこの一週間のために
桜坂をプロデュースされた。
贅沢なストリートだ。
そんなことを考えながら
桜を楽しんだ。
熱いぜ!

投稿者 admin : 08:45 | コメント (0) | トラックバック
 

「あなたはこの人生でお金を選びますか、それとも生きがいを求めますか?」大塚寿著 2013年3月21日
 

130321.jpg

リクルート時代の同僚で
ヒットシリーズ
「後悔しない50のリスト」
の著者である大塚寿さんが
新刊本を出版された。
「あなたはこの人生でお金を選びますか、
それとも生きがいを求めますか?」
(ばる出版)
本書は本音を選んだ人生、
建て前を選んだ人生、
はたまたその両立に悩んだ人生を
さまざまな生き方を紹介し、
そのメリット、デメリットの実例を
知ってもらう中で、
読者が気持ちのいい生き方を探り出せる
ことを目的に企画された。
著者である大塚さん自身が
20代にお金を追いかけて失敗した事例など
本音ベースの話が満載だった。
20代、30代の人にオススメの1冊だ。
大塚さん新刊本のご出版、
おめでとうございます。
熱いぜ!


投稿者 admin : 09:54 | コメント (0) | トラックバック
 

江副さんお別れ会 2013年3月18日
 

130318.jpg

去る
3月16日、
江副さんのお別れ会に参加した。
江副さんを偲ぶ映像が上映された。
僕は江副さんとの思い出をかみしめた。
お別れ会の最後に
「月刊かもめ」
江副さん追悼特別編集号を頂いた。
この会を主催頂いた
リクルート関係者のお気遣いに
感動した。
リクルート関係者の皆さん、
本当にありがとうございました。
素晴らしいお別れ会でした。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:23 | コメント (0) | トラックバック
 

臨時MGR会議 2013年3月15日
 

130315.jpg

今朝、
臨時MGR会議を実施した。
4月1日付の組織人事を
MGRに発表した。
経営体制を強化するため
新しい取締役をむかえることを
共有した。
あと2週間で4月がくる。
気が引き締まる思いだ。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:45 | コメント (0) | トラックバック
 

島田塾100回記念講演 2013年3月13日
 

130313.jpg

昨日、
島田塾の100回記念講演が
開催された。
講演のテーマは
「安倍政権とこれからの日本」。
アベノミクスの展望と課題について
詳しく講演頂いた。
アベノミクスが実施する
1、金融
2、財政
3、成長戦略
において、
成長戦略の難易度が高く
アベノミクスの成功の鍵を握ることを
力説された。
展望においては
良いシナリオと悪いシナリオの二つが示された。
島田先生が示された展望は
とても的を得ていると共感した。
最後に、
島田先生が最も重要な課題として
教育改革を提言された。
選挙権をもっても投票に行かない若者。
マスコミのキャンペーンにのって
自分で深く考えずに投票する国民。
結果、1年ごとに総理大臣が変わり、
世界から取り残されている。
それらの根本原因は我々一人一人にあり、
それを気付かせるのが教育であると先生は
力説された。
僕は大いに先生の教育改革に共感した。
島田先生、
100回講演おめでとうございます。
そしてありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:35 | コメント (0) | トラックバック
 

アズグループ松田会長 2013年3月11日
 

130311.jpg

先日、
リクルート時代の同僚の紹介で
アズグループ松田会長とお会いした。
松田さんは
会長といっても年齢29歳、
アズグループは
創業7年目のベンチャー企業だ。
写真は松田さんの著書。
松田会長はリクルートが発行する
アントレ誌の広告営業代行を
完全成果報酬で実施する仕組みを創り
現在は多くの企業の営業アウトソーシングを
展開されている。
松田社長は早稲田大学在学中に
アズグループを設立されている。
リズセンスの村上社長は早稲田大学の2年後輩。
僕は松田会長との会食を通じて、
近未来の時代認識がかなり同じであることに
強い共感を覚えた。
近未来の時代認識が同じということは
今すべき経営課題の
プライオリティーが
同じであることを意味する。
本当に若い起業家だが、
これからの時代を乗り越えるための
パートナーとしては
心強い存在だ。
世代をこえて優秀な経営者と、
このように情報交換できることは
素晴らしいことだ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:02 | コメント (0) | トラックバック
 

インハウス事業部MGR会議 2013年3月 8日
 

130308.jpg

本日午前中、
インハウス事業部のMGR会議を実施した。
事業部のMGR会議は
隔週で実施している。
インハウス事業部は
サウスの総務横丁の空きスペースで実施している。
僕はMGR会議で様々な課題の報告を受ける。
僕は解決策の具体論ではなく、
方向性を示すように心がけている。
MGRが自分でその方向にむかって
解決策を考え、アクションしている。
隔週のMGR会議でMGR自身が
どんどん課題解決がしていることを
実感できる。
「リアクションからアクションへ」
という方針は、
MGR会議を通じても浸透度合いを
感じる。
熱いぜ!

投稿者 admin : 13:20 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「カスタマイズだぜ!」 2013年3月 4日
 

130304.jpg

<お悩み>
カシスオレンジ薄めでいいでしょうか?
僕はお酒がほとんど飲めません。
かす漬けで酔っぱらうほどです。
ただ、大人の男の嗜みとして宴席では
カシスオレンジをすごく薄くして頼むようにしています。
「そんなのうまいのか?」とか「かわいい」
とか言われます。目指すのはかっこいい30代なのに。
下戸の僕が宴席でかっこよく見えるドリンクを教えてください。

<回答>
俺の知人でもお前のようにカクテルを薄めて飲む奴がいるぜ。
基本的にカクテルはお酒の分量に限らず
フルーツなども自分の分量で意思決定するのがかっこいいぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎カスタマイズだぜ!
俺はバブル世代だぜ。
20代の頃カクテルバーで「ジントニックのジン抜き」と
マスターにオーダーし、
ツーを気取っていたぜ。
それはトニックウォーターでをオーダーするのは
マスターに申し訳ないと判断し、
ジントニックの料金でトニックウォーター(ライム入り)を飲む
というツーな配慮を演出したぜ。
さて、お前のカシスオレンジだが、
お酒を飲めないお前がカシスを薄めて飲むことは
全く当然のことであり、
もっとラジカルに「カシスオレンジのカシス抜き」
をオーダーしても問題ないぜ。
むしろその方がツーを気取っているようでかっこいいぜ。
また、「カシスオレンジのカシス25%で」
などと分量を具体的にオーダーするのも、
「薄め」という言葉の響きよりもこだわりを感じさせるぜ。
いいか、バブルの時代も今の時代も本質は一緒だぜ。
自分が飲みたいカクテルを自分の分量にカスタマイズすることは、
大人の男を演出する最高のテクニックだぜ。
最後に、俺は新橋の居酒屋でも
レモンサワーの焼酎抜きと大きな声で注文するぜ。
その場がどっと笑いをとるぜ。
お酒を控えたいときにはビクビクせず、
大きな声で自分をアピールすることは
何よりも周囲に説得力を提供するぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:19 | コメント (0) | トラックバック
 

決算MGR会議 2013年3月 1日
 

130301.jpg

本日8時半から
決算MGR会議を実施した。
2012年12月末決算申告が
2月末で終了し
確定した結果を
全社MGRに報告共有した。
2012年は
過去最高益を記録し、
3年計画で実施してきた
純資産目標をクリアしたことを
MGRに報告した。
社員の皆さん詳しい内容は
MGRからフィードバック
うけてください。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:01 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |