日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2013年期初MGR会議 | メイン | KaiBand »
愛と怒りの地平線「しめ鯖にメルローだぜ!」 2013年1月 9日
 

130109.jpg

<今月のお悩み>
先日、妻の母がTVのお天気お姉さんの
『秋晴れの一日。洗濯日和です。』
のコメントに一言。
「洗濯するのは私なんだから、
今日って決めつけないでよ!」。
後になって、妻に「ひねくれてるねー」
と話したところ、
「あんたもコロッケやカレーに
醤油かけるじゃない。相当なもんよ」と。
そう言われると、
周囲からどう思われているのか不安になってきました。
確かに私は何でも醤油をかけるのですが、
変でしょうか?

<回答>
お前の義母さんは最高の感性を持たれているぜ。
更にカレー&醤油のお前も
自分らしい人生をおくっているぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎しめ鯖にメルローだぜ!
ガテン創刊当時、AMラジオの悩み相談コーナーに
下駄箱のたてつけが悪いことで悩んでいる
主婦からの相談があったぜ。
俺はラジオで相談する時間があったら
今すぐ建具職人さんに電話して下駄箱を直せ!
と、思わず絶叫したぜ。
更にそのことを俺が連載していた雑誌のコーナーで
書いて多くのガテン職人さんから共感する
という反響を頂いたぜ。
お前の義母のメッセージは当時の俺同様に、
多くの主婦に共感と勇気を与えるメッセージだぜ。
洗濯をする主婦に、いつするのかの選択の自由
を与えることはダジャレの掛詞という韻を踏んで共感を呼ぶぜ。
そしてカレーに醤油のお前も素晴らしいぜ。
誰になんと言われても自分が美味しいと感じる味を
大切にしているスタンスは
今を生きる若者に重要なメッセージだぜ。
ちなみに俺は寿司屋でしめ鯖を食べるのが大好きだぜ。
一般的にはひかりものの刺身には
白ワインが合うと多いぜ。
しかし、俺は誰がなんといおうが
しめ鯖にはメルローがぴったりくるぜ。
10人いると10人に驚かれるこの組み合わせだが、
俺はブログや自分のコーナーで
「しめ鯖にメルロー」
をキャンペーンにしているぜ。
いつの日かメルロー普及協会の会長でもやろうかと計画中だぜ。
義母さんとお前は俺と感性が一緒だぜ。
変人と言われようが気にせず
自分の感性で社会をよくしていくために突っ走ろうぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2013年1月 9日 11:33

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1918

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |