日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »
DeepJapan 2012年8月31日
 

120831.jpg

omotenashiプロジェクトサイトの
「DeepJapan」で
8月はスイカを特集した。
日本人にとってスイカは
夏の風物詩であるだけでなく、
幼い頃の夏の様々な体験が
フラッシュバックされる
特別な情緒があるものであることを
伝えたかった。
僕はスイカを食べて目を閉じると
八戸の白浜海岸に親族全員で
キャンプに行った
少年時代が蘇る。
早朝、クワガタをつかまえたこと。
日中、灼熱の砂浜でスイカ割りをしたこと。
夜、涼んだ砂浜で花火をしたこと。
それぞれの場面でスイカがそっととなりにいる。
僕はスイカを見ると一瞬して
少年時代の夏に戻れる。
おそらく、僕と同様の感覚を多くの日本人は
共有できるはずだ。
つまり、日本人にとっての
「スイカ」は、
ウォーターメロンという果物ではなく、
それぞれが大切にしたい夏の思い出
と訳した方が正しいかもしれない。
スイカを通じて
我々日本人の情緒を少しでも感じて頂けた
方がいることを期待したい。
熱いぜ!


投稿者 admin : 14:55 | コメント (0) | トラックバック
 

悩み解決!人生・就職活動の相談会 2012年8月29日
 

120829.jpg

今週27日の夜、
JOBCAFE大阪主催の
「悩み解決!人生・就職活動の相談会」
にて講演をした。
今回も20名の方に参加頂き、
僕自身の20代を振り返り、
働くスタンスをメッセージした。
参加者アンケートでの反響を紹介する。
・自分にできることから前に進めというメッセージが共感できた。
・ピンチをチャンスに変えていく勇気をもらいました。
・今まで自分に言い訳していたと反省した。
・心を打たれました。
・主体的に行動してみようと思いました。
・自分が上から言われた仕事だけをしている人間だったと思い知りました。
・ひとつひとつの質問に丁寧に分かりやすく答えてくださり参加できてよかったです。
このような反響を頂くと、
僕自身も一生懸命メッセージさせて頂いてよかったと
実感できる。
参加者の皆さんがこの相談会をキッカケに
自分が納得する人生を歩んでいくことを
期待している。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:06 | コメント (0) | トラックバック
 

シーガルズキックオフ 2012年8月28日
 

120828.jpg

先週金曜日、
オービックシーガルズコーチ陣と
ゼロインMGRの合同キックオフ
を実施した。
じつはシーガルズの戦略会議は
ゼロインオフィス内の会議室で
早朝に実施されることが多い。
ゼロイン社員とシーガルズコーチ陣は
日々顔を合わせている。
シーガルズコーチ陣は
V3のプレッシャー中で
緊張感の高い会議を連日実施している。
同じ屋根の下でゼロイン社員も
一緒にその緊張感を共有し、
戦っているともいえる。
更に、ディフェンスの要である
ケビンジャクソン(KJ)と
バイロンビーティーJr(BJ)が
ゼロイン所属の選手として
シーガルズで戦っている。
今年はシーガルズとゼロインが
更に一体感をもってシーズンに望もうと
この合同キックオフを実施した。
僕はキックオフの挨拶で
「DAIJOのDJです」
と自己紹介しウケをとった。
KJ・BJ・DJの
「Jトリオ」と盛り上がった。
KJ、BJ、V3ヨロシク、
熱いぜ!

投稿者 admin : 15:40 | コメント (0) | トラックバック
 

向研会8月セミナー 2012年8月24日
 

120824.jpg

本日、朝7時から
大前研一さんが主宰する
「向研会」
8月セミナーに参加した。
向研会は大前研一さんの
生の講義を1時間半も伺える
貴重な機会だ。
毎月とても楽しみにしている。
8月のテーマは
「なぜ日本企業が世界の革新的企業
として全く出てこなくなったのか。
~いかに日本から世界的イノベーション企業
を輩出するか~」。
大前研一さんはこの写真が全てを表していると
解説された。
かつて日本企業は単機能のハードウェアで、
世界市場を席巻したが、
現在はほとんどの機能がスマートフォンに内臓され、
ハードウェア単体での技術革新では太刀打ちできない
状況となっている。
日本企業のとるべき方向性として
顧客視点から新市場創出すべき具体策を
幾つか示された。
今月も様々なことを気付かされた。
大前さん、ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:23 | コメント (0) | トラックバック
 

インターンシップ 2012年8月21日
 

120821.jpg

昨日、
インターンシップ生の
歓迎セレモニーを実施した。
今年のインターンシップ生は
慶応大学湘南キャンパスから
原田君がきた。
原田君はアイスホッケーの選手でだと
自己紹介した。
確かに内に秘めた闘争心がそれを感じさせる。
原田君はゼロイン社内IT環境を通じた
コミュニケーションの活性化をテーマに
様々な提案をしてもらうことになっている。
3週間で素晴らしいミッション遂行を期待している。
僕はミッション遂行の他に
ゼロイン社員個々人が顧客に対してどのような思いで
関わっているのか?を
どんどんコミュニケーションすることを
お願いした。
働くということは何であるのか?を
感じて帰ってほしいからだ。
社員の皆さん、原田君からインタビューされたら
自分の思いを思う存分語ってあげてください。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:16 | コメント (0) | トラックバック
 

HopewillGroup堀会長 2012年8月20日
 

120820-2.jpg

アジア経営者連合会の関係で
HopewillGroupの堀会長と
香港本社でお会いした。
堀会長は96年に香港で起業され、
現在はシンガポールにも進出されている。
堀会長は日本企業のアジア進出の
サポートを実施しており、
香港を中国進出の、
シンガポールを東南アジア進出の
コントロール拠点にすることを
提案されている。
堀会長は日本の中小企業が
アジア進出で成功するには、
まず香港やシンガポールで
成功モデルを創り、
そのパターンを中国本土や東南アジア諸国に
現地法人とのアライアンスによって展開するのが
成功確立が高いと語って頂いた。
事実、堀会長が神奈川県のある会社と協働で
実施しているプロジョクトは
香港で大成功しそうな事業モデルとなっている。
このモデルを次ぎはシンガポールに展開しますと
語ってくれた。
今回香港で堀会長とお会いして感じたことは
現地で起こっていることを決裁者が自らの目で見て、
今後の意思決定をしなければ
アジア進出の成功はないということだった。
日本の多くの経営者とアジア各国現地を
結びつける機会提供は
今後重要なミッションとなると確信した。
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:14 | コメント (0) | トラックバック
 

伝説の新人 2012年8月 8日
 

120808.jpg

「伝説の新人」
(集英社)
著者柴垣さんから本を頂いた。
タイトルから学生向けの著書かと思ったが、
読んでみると20代のビジネスマンが
成功するために何が必要かという
濃いメッセージだった。
・101%の法則でチャンスを切り開く
1%でいいから顧客からの期待値を超えろ。
・当事者意識をどこまで持てるか
言われたことをやるだけでは、決して突き抜けられない。
・与えられた目標は200%達成を最低基準にせよ。
・仕事の切れ目以外で息継ぎするな。
などなど、僕が共感できるメッセージが多い。
ゼロインの社員のみんなも
本書を一読することをオススメする。
ゼロインは
伝説の新人ならぬ、
伝説のビジネスマンでいっぱいの
集団でありたいと思う。
柴垣さん、
素晴らしいメッセージありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:36 | コメント (0) | トラックバック
 

FM東京、収録 2012年8月 7日
 

120807-2.jpg

本日、
FM東京「パワーアップモーニング」
の収録に伺った。
僕が出演するコーナーは
前田出さんがパーソナリティーの
「0から1を生む力」だ。
前田さんと僕は同じJBCの会員であり、
そのご縁でFM東京出演が決まった。
お世辞ではなく、僕はFM東京の大ファンだ。
車での移動中は例外なく
FM東京を聞いている。
そんな個人的事情もあり、
FM東京の本社ビルのスタジオに
入れたことはとても嬉しかった。
前田さんからゼロイン創業の経緯や
ゼロインが価値提供しているサービスについて
日々の活動を語らせて頂いた。
少しは緊張するかと思ったが、
前田さんとのトークが楽しく
あっという間に収録が終了した。
前田さん、機会があればまた呼んでください。
楽しかったです、
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:19 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「脂肪溶解だぜ!」 2012年8月 6日
 

120806.jpg

<今月のお悩み>
僕は天下一品、二郎などの
こってり系が特に好きなので、
体重は増えるばかりです。
また、僕だけではなくよく一緒に飲んでいる
T先輩と同期のHくんも
ラーメンが大好きなので、
自分ひとりの意思で
どうにかなるものでもありません。
この状況を解消できるいい策はないでしょうか。

<回答>
ダイエットは永遠の課題だぜ。
ラーメン通は二郎や天下一品、
桂花などコッテリ系スープが大好きだぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎脂肪溶解だぜ!
俺は飲み会後、ラーメンとカツ丼と餃子を
それぞれ単品で注文し何の問題もなく完食していたぜ。
そんな20代の結果25Kgも太ってしまったぜ!
俺は20代を反省し飲み会後の飲食は辞めたぜ。
更に、ランチタイムのラーメンは
カロリー下げることを意識しているぜ。
具体的には塩系のあっさりスープを選び、
ラーメンの汁は飲まないぜ。
スープだけで約30%のカロリーカットが実現するぜ。
そんな食事制限の努力をもってしても
ワイン好きな俺はワイン会食のカロリーを
下げることができず体重は停滞しているぜ。
そんな中、
ソウルの友人である李社長から
「脂肪溶解注射」が
ソウルで大ヒットしていることを聞いたぜ。
ソウルは美容分野においてはアジアで一番の先進国であり、
俺はその話に深い関心を寄せているぜ。
脂肪吸引と違い健康を害するリスクも少ないため、
李社長が自らがトライをして効果を検証し
俺にフィードバック頂くことになっているぜ!
お前は先輩とのラーメン付き合いで大変だぜ。
しかし、その結果お腹に脂肪が溜まったとしても
溶解しリセットできるとすれば問題は解決するぜ。
李社長の効果検証が良かったら
一緒に脂肪溶解に行こうぜ。
ソウルはクールだぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:11 | コメント (0) | トラックバック
 

DeepJapan 2012年8月 2日
 

120802.jpg

昨日、
omotenashiプロジェクトの
定例ミーティングを実施した。
omotenashiプロジェクトは
外国人に日本の素晴らしさを伝え
日本が観光大国になることで
経済を活性化させようという
志の高いプロジェクトだ。
昨日はプロジェクトサイトである
omotenashi.tvの編集会議だった。
日本の良さの表現方法として
テーマを絞って、日本人の風土を
世界に発信することを決めた。
今月のテーマは「すいか」に決定。
すいかは夏の風物詩であり
何故日本人はすいかが好きなのか?
を徹底的に掘り下げることで
日本を知ってもらうことした。
サイトタイトルも
「DeepJapan」にリニュアルする。
ルーシーから
「日本人は何故すいか割りをするのか?
それはすいかが特別な果物だからか?」
と質問された。
すいかと日本人、
このテーマを通じて日本の風土を発信する。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:47 | コメント (0) | トラックバック
 

ゼロイン図鑑 2012年8月 1日
 

120801.jpg

先月、
ゼロイン図鑑を3年ぶりに発行した。
今期の方針として
「事業部間の連携強化」
をかかげている。
この方針に基づき
先月ナレッジ共有会を開催した。
同時に、もっと基本的なこととして
社員が他の事業部の社員の
名前と顔や特性を知ろうということで
ゼロイン図鑑を3年ぶりに復活した。
ゼロイン図鑑では
仕事上で何を得意としているのか?
プライベイトでの趣味は?
など、それぞれの特性が理解できるような
質問に回答している。
アンケートの回答を見て
改めてお互いの特性を知ることができる。
ナレッジ共有会実施
ゼロイン図鑑発行、
これで下期に事業部間の連携が進み
顧客に更に価値提供でき、
下期目標を達成することを
改めて期待したい。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:56 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |