日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »
「ふしぎなキリスト教」橋爪&大澤著 2012年6月28日
 

120628.jpg

当社の監査役から勧められ
「ふしぎなキリスト教」
講談社現代新書
を読んだ。
僕は毎週日曜日に教会の御ミサ
に出席しているが、
キリスト教を本書によって
歴史的に俯瞰してとらえることができた。
本書は
1、一神教を理解する(起源としてのユダヤ教)
2、イエス・キリストとは何か
3、いかに「西洋」をつくったか
の3部構成で、
橋爪氏と大澤氏の対談形式で
分かりやすくまとめられている。
クリスチャンでない人も
キリスト教がいかに「西洋(現代)」
をつくったか?その歴史はとても参考になる。
とても読み応えのある1冊だった。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:28 | コメント (0) | トラックバック
 

タマホーム玉木社長 2012年6月27日
 

玉木社長.jpg

先週金曜日、
タマホーム創業オーナーの
玉木社長と会食会を実施した。
玉木社長を囲んで会食するのは
これで3回目だ。
会食後生バンド演奏のお店で
ロックを歌った。
玉木社長が占めで歌った
吉田拓郎の「落陽」が
最高にワイルドだった!
前回、玉木社長の印象に残ったの言葉は
「私は約束を守ります」だった。
今回の言葉は
「明るい人に仕事は集まる」だ。
玉木社長と一緒にいると終始笑いが耐えない。
毎日がそんな楽しい会食をしているとのこと。
「約束を守る」
「明るく(笑う)」
じつにシンプルな成功哲学だ。
玉木社長、ありがとうございました。
この会のネイミングをどうするか、
課題となってました。
次回提案致します。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:09 | コメント (0) | トラックバック
 

シーガルズ、2012年パールボウル優勝 2012年6月26日
 

120626.jpg

昨日、
東京ドームで実施された
2012パールボウル決勝は
オービックシーガルズが
富士通フロンティアーズを
31VS10で下し
優勝を果たした。
シーガルズのパールボウル優勝は
5大会ぶり4度目の優勝だ。
オービックシーガルズの関係者の皆さん
優勝おめでとうございます!
第3Qで同点に追いつかれた時には
緊張感が走ったが、
館内DJの金子氏と
チアリーダーの素晴らしいリードで
逆転を信じて観客が一体化した。
素晴らしいゲームだった。
本当におめでとうございます。
最後に、
当社の応援垂れ幕をベストポジションに
飾って頂き感謝に耐えません。
本当に嬉しかった、
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:51 | コメント (0) | トラックバック
 

PEARL BOWL 2012年6月25日
 

120625.jpg

いよいよ本日、
東京ドームにて
オービックシーガルズ
VS
富士通フロンティアーズ
のパールブウル決勝戦が行われる。
19時キックオフだ。
昨年はパールボウルがなかったため
2年ぶりに東日本の王者が決定する。
ゼロイン関係者並びに
シーガルズファンの皆さん、
今僕たちに出来ることは
観客動員において富士通を圧倒すること。
ぜひスケジュール調整頂き
19時に東京ドームに行ってほしい。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:14 | コメント (0) | トラックバック
 

向研会6月セミナー 2012年6月22日
 

120622.jpg

本日7時30分より、
ビジネス・ブレイクスルー六番町オフィスで
向研会6月セミナーが実施された。
向研会の東京セミナーは
早朝に実施される。
今月は
「インターネットスタートアップ最前線」
をテーマに、
インフィニティー・ベンチャーズLLP
小林代表が講演された。
学生ベンチャーの成功事例が紹介された。
Labit社鶴田社長(慶応大学在籍)
Trippiece社石田社長(中央大学在籍)
オーマ社米良社長(慶応大学OG)
日本にこのような素晴らしい若年経営者がいるのか
と改めて感心させられた。
小林代表はグリーの投資案件を手がけれれた
この業界では有名人だ。
このような最前線の講演を企画頂いた
大前研一さんの情報感度と人脈に
改めて脱帽だった。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:31 | コメント (0) | トラックバック
 

やまとごころJP 2012年6月21日
 

120621.JPG

昨日、
インバウンド向け情報サイト
「やまとごころJP」
を運営する
ポータル・ジャパン
村山社長とお会いした。
やまとごころJPはインバウンド業界で
NO1のサイトであり、
観光庁が推進するビジットジャパン事務局も
同社が勤めている。
僕が立ち上げた
「omotenashiTV(おもてなし)」と
理念は共通することが多く、
今後一緒に組んで業界に価値提供していくことを
確認した。
村山社長、日向さん、
よろしくお願いします。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:39 | コメント (0) | トラックバック
 

父の日 2012年6月19日
 

120619.jpg

父の日、
息子から二つのネクタイをもらった。
一つ目は
息子が手作りで創作した
紙のネクタイ。
僕はピンクがラッキーカラーのため
普段ピンクのネクタイをすることが多い。
僕のラッキーカラーを理解しているのか
ピンクのネクタイを創作してくれた。
二つ目は
息子と家内からもらった
元気に息子が遊んでいる写真柄の
オリジナル特性ネクタイだ。
息子が生まれた時に
記念に同様のネクタイを作った。
息子が自分の顔のネクタイが大好きで
幼稚園の参観日には僕のネクタイをして、
とねだられる。
さすがに赤ちゃんの顔よりは
4歳の息子が元気に遊んでいるネクタイの方が
活動的でいい。
ネクタイ大切に使います。
ありがとう、
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:42 | コメント (0) | トラックバック
 

島田塾ゲストトーク 2012年6月18日
 

120618.jpg

先週金曜日、
島田塾のゲストトークで
当社の新規プロジェクトである
「OmotenashiTV(おもてなし)」
に関してプレゼンをした。
このプロジェクトは
日本のDNAを世界に発信し、
世界から日本に訪れるインバウンド客を
日本流のおもてなし精神でもてなし
ご満足頂くことで、
日本を活性化しようというプロジェクトだ。
日本のDNAって何?
この答えは意外にも日本人よりも
ルースジャーマンさんのような
長期、日本に滞在している外国人が
よく知っている。
ルースジャーマン著
「日本人が世界に誇れる33のこと」
は、まさに日本人が気付いていない
日本人としてのDNAが示されている。
そんなわけで、
omotenashiTvプロジェクトを
一緒に展開している
プロデューサーでもある
ルーシーにゲストトークで一緒に
講演してもらった。
島田先生が我々のプロジェクトに賛同頂き、
改めて日本人のDNAを考えるワークショップを
実施しようとの提案を頂いた。
omotenashiTvプロジェクトが
世の中にスタート日だった、
熱いぜ!

投稿者 admin : 13:47 | コメント (0) | トラックバック
 

「おやじギャグ英語術」佐藤卯一著 2012年6月14日
 

120614.jpg

僕の英語の先生のテリーさんから
「おやじギャグ英語術」(飛鳥新社)
を読むように勧められた。
すっごく面白かった。
そして英語は上手に話すことが
目的ではなく、
英語を使って全世界の人と仲良くなることが
目的であることを再認識した。
つたない英語でもジョークを言って
笑わせることが重要だとメッセージされている。
<ジョークの一例>
This is a pan
真顔で話す。
少し間をおいて
It's the first English sentence we learn in Japan
But We never ues it in life
「日本人が最初に覚える英文ですが、一生使うことはありません」
おやじギャグだが、
英語で聞くと笑える。
僕は佐藤式おやじギャグ英語術でいこうと
決意した。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:44 | コメント (0) | トラックバック
 

かぶとむし 2012年6月12日
 

120612.jpg

先日、
4歳の息子が昆虫図鑑を見て
カブトムシがほしいと言い出した。
カブトムシを飼うのであれば
幼虫から育て
サナギを経て成虫になるという
プロセスを教えたいと考え、
カブトムシ・クワガタの
専門ショップに行った。
ショップの中には
世界の有名クワガタが沢山あった。
中には1匹10万円もする
レアなクワガタもいた。
クワガタ少年だった自分が
フラッシュバックした。
現在息子はカブトムシの幼虫を育てている。
昨日メスがサナギになった、
熱いぜ!

投稿者 admin : 18:03 | コメント (0) | トラックバック
 

オービックシーガルズ、パールボウル決勝進出 2012年6月11日
 

120611.jpg

昨日、
川崎球場にて実施された
オービックシーガルズ
VS鹿島ディアーズ
の準決勝は
47対31で
シーガルズがディアーズを下した。
僕は昨日の準決勝が
今シーズンのシーガルズの初観戦だった。
シーガルズは相変わらず観客動員においても
鹿島ディアーズを上回っており、
人気クラブチームの底力を見せつけていた。
決勝は6月25日(月)東京ドーム。
対戦相手は富士通フロンティアーズ。
2年前同決勝で敗れた相手だ。
今シーズンはぜひ2年前の借りを返して欲しい。
そしてシーガルズは観客動員においても
富士通を圧倒したい。
シーガルズファンの皆さん、
25日大いに盛り上がろう、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:46 | コメント (0) | トラックバック
 

VERMEER 2012年6月 7日
 

120607.jpg

昨日、
オランダのVERMEER社の
コンサルタントをお招きし、
日蘭租税条約及び
EUR経済の現状に関しての
勉強会を実施した。
日蘭租税条約は
世界進出するにあたって
会計拠点をどの国におくのかを
考える上でしっかり情報を
収集すべきだと感じた。
アジアにおいては
香港やシンガポールなどが
会計拠点として注目されているが、
オランダはそれらと比較しても
十分検討の余地がある国であった。
また、
EUR経済の現状が不動産価格下落や
住宅ローン金利上昇によって
市民生活にどんな影響を与えているのか?
に関して次回レポートを頂くことになった。
また改めて報告したい。
熱いぜ!

投稿者 admin : 13:45 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「自然体でいけ!」 2012年6月 5日
 

DSC01075.JPG

<今月のお悩み>
◎スマホが苦手です
キーマンズネットというIT系の事業部にいながら、
スマートフォンが苦手で仕方ありません。
社内でも街中でもスマホ率は上がるばかり。
肩身が狭い毎日です。
先日のキックオフでも社内のスマホ利用率が発表され、
その普及率の高さにびっくりでした。
キーマンズでiPadを支給されていますが、
あの画面のすべすべ感にいまいち馴染めず
「やっぱり自分にはガラケーが向いているかも」
とい気持ちが湧いてしまいます。
新しい技術についていけないとどんどん年寄りになってしまう...
という気持ちが頭をもたげつつ、日々使うものだけに
「周りがみんな使っている」
という理由ではスマホに踏み切る気になれません。
今後さらに時代がスマホに傾いていくのは間違いないと思いますが、
僕はどうしたらよいでしょうか...。

<回答>
キーマンズネットというIT系の組織にいながら
スマホが苦手という落差は最高にうけるぜ。
俺もスマホは苦手だぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎自然体でいけ!
俺は旧来の携帯電話の愛用者だぜ!
肩と耳に携帯をはさんで会話できる
ガラケーはブラボーものだぜ。
ガラケーファンの俺もスマホ時代に
取り残されるのではないか
という不安は日々かかえていたぜ。
そんなこともあり昨年ドコモ携帯をキープしつつ、
i-phonも購入したぜ。
初めてのi-phonはマニュアルもなく使い方が
分からずビクビクしていたぜ。
そんな俺を横目に当時3歳の息子が
何の恐れもなく使い楽しんでいるのを目の当たりにしたぜ。
スティーブジョブスの設計意図が理解できたぜ。
大人は機能を理解しようと考えすぎてしまうが、
子供は感性で画面にさわり機能を覚えていったぜ。
それ以来俺は息子のように感性でi-phonを活用しているぜ。
キーマンズネットにいるお前はもっと
複雑に考えてしまうのは理解できるが、
俺の息子のように自然体かつ感性で
スマホを使うことをオススメするぜ。
最後に、俺とお前はカガケーが製造中止の日が来る覚悟を
持たなければならないぜ。
その日のためにスマホを肩と耳にはさむ練習をしようぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:18 | コメント (0) | トラックバック
 

CSR基金12年奨学生 2012年6月 1日
 

120601.jpg

昨日、
JBC理事会を実施した。
2012年のCSR基金奨学生の
応募状況が報告された。
予定人員13名の枠に対して
81名(6.2倍)が応募された。
7月15日支給開始にむけて
これから審査を行う。
被災された応募者からの声を
紹介する。

「仙台港の付近なので津波は
自宅の前の道路にまできました。
主人は福島に単身赴任4年目です。
3.11の時も福島でしたので
風評被害は勿論、会社も震災の影響をうけて
かなり下降傾向です」
「応募者の父親は勤務先の女川町で
津波に巻き込まれ行方不明になる。
10月に行方不明のまま死亡届を提出。」

奨学金を早くお届けするために
しっかりとした責任ある選考を
実施したい。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:06 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |