日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »
「人は自分が期待するほど自分をみてくれないが、がっかりするほど見ていなくはない」 2012年4月27日
 

120427.jpg

見城さんと藤田さんの共著第二弾
「人は自分が期待するほど自分を見ていてはくれないが、
がっかりするほど見ていなくはない」(講談社)
を読んだ。
第二弾もとても奥深く、
心にしみる内容だった。
僕が一番心に残ったのは
「負けると負けているは全く別物である」
というメッセージ。
見城さんが二十代後半に窮地に立たされた時、
伝説のギャンブラーで「麻雀放浪記」の作者である
阿佐田さんに相談した。
その時の回答が
「君は十万円を持って競馬に行くと
九万九千九百円失ったら負けたと思う人なんだよ。
でも百円あったらまだ勝負はできる。
百円が残っている限り、それはプロセスであり
勝ちでも負けでもない」
見城さんはこの言葉に胸を突かれたと書かれている。
結局長い目で見ると全てはプロセスであり、
本当の結果は百円が尽きた瞬間しか訪れない。
そう思って努力すれば事態は好転する、
と綴っている。
納得かつ深い。
オススメの1冊だ、
熱いぜ!


投稿者 admin : 11:02 | コメント (0) | トラックバック
 

パ・リーグの活性化 2012年4月26日
 

120426.jpg

本日、
元金融大臣の伊藤達也氏主宰の
ビジネスモーニングセミナーに
参加した。
パ・リーグ理事長で
楽天イーグルスオーナー代行でもある
井上氏が
「パ・リーグ活性化の秘訣」
をお話された。
井上さんは
楽天が球団経営に参入した
2005年にビジネスモデル改革を
実行された。
具体的には
「チームオペレーション」
「ビジネスオペレーション」
「球場オペレーション」
の一体化だ。
楽天が参入する前は
球場経営はセパレートされていたが
宮城県と交渉することにより
球場経営が楽天球団に委託され、
その改革により
球場の広告収入や飲食などの
売上が増収した。
なんと2005年度は黒字化を実現している。
現在、井上さんがパ・リーグ理事長となり
球団経営の各社のナレッジ共有を
リーグをあげて実施し、
他の球団各社も成果をあげているようだ。
井上さんは
パリーグ球団経営は今後も更に成長を遂げ
日本を牽引すると宣言された。
元気がでる講演だった、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:47 | コメント (0) | トラックバック
 

創業からの応援者 2012年4月25日
 

120425.jpg

ゼロイン創業からの応援者である
花木さんとお会いした。
花木さんと僕は代理店事業部時代に
仕事をご一緒した。
ゼロインを大森で創業した際
わざわざ大森にご来社頂いた。
いまや大森オフィスを知る人は少ない。
花木さんがご来社頂いたとき、
僕が受注したオフィス工事会社が
電柱を倒したとの、
トラブル連絡があり対応に追われていた。
花木さんは僕を助けるために
電柱を直しに現場に一緒に行こうと
思ったという思い出話で大爆笑した。
花木さんとの時間は僕を様々な時代に
戻してくれる。
そんな花木さんからWOWシリーズを
ゼロイン社内ではなく、
日本全般をテーマに復活してはどうかと
提案を頂いた。
花木さんはブログを読むのも
パワーがかかっても
WOWシリーズは全て見てたとのこと。
WOWシリーズ復活
検討します。
熱いぜ!


投稿者 admin : 10:57 | コメント (0) | トラックバック
 

中国人富裕層マーケティング勉強会 2012年4月23日
 

120423.jpg

先週金曜日、
JBCランチ勉強会に参加した。
今月のテーマは
中国人富裕層マーケット攻略だった。
スピーカーは
アイディーテンジャパン
澤田社長がいらっしゃった。
澤田社長は、
平均年収4800万円の中国オーナー経営者に
独自のネットワークを持ち
マーケティング調査レポートをもとに
日本企業向けにコンサルを実施している。
その独自マーケティングレポートをもとに
とても価値あるお話を頂いた。
インバウンド向けに新しい価値を提供しよう
と思っている僕にとっては
ピッタリな勉強会だった。
澤田社長、
ご講演ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:50 | コメント (0) | トラックバック
 

OnePanasonic発行 2012年4月20日
 

120420.jpg

OnePanasonic4月号が届いた。
今月の特集
「心を一つに」に
僕のコメントが掲載された。
特集の巻頭と巻末に
僕はチームビルディングの
ナビゲーターのように
登場し、コメントしている。
パナソニック全世界の管理職
16万人のメディアでこのような
このような扱いを頂き、
とても光栄であり、
恥ずかしくもある。
僕のメッセージがパナソニックの皆さんに届き、
心が一つになることを
期待しています。
まさに、OnePanasonicだぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:28 | コメント (0) | トラックバック
 

法律オンチが会社を滅ぼす 2012年4月18日
 

120418.jpg

アジア経営者連合会の
ハラワリ倶楽部で知り合った
畑中弁護士から著書を頂いた。
「法律オンチが会社を滅ぼす」
(東洋経済)
ビジネスシーンでよくあるトラブルへの
対処方法が分かりやすく解説されている。
会社経営者及び管理部マネジャーに
オススメの一冊だ。
畑中弁護士は東京大学在学中に
司法試験と国家公務員試験に合格された。
ハラワリ倶楽部で畑中弁護士が
東大合格の秘訣を
「模範力」
と表現された。
東大に入学する学生は極端に言えば
「模範」が得意。
どこを、どのように、どの程度模範すれば
東大に合格できるかを理解・認識できる
機会に恵まれた環境にいることが大きいと。
とっても納得だった。
確かに仕事が出来るビジネスマンも、
発展する会社経営も、
出来た人が周囲にいて、
模範できる環境があることが重要だということ。
まさにその通り。
畑中先生、著書読ませて頂きました。
読みやすかったです。
ありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 12:15 | コメント (0) | トラックバック
 

向研会 2012年4月17日
 

120417.jpg

昨日、
大前研一氏が主宰する向研会に
初めて参加した。
向研会は
新しいビジネスモデル創造を志す
企業経営者向け組織で月1回
大前研一さんの講義を受講できる。
4月の講義テーマは
「中国経済のリスクと対策」
というテーマで、
40ページにわたるオリジナルレポートを
フルに2時間かけて講義頂いた。
中国経済を理解するには
毛沢東時代からの改革の歴史を知る必要があり、
その概略も講義頂いた。
大前さんの講義は分かりやすく、
僕にとってはあっという間の2時間だった。
全体で2時間の講義にも関わらず
質疑応答が多く、
30分も時間超過しながらも
親切に質問に回答頂いた。
大前さんのホスピタリティーに脱帽だ。
中国はじめアジアが今後どのように
変化していくのかのマクロ視点が
自分の中で消化できた。
月1回、大前研一さんの講義を受けられることは
何よりも僕のパワーの源になりそうだ。
大前さんそして事務局の石橋さん、
昨日はありがとうございました。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:04 | コメント (0) | トラックバック
 

高橋社長 2012年4月16日
 

120416.jpg

先週、
三光ソフラングループ
創業オーナーの高橋社長の
東京新オフィスに伺った。
高橋社長は
大学卒業後、実家の米屋を継いだが、
30歳にして全く未経験の不動産業を
創業し現在に至っている。
高橋社長から僕にメッセージを頂いた。
「私は40半ばに、
アパマンショップを創業し株式公開。
続いて三光ソフランも株式公開した。
50半ばで
メディカルケアサービスを創業し株式公開した。
人生40代後半からが大切だ。」
現在46歳の僕にとってじつに前向きにさせて頂ける
素晴らしいメッセージだ。
高橋社長のように、僕もこれからグループ経営で
ジャンプアップしたいと動機づけられた。
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:06 | コメント (0) | トラックバック
 

第26代海上幕僚長古庄氏 2012年4月13日
 

120413.jpg

昨日、
島田塾に参加した。
今月のメインスピーカーは
第26代海上幕僚長の
古庄氏が海洋立国というテーマで
ご講演頂いた。
世界地図を見ながら
様々入り組む海洋権益について
お話頂いた。
世界にの陸地シェア0.2%かつ
世界の人口シェア1.7%の日本が
海上貿易シェア15%もある。
いかに、日本にとって海洋権益が
重要であるのかが理解できた。
また、元海上幕僚長という立場から
言える範囲で隣国のミサイル問題に
関してもコメント頂いた。
最後に古庄氏が知る
山本五十六連合艦隊司令長官の
秘話を伺った。
この場では書けないが、
長官の人物像が浮き彫りになる話だった。
いろいろな意味で面白かった、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:13 | コメント (0) | トラックバック
 

大沢さんお別れの会 2012年4月12日
 

120412.jpg

昨日、
リクルート創業メンバーで
元専務取締役だった
大沢武志さんの
お別れの会に参加した。
600名を超える多くの
リクルート関係者が集った。
大沢さんは「カオス(混沌)」が
大好きだった。
3ヶ月に1回人事異動をし、
組織が常に新鮮な緊張感を持ち、
活性化していることを
カオスと表現されていた。
我々リクルートマンは大沢さんから
組織運営に関して多くのことを学んだ。
大沢さんとの個人的な一番の思い出は、
十数年前に
当時、都立大にあった自宅に招いて頂いたことだ。
大沢さんらしい素晴らしいデザインの
ご自宅だったことを記憶している。
大沢さん、
リクルートの心理学経営という
日本に存在しなかった
経営手法を生み出して頂き、
本当にありがとうございました。
大沢さんの偉業を称えるとともに、
心からご冥福お祈り申し上げます。

投稿者 admin : 10:55 | コメント (0) | トラックバック
 

出会いの感謝 2012年4月11日
 

120411.jpg

先月、
アジア経営者連合会
ハラワリ倶楽部に初参加した。
その後ハラワリ倶楽部に参加した
某社社長から
「運命の出会いに感謝」
の直筆のコメント入りのお礼状と
マウスパットが届いた。
彼のホスピタリティーに感動した。
僕も今後見習おうと思っている。
人との出会いを
チャンスできる人とできない人がいる。
それはチャンスだと思って行動する人と
しない人ともいえる。
「運命の出会いに感謝」
というコメント入りお礼状は
出会いをチャンスに変える
第1歩だと確信した、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:32 | コメント (0) | トラックバック
 

「通貨」を知れば世界が読める 2012年4月10日
 

120410.jpg

浜先生の
「通貨を知れば世界が読める」
(PHP)
を読んだ。
通貨の歴史を
浜先生独特のテンポのよさで
書かれていた。
読みやすいかつ分かりやすい。
通貨の歴史は断片的に
知っていることもあったが、
改めて本書を歴史を振り返り
とても勉強になった。
今後の通貨を知るためには
過去からの経緯を知るに尽きる。
熱いぜ!

投稿者 admin : 17:08 | コメント (0) | トラックバック
 

インバウンド 2012年4月 9日
 

120409.jpg

先週、
ルース・ジャーマンや
カーティスを交えて
インバウンド(訪日旅行客)にむけた
マーケティング会議を実施した。
今後急増するインバウンドのマーケットニーズは
来日している外国人に確認するのが一番だ。
カーティスが面白いことを言った。
マクドナルドは米国発祥だが、
日本のマクドナルドの方が
温かくておいしい。
日本の良さにマクドナルドの味を
いれてもいいのでは。
この発想って我々日本人にはない。
我々のプロジェクトでインバウンド向けの
テストマーケティングを実施すべく
準備を進めることを確認した。
熱いぜ!


投稿者 admin : 09:27 | コメント (0) | トラックバック
 

姥さんHappyBirthdayセレモニー 2012年4月 6日
 

120406.jpg

昨日、
姥さんの49歳の
HappyBithdayセレモニーを
実施した。
姥さんおめでとう!

投稿者 admin : 11:38 | コメント (0) | トラックバック
 

「大人の流儀」 2012年4月 4日
 

120404.jpg

伊集院静氏の
「大人の流儀」
を読んだ。
一言で感想をいうと
かっこいい大人だ。
文章にその人柄や人生が表れている。
僕もいつの日か
こんな文章を書きたいと
憧れを抱いた。
かっこいい大人になりたい人に
お勧めの1冊です。
熱いぜ!

投稿者 admin : 11:09 | コメント (1) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「原音再生器に学べ!」 2012年4月 3日
 

120403.jpg

<相談内容>
お金が全く貯まりません。
「社会人になったらお金を使う時間がなくて、お金は貯まる一方だ」
と大学時代の先輩から聞いていました。
新卒で入社して約1年、資金がショートして
ずっと連れ添ったバイクも同期に売りました。
クレジットの支払いはリボにしました。
「誰も教えてくれないお金の話」
という本も読んで、お金について勉強もしました。
それでもやっぱり貯まりません。
頻繁に買い物に行くわけでもなく、
飲み会もほどほど参加する程度で、
派手な遊びはしていません。
気になるのは大好きなamazonの支払い額が
多いことくらいですが...。
このままでは将来生きていけるか不安です。
どうしたらいいでしょうか?

<回答>
俺も20代の頃はお前以上にお金に困っていたぜ。
毎月カードの支払い日は資金繰りが大変だったぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎原音再生器に学べ!
俺は入社2年目まで総務部で社内販売担当をしていたぜ。
社内販売とは毎月給料日にG8ビル会議室で
広告クライアントのバーターとして格安の特別料金で
スーツや家電品を販売する社内イベントだぜ。
ある月にSonyの社内販売で
原音再生器(CDを更に原音に近いクオリティーで聞ける再生器)
が販売されたが、誰も購入しなかったぜ。
Sonyさんの販売担当の話を聞いているうちに
勢いで俺は購入してしまったぜ、
しかも分割で。原音再生器が納品されてみると、
狭い寮の部屋に置く場所はなく、
結局後輩に半額で売却し、一度も原音を再生することなく
半額分の借金を返済することになったぜ。
こんな失敗エピソードがある俺は46歳まで生延びているぜ。
俺の原音再生器は不良債権だが、
お前が読む本は先行投資といえるぜ。全く心配いらないぜ。
ぜひこれからの人生を豊かにするために
もっと素晴らしい本と出合うために
amazonに投資しようぜ、
熱いぜ!


投稿者 admin : 10:28 | コメント (0) | トラックバック
 

入社式 2012年4月 2日
 

120402.jpg

本日、
当社に新入社員が入社した。
朝一番で入社式を実施した。
新人2名が元気な自己紹介を実施し、
盛り上がった。
企業総務と広報の支援をする
当社は4月が一番の繁忙期だ。
先輩社員は土日なく仕事の納品にむけて
走り回っている。
僕はあえて新人に
「そんな(忙しい)先輩社員の船に乗り遅れるな」
とメッセージした。
繁忙期を「わがごと(当事者)」として
積極的に関わることで
仕事を自分のものにできるという意味をこめて。
柏木、藤代、入社おめでとう。
ゼロイン船を当事者として積極的に
漕いでくれることを期待しているぞ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:02 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |