日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 愛と怒りの地平線「シュレッターマンだぜ!」 | メイン | 入園式 »
がんばれ日本!「熱いぜ」電子書籍で本日配信! 2011年4月11日
 

熱いぜ.JPG

本日、アクセルマーク社さんより
「熱いぜ」が電子書籍として
配信された。
アクセルマーク社さんの
プレスリリースを紹介したい。
「axelbook」
http://axelbook.jp/
http://ir.axelmark.co.jp/C3624/kzOO/wBUX/ZkcI.pdf

<リリース文書>
このたび、
大條充能氏の電子書籍
『熱いぜ!!~悩まない人生方法~』
を多機能携帯端末向けに配信いたします。
本作品は、
1998年に株式会社宙出版から紙書籍で発刊された
『熱いぜ!!悩まない人生方法』を
今回の電子書籍配信のために、
著者の現在の心境と若者へ新たなメッセージを書き加えたものです。
大條充能氏は、
若手社員でも自由に事業を超こすことができる開放的な社風と、
あらゆる業界へ人材を輩出する企業として有名な
株式会社リクルート(以下、リクルート)へ入社後、
社内イベントの盛り上げ役として稀有の才能を発揮し、
リクルートグループで総務部の名物プロデューサー
として注目を集めました。
常に人を喜ばせるエンターテインメントと
ホスピタリティー満載の著者が、
本作品で自らの人生経験をもとに、
自己啓発・ビジネス・人間関係・恋愛・現代社会の
5つをテーマに成功する秘訣を101か条に収めて伝授いたします。
本作品は、数多くある人生指南書とは違い、
ユーモア溢れる熱い語り口調(「~だぜ!」)と、
著者自身の失敗から学んだ経験が赤裸々に書かれております。
熱い口調の大條節と、
日本一のポジティブ精神で、
自らの失敗談をもとに読者へアドバイスしており、
こんなに明るく描いている人生指南書は本作品だけです。
目次から最後まで笑いながら楽しく読むことができ、
悩みも吹っ飛びます。
今の日本を元気にする1冊となるでしょう!

アクセルマークでは今後も、
「元気がでる」
「勇気がでる」
「希望が湧く」
「幸せになる」
をコンセプトに、
電子書籍を通じて一人でも多くのユーザに「感動」を提供し、
電子書籍市場の成長に貢献して参ります。

投稿者 admin : 2011年4月11日 16:27

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1575

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |