日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 祝、「みんなでカンパイ」ギネス達成! | メイン | 上半期終了にあたって! »
日本ビジネス協議会(JBC)前理事長河合弁護士! 2010年6月29日
 

0629.JPG

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

先週24日(木)
JBC前理事長の
河合弁護士の
「簡単に今があるんじゃない」
というテーマでご講演を頂いた。

河合先生は
86年:平和相互事件で勝訴
88年:国際航業の敵対的M&Aで勝訴
89年:秀和対忠実屋・いなげ屋で勝訴
89年:毎日新聞で「戦略法務の弁護士」で
その手腕が特集されるなど
数々の成功を収められた。
が、
86年のホテルニューオータニの
大規模レストランの権利のM&A仲介
における取引をめぐり
弁護士法にふれ
4ヶ月の業務停止処分をうけられる。
処分といっても
弁護士法56条の
「品位を害する非行」
という曖昧な事実解釈の
見解の問題であり
世に言う違法行為ではないことを
名誉のために付け加えたい。
しかしながら、
有名ラツ腕弁護士の業務停止は
マスコミはだまってはいない。
新聞各紙、NHK、フライデーなどで
その事実が大きく報道される。
先生にとってどん底時代であった。

しかし、
河合先生はこの業務停止の91年に
約半年間の世界一人旅に出られ、
様々な文化的な教養をつまれた。
更に、91年(バブル崩壊直前)に
もう一度人生を考え直そうと
当時、所有されていた
全ての投資不動産を売却した。
この決断が結果的に
バブル崩壊でのロスを失くすこととなり
ドン底が大きな資産のロスを防ぎ
人生の豊かさを取り戻し
いかに生きるべきか!を
深く考えるようになったと振りかえっておられた。

河合先生がJBCの理事長になってから
実施された
JBC、CSR基金において
母子家庭などの恵まれない子供に
奨学金を贈ることがスタートした。
学校関係者から高い評価を頂いている。
また、
自らの失敗を我々若い経営者に
このような形で講演頂くことで
「危険予知能力と撤退する勇気」
を教えていただいている。
JBCを通じたこのような活動は
先生にとってドン底だったときに
いかに生きるべきかを考えた
結果の哲学がこめられていることと
理解できた。

僕は心からJBCを通じて
そんな河合先生と
出会えたことに
感謝している。

今回の講演も
終了後の拍手は
鳴り止むことがなかった。

熱いぜ!

投稿者 admin : 2010年6月29日 08:05

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1382

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |