日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « NAC国際会計グループ中小田社長! | メイン | 人材の価値! »
「総理官邸の真実(PHP)」伊藤達也著 2010年6月22日
 

0622.JPG

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

元金融大臣であり
福田内閣において
総理大臣補佐官を
勤められた
伊藤達也氏が
この度PHPより
「総理官邸の真実」
を出版された。

伊藤達也氏とは
彼が日本新党で初当選した
選挙応援からの
お付き合いだ。

僕は伊藤さんの
私設応援団長として
今もなお後援会などの
活動には
ささやかながら応援させて
頂いている。

さて、この著書を拝見し
伊藤さんの政策能力の高さを
改めて感じた。
伊藤さんは
小泉竹中構造改革において
世界から評価された
不良債権処理を竹中さんとともに
手がけた。
その経緯や詳細が書かれている。

財政立て直しと
法人税減税や
規制緩和による
成長戦略を一貫して主張されている。
まさに自民党の中でも
小泉竹中上げ潮路線を
引き継ぐ人材だ。

菅内閣が
最近主張している
法人税減税や
財政立て直し政策は
国際社会で日本企業が
生き残るための必要政策であり
その根本は自民党の
成長戦略組の主張と
大きく乖離しない。

ただし、
伊藤さんがこの著書を通じて
力説されている
財政立て直しには
歳出カットが必須で
その一番大きいシェアが
公務員の人件費。
この問題を棚上げにしては
日本のPLを黒字化できない、
ということは納得する。
40年後40%の人口が
減少する日本において
公務員のシェアをそれ同様
もしくはそれ以下にしなければ
理屈があわない。
伊藤さんにはぜひ国政に復活してほしい。
自民とか民主とか派閥ではなく
将来ビジョンがしっかりしている
政治家がもっと権力中枢で
仕事をしてほしいと
熱望する。
熱いぜ!

投稿者 admin : 2010年6月22日 09:46

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1377

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |