日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « オービックシーガルズ、出陣! | メイン | カトリック教会、日曜礼拝! »
愛と怒りの中間点「家族を巻き込め!」 2010年5月12日
 

0512-1.JPG
0512-2.JPG

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

<今月のお悩み>


私はあるアイドルが大好きで
コンサートは欠かさず参加しています。
次回も参加したいのですが、
最近夫の目が冷たい……。
上手に説得する方法はないでしょうか。

(静岡県在住の31歳・ララまま)

<リード>75
いい時代の到来をイメージして
毎日行動していると
いい時代は必ずやってくるぜ!
悪いイメージをもつといつまでも
悪い時代だぜ。
いいイメージの持つことが
新しい時代を創造するぜ、
熱いぜ!

<キャッチ>70
アイドルはいつの時代も不滅だぜ。
俺の先輩は50歳手前で
「AKB48」に
はまっているぜ。
毎晩のようにDVDを見て、
AKBに心を寄せているぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!

<本文>832
1、家族を巻き込め!
お前の投稿ネイムを見る限り
ママさんのようだぜ。
お前が一人でアイドルにはまるよりも、
お嬢さんも一緒に巻き込んで
「母子同時ファンクラブ」を
結成してほしいぜ!
母子が一緒に盛り上がれる趣味が
アイドルとなれば旦那さんも
容認せざるを得ないぜ。
特に、ジャニーズ系アイドルであれば
母子が一緒にコンサートに行くのは珍しくはないし、
韓流アイドルだとしても全く問題ないぜ。
お前が一人で家族に申し訳なさそうに
コンサートに行くよりも、
明るく楽しく家族揃ってコンサートに
出かけたほうがオシャレだぜ。
俺の先輩のTさんは、
AKB48にはまって
家族も一緒にファンになるように
巻き込もうとしているが、
なかなか賛同を得ることができず、
「パパ勝手に一人で楽しんで!」
と断られ、
一人寂しくコンサートに行っているぜ。
この場合は彼が一人で暴走しているわけではなく、
家族を巻き込もうとしたが失敗に終わり、
不本意ながら一人でコンサートに行っている
という事実は家族の理解へとつながっているぜ。
いいか、
お前もダメもとで家族を巻き込む
キャンペーンをはってほしいぜ、
熱いぜ!

2、バーター取引しろ!
もうひとつ、旦那を説得するために
建設的アドバイスをするぜ。
お前がお前の趣味の時間を大切にするために、
旦那さんが旦那さんの趣味の時間も
理解しあげてほしいぜ。
例えばゴルフであったり釣りであったり、
お前がやらない旦那さんの趣味の時間を
認めてあげることだぜ!
お前がコンサート1回行くことで、
旦那にもゴルフなどの彼の趣味を
自由にさせるバーター取引をしろ!
ということだぜ。
人間お互いにメリットを享受しあうことが重要だぜ。
お前のコンサートの時間を、
子供の世話などを旦那さんがすることになるぜ。
その分彼にも同様の趣味の時間を与えることだぜ。
自分もそれによってゴルフができると思えば
頑張って面倒を見ようと思うはずだぜ。
まさにWinWinの関係になるぜ。
家族であってもビジネス世界のように
お互いがメリットを享受しあう関係えあるべきだぜ。
熱いぜ!

投稿者 admin : 2010年5月12日 09:22

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1348

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |