日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 解散時期! | メイン | 赤すぐ「パパ育児を楽しむための講座」終了! »
愛と怒りの中間点「直感からスタートだぜ!」 2009年6月27日
 

DSC00151.JPG
DSC00152.JPG

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

<今月のお悩み>
現在38歳(性別:女)なのですが、
婚活がなかなかうまくいきません。
一生のパートナーになるかも?
と思うと慎重になってしまい……。
婚活がスムーズに進む方法があったら教えてください!

(大阪府在住の38歳・かおた)

<リード>
太陽が高い季節は全てをオープンに活動してほしいぜ。
打ち明けたい恋は打ち明けようぜ。
打ち寄せる波のように心をオープンにいこうぜ。
熱いぜ!
<本文>
俺の知人にもアラサー婚活グループが
沢山いるぜ。
恋愛と結婚を区分しずぎると
なかなかスムーズにいかないぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
1、直感からスタートするぜ!
お前は「一生に一度のパートナー探し」と
肩に力を入れすぎているぜ!
結婚は一生に一度ではないぜ。
俺は既に2回も結婚しているぜ。
結婚してみて双方がWinWinの
関係性を構築できない場合は建設的に分かれる、
ということは何の問題もないことだぜ。
むしろWinWinでない関係性を
世間体だけを気にして維持することが問題だぜ。
つまり結婚は一生に一度の絶対的なものではなく、
トライ&エラーを繰り返しても
受け入れられるものであると考えて欲しいぜ。
10代や20代のようにお前の直感を信じて、
好き?か嫌いか?
をシンプルに表現していくことが重要だぜ。
好きであれば恋愛をしてほしいぜ。
恋愛をして相手との関係性が
WinWinパートナーだと思えたら結婚をしようぜ。
物事はいたってシンプルだぜ。
それ以外に結婚へのステップは考えられないぜ。
様々な条件設定をし、
駆け引きをするから婚活がうまくいないぜ。
お前の直感で好きか?
嫌いか?を判断することから、
全てはスタートするぜ、
熱いぜ!
2、キッカケはお見合いもOKだぜ!
アラサーの恋愛のキッカケは、
10代や20代と違ってお見合いというキッカケも
十分に有効的であることを受け入れようぜ。
お見合いとは信頼できる人生の先輩からの紹介で
出会いが創造できることに価値があるぜ。
それは例えば合コンや出会いイベントのような
キッカケよりももっとキメ細かで親切な機会提供だぜ。
過度にお見合いを嫌がる人がいるが、
それはお見合いは断ってはいけないという
制約条件があるように勘違いしているからだぜ。
お見合いの人は直感的に違っていれば
当然断って次に機会提供を待つのは当然だぜ。
あくまでも機会提供のひとつととらえて実行してほしいぜ。
お前のように慎重すぎる性格は
お見合いも先の展開を考えすぎて
実行におこせていないケースが多いぜ。
つべこべ考えずお見合いの話がきたらお見合いしろ、
ということだぜ。
チャンスはどこにでるあるぜ。
実行あるのみだぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2009年6月27日 11:04

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1096

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |