日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « FさんHappyBithday! | メイン | ある日のランチ! »
愛と怒りの地平線「家庭モードで交流を広げろ!」 2008年9月27日
 

DSC04468.JPG

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!


新卒時代より週に3回の合コンは欠かさず、時に仕事の励みにし、
男女問わず幾多の素晴らしい出会いを得てきました。
しかし、結婚以来合コンへの参加を自粛しています。
多くの得るものがある合コンですが、
愛するワイフの顔が頭に浮かび、
後ろめたい気持ちになってしまうのです。
邪まな気持ちが無いかと問われると、ゼロとは言えません。
そもそも今の嫁と出会ったのも合コンでした。
こんな私は、これから合コンを解禁して良いのでしょうか?
一喝お願いします。

<回答>
お前は自分自身で答えが出ているにも関わらず
俺に迷いを吹っ切ってほしいようだぜ。
この手の意思決定は本来は自分自身で決定し行動すべきだぜ。
強く生きて欲しいぜ、
アドバイスするぜ、
熱いぜ!!

●家庭モードで交流を広げろ!
お前は合コンを視野を広げ出会いを構築するためのモチベーションツール
と位置づけながらも、合コンを自粛し、後ろめたさを感じているぜ。
合コンは結果的に浮気を促進する
男女間の出会いにしかなっていないぜ!
いいか、お前は既に結婚し一生を共にする奥さんがいるぜ。
これからは夫婦をひとつのユニットとして交流を広げられる
サークル活動を実施することで視野を広げ、
新たなる「人」との出会いを創造することを勧めるぜ。
俺は結婚して10年になるが、
家内の友人やその旦那さんが俺の家に訪れホームパーティーを開催したり、
一緒に焼き肉を食べにいったりと様々な交流をさせてもらっているぜ。
年齢も俺よりも10歳以上年下の夫婦で
俺としてはまさに新たなる世代とのプライベイトな交流ができることで
人生が活性化しているぜ。
お前も単独で合コンをするのではなく、
奥さんを含めて一緒に遊びにいける新たなる友人(夫婦)
との出会いを創造してほしいぜ。
この家族モード交流会は奥さんも大喜びするはずだ。
アクションしてほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2008年9月27日 11:43

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/805

 

コメント  
 

1度も合コンなんて行ったことないですよ

投稿者 文京区の節税税理士 : 2008年9月26日 20:15
 

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |