日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « マンデーランチクラブ開催中! | メイン | 麻布十番祭りだぜ! »
愛と怒りの地平線8月号、「結論からメールしろ!」 2008年8月23日
 

DSC04384.JPG

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

Q.なんて言えばいいの!?
入社してから、メールの冒頭文で、
「おつかれさまです」と書いていました。
しかし、ガングロの上司が僕に向かって
「疲れてねぇよ!」と言い、
その日からあいさつの文言に困っています。
仕方がないので、太陽の傾き加減で、
「おはようございます」や
「こんにちは」「こんばんは」と送っていたら、
今度は他の先輩に
「ふざけてんのか!」と怒られてしまい・・・。
「お忙しい中・・・」などと言えば「忙しくねぇよ!」と言われそうです。
一体僕はなんて言えばいいのでしょう。

<回答>
メールに限らず挨拶をかわす際の導入トークはセンスがいるぜ。
お前は上司や先輩から厳しい洗礼を受けているぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!!

●結論からメールしろ!
メールにおいて社内メールと社外メールに区分すると、
上司や先輩に対する社内メールは
冒頭文や枕詞はあまり重視しない方が得策だぜ。
ちなみに、
お前から相談を受け俺が社内に対して送付したメール実績を分析したら、
ほとんどは結論(伝えたい用件)から
文書を書き相手にとってシンプルに俺が言いたいことを伝えていたぜ!
気心しれた社内の人に対するメールマナーとしては、
冒頭文を長々と書く配慮よりも、
より簡潔に言いたいことを伝えることの方が
配慮あるメールだと俺は考えているぜ。
ただし、社外に対するメールは手間隙をかけているぜ。
例えば冒頭は
「こんにちは」や
「お疲れ様」ではなく、
「先日ご相談した案件に対する的確なアドバイスがとても効果を発揮し感謝してます」など、
一般的な文書ではなく
送信相手に対する個別事例での感謝表明を冒頭にもってくるぜ。
ちょっとした工夫が相手との親近感を創造するぜ。
お前も俺の事例を参考にして
社内と社外に対するメールのあり方を再構築してほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2008年8月23日 10:53

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/773

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |