日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »
2006を振り返って 2006年12月31日
 

2006年度の自分自身を振り返りたいぜ。
自分自身トピックスのベスト3でまとめたいぜ。

3位:ブログについて
過去のバックナンバー原稿をUPするという
単純な企画から、
自分自身が気になることや、日常的メッセージを
デイリーで発信することができた点は、
とても満足しているぜ。
また、自分自身がブログを書くことにより、
世の中でいろいろな人がブログを書き、見てくれている
という社会勉強もできたぜ。
視野が広がったという点において最高によかったぜ!

2位:ゴルフについて
2006年の年間ラウンド数は47回だったぜ。
ゴールドマンサックスが経営するゴルフ場の会員権を
購入し、
かなりのラウンドを実施したぜ。
まさに、ゴルフにはまった1年といっても過言ではないぜ。
本当は年間50ラウンドを目標にやっていたので、
47回という結果は残念ではあるが、自分なりに頑張ったこととして
評価できるぜ。

1位:ゼロイン
やはり、今年もなんと言ってもゼロインの快進撃が
自分の中で一番のトピックスだったぜ!
今年は新しいメンバーをどんどん加えて、
1年前と比較すると社員の半数は1年未満の社員が
存在するほど、
組織強化を図った年だったぜ。
2006年のゼロインの快進撃に拍手だぜ。

2006年も、もうすぐ暮れるぜ。
1年って本当に早いなあ、
と振り返って思うぜ。

06年の疲れをしっかり癒し、
07年のパワーを充電するぜ!

本当に今年1年、ありがとう。
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 12:12 | コメント (1) | トラックバック
 

クリスマスイヴのけやき坂! 2006年12月30日
 

DSC00482.JPG←この夜景を撮影するために

DSC00480.JPG←こんなにラッシュ!

DSC00479.JPG←こんなにラッシュ、ラッシュ!!


クリスマスイヴの夜、
友人で
ティファニー六本木ヒルズ店の
店長である箱谷さんから、
けやき坂は夜もすっごい人の数、
と聞いて現地調査に行ったぜ!

六本木ヒルズマンション棟から
メインオフィス棟に渡る
渡り道路から見える
けやき坂+東京タワーが
いわゆるヒルズの名所であるが、
その重要なポイントが写真のように
すっごいラッシュだったぜ。

あまりにも人ごみに感動したぜ。


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 18:15 | コメント (0) | トラックバック
 

リッツカールトン大阪! 2006年12月29日
 

DSC00249.JPG

DSC00246.JPG←クラブラウンジ

10年前、
シドニーでアロマテラピストの資格を取得した時、
頻繁にシドニーに行ったぜ。

その際、
シドニーのダブルベイという
高級住宅エリアにある
「ザ・リッツカールトンのクラブフロア」
を予約し、滞在したぜ。

今でも、そのサービスクオリティーは
記憶に新しいぜ。

そんなこともあり、
大阪にリッツカールトンができて
一度行ってみたいと
常々思っていたが、
先日やっと実現したぜ。

10年前のダブルベイに負けず劣らずの
素晴らしいサービスを
リッツカールトン大阪は提供していたぜ!

クラブラウンジは
大阪ということもあり、
スタッフがフレンドリーに話しかけてくることが、
東京人には
少しうっとうしいと感じるかもしれないが、
そこは土地がら、と整理すれば
パーフェクトなホテルだったぜ!

おそるべき、
リッツカールトンだぜ、
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 12:35 | コメント (0) | トラックバック
 

小林恵子、卒業式!! 2006年12月28日
 

DSC00506.JPG←小林恵子

DSC00505.JPG←新卒1期生

DSC00510.JPG←同期が作成

ゼロイン新卒1期生の
小林恵子さんがゼロインを卒業するぜ!

俺は小学校の頃、担任の先生から
「大條君が学校を休むとクラスが淋しくなる」
と言われたぜ。
はじめは、俺をモチベートするためのお世辞かと思ったぜ。

その後、
中学でも
高校でも
リクルートに入社した後も、
同様の主旨のことを言われ続けたが、
いわゆるお世辞かと思っていたぜ。

しかし、
自分がゼロインを設立し、
小林恵子が入社し、
彼女の天性の明るさが
ゼロインの社員を元気づけている姿を見て、
彼女を自分に置き換えることで
自分自身が周囲に与えていた影響を客観的に理解できたぜ!

恵子さん、ありがとう!!

俺は
彼女には
これからの
「女性の自己実現」
というテーマで
世の中にどんどんメッセージを発信し、
多くの人を元気づけろ、
とアドバイスしたぜ。

具体的には
ブログをツールとして
メッセージをどんどんアウトプットしてほしいと
お願いしたぜ。

ちなみに、
新卒1期生が内定者だったころは
本社オフィスがなく、
リクルートのビルカウンターに席を間借りし、
仮本社としていた時代だぜ。

まさに、
新卒社員の成長とゼロインの成長は
大いにリンクしており、
そんな小林恵子が卒業するということは、
本当に感慨深いぜ。

恵子、これからはブログで影響し合おうぜ。
本当にお疲れ様。
バンザイ!
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 19:15 | コメント (4) | トラックバック
 

2006年納会! 2006年12月27日
 

DSC00494.JPG←社内会議室で納会

DSC00496.JPG←ビンゴゲーム1等賞品、iPod

DSC00498.JPG←ビンゴゲーム、最後の難関

DSC00500.JPG←締めは昇格者の岸君

2006年ゼロイン納会を実施したぜ!
本年は27日が締め日となっているが、
25日に納会を前倒し開催したぜ。

アトラクションで
1等賞品がiPodがあたる
大ビンゴ大会を実施したぜ。

ただし、いわゆるビンゴがでても
賞品があたる権利獲得にしかならず、
最後の難関が待っていたぜ。

難関とは?

恋人と二人で聞きたいクリスマスソング
のベスト10は?

を予想し、その順位に連動し、
ビンゴ賞品が確定するという内容だぜ!

結果、iPodが当選した1位は
ワムの「ラストクリスマス」を
予想した駒井が獲得したぜ!

駒井は来年いい年になるぜ。

ちなみに、
ビンゴで1位抜けをした大久保は
山下達郎の
「クリスマスイヴ」
を予想し、2位となり、
1位よりもバージョンの低いiPodの獲得となったぜ!

大久保、残念だったな!

総務の企画意図どおりに、
ビンゴで1位を「獲得しても
最後の難関で2位に転落した大久保を見ていると、
何か、人生の縮図を見るようにも感じるし(笑)、
前向きに考えると、
これからは昇り続けるともいえるし(笑)。

まあ、大久保の人の良さが
みんなにアピールされた瞬間でもあるので、
大久保にとってよい結果としよう!

2006年、みんなお疲れ様だったぜ!
来年もよろしく、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 10:53 | コメント (0) | トラックバック
 

藤本、編集長デビュー! 2006年12月26日
 

DSC00474.JPG

DSC00475.JPG

インハウス事業
Rグループの
リーダーである
藤本が編集長を務める
独自の業務情報共有ツール

「みりょく通信」

が発行されたぜ!

Rグループ各社のビルに駐在し、
総務カウンターを運営する
ゼロインで最もスタッフ数が多いセクションなだけに、
その顧客対応クオリティーや
スタッフモチベーション管理が
共有しにくいぜ。

そんな背景をうけ、
魅力ある職場づくりプロジェクトがスタートされ、
顧客に喜ばれることこそが、
自分達が一番モチベートされる瞬間であり
それをどんどん推し進めたい
という結論に至った
ということだぜ。

そして、
顧客に喜ばれる様々な事例を
共有しようという主旨で

「みりょく通信」

は創刊されたというわけだぜ。

プロジェクトマネジャーの小野ちゃん
日暮さん小峰さん濱口さん秋山さん
そして編集長藤本さん、
以上の組織横断の6名がプロジェクトの
推進者だぜ。

今後の活躍を見守っていくぜ、

熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 11:07 | コメント (0) | トラックバック
 

06年入社新人同期会 2006年12月25日
 

DSC00473.JPG左から渕野・古田・立花

今年の新人の同期会に招かれたぜ。
本当は6名の同期会の予定だったが、
体調を崩したメンバーもいて、
当日参加は3名にて同期会は開催され、
俺もジョインしたぜ!

各人の新人振り返り研修での課題を共有したり、
今後ビジネスマンとして
更なるステップアップをするためにアドバイスをしたぜ。

俺はゼロインの同期会に招かれたのは、
意外にも
今回が初めてだぜ。

6年目が第一号の新卒入社であるため、
6グループがそれぞれ同期会は開催してるものと
思われるが、
招待されたのは、はじめてだったぜ。

たまには、こんな機会も大切だなあと感じた、
何か
さわやかで
肩の力をぬけさせてもらった
いい会だったぜ。

今回参加できなかった新人のみんな、
またいこうな!

熱いぜ!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 11:06 | コメント (0) | トラックバック
 

東京ミッドタウンVS六本木ヒルズ! 2006年12月24日
 

DSC00301.JPG

DSC00300.JPG←07年春Open

DSC00303.JPG

六本木の東京ミッドタウンが
来春Openにむけて
工事が急ピッチに進んでいるぜ!

六本木の交差点近くから
東京ミッドタウンと六本木ヒルズを
撮影すると
ほんとに近距離に2つのプロジェクトが
並んでいることがよく分かるぜ。

東京ミッドタウンには
ヒルズのような会員制の
クラブレストランはないが、
あの、
ザ・リッツカールトンホテル東京が
大阪の大成功をひっさげて
やってくるぜ!

来春のOpen以降
いろいろな意味で比較される
この2つのプロジェクトだぜ。

近隣に住む俺なりに
比較レポートを
独自の視点で
シリーズ化していくぜ!

熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 10:34 | コメント (0) | トラックバック
 

アウトソーシング協議会、事務局長仁科さんだぜ! 2006年12月23日
 

DSC00468.JPG

DSC00471.JPG

慶応大学教授で、人事・組織論研究で有名な
花田教授が設立したのが
「日本アウトソーシング協議会」
だぜ!

80年代に外注化と呼んでいた仕事の外部委託という概念を
90年代に花田教授は
「花田モデル」
という新しい概念で日本のアウトソーシング化を推進されたぜ。

花田モデルとは、
外注とアウトソーシングの違いを
単なる代行なのか?
自立的な企画運営性があるのか?
などの分類により区分させた
新しい概念だったぜ。

90年代、花田モデルの影響下において
IT系やHR系業界では
アウトソーシングが急速に進んでいったぜ。

花田教授はその急展開をフォローする組織として
「日本アウトソーシング協議会」
を設立したとおうわけだぜ。

今現在は、ゼロイン内オフィスにその事務局機能を
おいているぜ。
事務局長は仁科さんだぜ。

仁科さんは三菱商事を定年退職され、
セカンドステージをこの協議会の発展のために
パワーをそそがれているぜ。
花田教授と民間企業をつなぐパイプ役として、
とても貴重な役割を果たしてくれているぜ。

そして、俺たちゼロインの若い組織を
オフィスを同居している立場から
温かい目で応援してくれてもいるぜ。
そんな気持ちへの感謝をこめて
仁科さんとは忘年会を毎年実施しているぜ。

仁科さん、これからもよろしくお願いします!

最後に、忘年会場はもちろん
「鳥小屋」
だったが、
誕生日にダイエットを高らかに宣言した俺は、
写真のように野菜中心の
「新大條コース」
を成本マスターにお願いし創設したぜ!

ダイエットしたい奴は
「新大條コース」
を発注してほしいぜ、

熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 09:17 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの人生道場!更新!! 2006年12月22日
 

DSC00461.JPG


サイバーAGグループのサイト

CAガイドキャリアの
「愛と怒りの人生劇場」

の内容が更新されたぜ!
http://www.ca-guide.jp/work/dojo.html

今月も熱い悩み相談だったぜ。

熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 16:33 | コメント (0) | トラックバック
 

青山ロータリー年末家族会 2006年12月22日
 

DSC00460.JPG

俺の誕生日であった
12月18日
に青山ロータリークラブの年末家族会があったぜ。

ロータリークラブは日々のボランティア活動に加え、
会員同士の親睦を深め
仲間を大切にすることも重視しているため、
家族を交えての交流会は定期的に開催されているぜ。

俺は初めて家族会に参加したわけだぜ。

当日、弦楽四重奏があったり
会員同士での
チャリティーオークションを開催したりと
本当に親睦を深められたぜ。

これから、いろいろな形で
青山ロータリークラブへ
俺は貢献していきたいぜ、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 10:04 | コメント (0) | トラックバック
 

卓上カレンダー 2006年12月21日
 

DSC00462.JPG

DSC00463.JPG


総合営業とOPSグループからの提案により、
ゼロイン初の卓上カレンダーを制作したぜ!

クライアントからオーダーを頂いて
数々の卓上カレンダーを制作してきた
ゼロインとしては
なるべくオリジナリティーがでるカレンダーにしてほしい、
とオーダーしたぜ。

はじめは、
社会人のオキテの
「50のオキテ」
を盛り込んだカレンダーにしたいとか、
様々な案が提案されたが、
写真のようにしたぜ。

毎月総務が気をつけるべき
ワンポイントアドバイスを
いれたカレンダーだぜ。

07年がカレンダー制作初年度として位置づけ、
これからは
全国各企業の総務から
「ゼロインカレンダーがほしい!」
と言われるような、
総務マーケットにはかかせない
オリジナリィーを発揮すべく、
クオリティーを向上させたいぜ。

そのような視点で
カレンダーをみて、
どんどん改善提案をあげてほしいぜ、

熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 13:55 | コメント (0) | トラックバック
 

青山ロータリークラブ入会! 2006年12月20日
 

DSC00448.JPG

DSC00449.JPG

青山ロータリークラブに正式に入会したぜ。
ロータリークラブは歴史ある
ボランティア組織であり、
入会審査も時間がかかったぜ。

07年1月から正式に俺も
ロータリアンとして
社会貢献活動に参加するぜ。

活動内容は
ブログでどんどん
報告するぜ、

熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 11:52 | コメント (0) | トラックバック
 

ゼロイン恒例謝恩忘年会! 2006年12月19日
 

DSC00455.JPG←赤プリにて

DSC00456.JPG←クイズ大会

ゼロインは一緒に仕事をする人や会社を

パートナー

と呼ぶようにしているぜ。

リクルート総務部時代は「協力会社」と呼び、
「業者」とは呼ばなかったことから俺が発案したぜ。

リクルートは大いなる素人集団であり、
発注先からの提案力や情報提供により、
様々な業務改善を行ってきたぜ。
それゆえに、単なるイエスマンである「業者」ではなく、
一緒にリクルート総務部の立場を考え、
建設的な改善提案を求めるために
「協力会社」
と呼んでいたわけだぜ!

話を戻し、
ゼロインはその精神を100%受け継ぎ、
創業2年目からパートナーさんをお招きしての
謝恩忘年会という形式で
パートナーさんとの関係を親密にしているぜ。

今年で謝恩忘年会は8回目になったぜ!

謝恩会の初年度は有楽町の地下のレストランを
貸しきって開催したぜ。
あの当時は創業まもなく、
社内の忘年会もままならない中で
パートナーさんをご招待し実施したぜ。

そんなことが回想されるほど、
本年度の赤坂プリンスホテルでの謝恩会は
素晴らしいイベントであったぜ。

事務局を勤めた西脇君、本当にお疲れ様だぜ。
そして、ゼロインのみんな
パートナーさんに対する精神を受け継ぎ
真のパートナーシップでやっていこう!
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 11:50 | コメント (3) | トラックバック
 

MyHappyBirthday!41 2006年12月18日
 

DSC00457.JPG

毎年頂いているみんなからの誕生日メッセージを
今年も頂きました!

本当にありがとうございます。

先ほど、本社ぎょうせいフロアにいる皆さんには
宣言をしましたが、

来年は健康管理を更に徹底します!

具体的には、
アルコールボリウム削減と
食事コントロールで
ダイエットをします。

僕は40代を戦うために、
20代の健康に戻したいと思います。

41歳の誕生日に
あらためて
健康
について、しっかりした意識をもちたいと思いました。

熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 19:19 | コメント (2) | トラックバック
 

宇治・奈良平等院、宮城俊作先生! 2006年12月18日
 

DSC00441.JPG←宮城先生

DSC00439.JPG←宇治平等院


青山ロータリークラブの講義で
世界遺産に申請中であり、国宝認定されている
宇治・奈良平等院の子孫であり、
奈良女子大学の教授である

宮城俊作先生

の講義をうけたぜ。

宇治奈良平等院は
国宝認定されているにも関わらず、
その建築物を維持するコストは
年間60万円(月額5万円)しか、
国家予算を得られないため、
宮城先生はじめ、子孫が
独自にミュージアムを建築し、入場料を稼いだりし、
建築物の維持に努めているとのことだぜ!

自分の先祖の遺産であり、
日本の文化遺産でもあるこのような重要文化財を
宮城先生のような志が高い子孫のモチベーションによって、
維持されていることに
本当に驚きをもったぜ。

俺も来年は宇治奈良平等院に行って、
宮城先生がデザインした
ミュージアムを
ぜひ拝見したいと思うぜ。
その入場料が、建築物の維持につながるからだぜ。

ぜひ、みんなでこのような文化遺産をできる範囲で
守っていきたいぜ。

最後に、宮城先生は世界的に有名な
ランドスケープデザイナー(庭園)でもあるぜ。

六本木ヒルズのグランドハイアットホテルの
日本庭園のデザインを担当したり、
とても有名なデザイナーでもあるぜ。
いろいろな角度から尊敬できる人だったぜ、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 11:44 | コメント (0) | トラックバック
 

ブラシ職人、田中久継さんだぜ! 2006年12月16日
 

burashi2.jpg←ビーカム04年10月号

burashi5.jpg←全てが経験による勘の作業

明治から続く、東京の老舗ブラシ製作所の三代目。
16歳で独立し、代々続く手作りブラシにこだわり続けているぜ。

手作りブラシ職人は、いまや10人もいなくなったようだぜ。

馬や豚などの天然素材を用いたブラシは、
使いやすい反面、化繊と違って毛先が減るぜ。
しかし、それを数ミリほどカットすれば、
ブラシは元どおりに復活するぜ。

田中さんは、
ブラシを持ち込んだお客さんには
毛先をカットしてあげているぜ。

「長持ちしたら商売にならない、
という人もいるけど、
それがウチのやり方だから」

と田中さんは話してくれたぜ!

まさに、プロフェッショナルであり、
職人中の職人だぜ。

そんな田中さんは、
まさに熱いピーポーだぜ、
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 11:58 | コメント (0) | トラックバック
 

Pマーク取得ディレクター、木久真臣! 2006年12月15日
 

DSC00445.JPG←ゼロイン木久君

DSC00447.JPG←Pマーク取得

またまた、熱いピーポーに
ゼロイン社員が登場だぜ!

木久真臣君がその人だぜ。
彼はゼロインのPマーク取得を課題とし、
1年半をかけて今月取得したぜ。

Pマークを取得した方はご存知かと思うが、
取得までの社内体制整備や
申請書類の作成の難易度は高く、
専門コンサル会社に数百万円を支払い
取得しているぜ。

ゼロインにおいは、専門コンサル会社の手を借りず、
木久君の頭脳でPマークについて
研究し、申請にこぎつけたぜ。
つまり、数百万円のコストダウンを
木久君が実施した、というわけだぜ!

まさに、やる気があれば困難な課題もクリアできる、
という見本ともいえる仕事ブリだぜ。

じつは、今だから言えることだが、
木久君からこの夏に
申請をあげてもあげても、改善要求が届き、
その社内書類整備をやることに
モチベートできません、
と相談されたぜ。

着手して1年半、それも今は営業という仕事をやりながら、
Pマーク取得ディレクターとして
社内ダブルワークをしていたぜ。
終わりが見えないPマーク対応に
モチベートできないというのも無理がなかったぜ!

俺は木久に、
モチベートできない仕事をそつなく仕上げていくことが、
プロフェッショナルな社会人であり、
人生においてモチベートできない仕事など
これから山ほどくるから、
その時の訓練として
今を乗り切れ!
とアドバイスしたぜ。

そんな苦労を乗り越え、
こうしてPマークを取得できたことは、
木久にとって自信になったはずだぜ。

木久、本当にありがとう!!
そんな木久は
まさに熱いピーポーだぜ、
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 11:41 | コメント (0) | トラックバック
 

湘坊(シャンファン)川村店長! 2006年12月14日
 

DSC00385.JPG←カレッタ汐留B1

DSC00384.JPG←店長川村さん


昨日、紹介した
カレッタ汐留のイルミネーションショー。

じつは、
カレッタ汐留にある

「湘坊(シャンファン)」

という中華料理レストランの個室から
撮影したぜ!

つまり、おいしい中華料理を食べながら、
イルミネーションを楽しめる
一石二鳥なレストランだぜ。

じつは、この川村店長のおじさんが
湘坊のオーナーであり、
オーナーを俺はよく知っていることもあり、
カレッタにこの店がオープンしたときから
よく利用しているぜ。

オーナーに勝るとも劣らないほど、
川村店長はいろいろ気遣ってくれるぜ。

まさに川村店長は熱いピーポーであり、
今後も俺は応援していきたいぜ、
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 12:45 | コメント (0) | トラックバック
 

カレッタ汐留、イルミネーション! 2006年12月13日
 

DSC00388.JPG

DSC00387.JPG

今、カレッタ汐留が熱いぜ!

毎日、
素晴らしいイルミネーションショーを実施しているぜ。
音と光とスモークの
トライアングルコンビネーションでの演出だぜ。

電通がプロデュースし
話題を呼んでいるぜ。

12月いっぱいは
写真のような幻想的ショーを
毎日楽しめるぜ。

ぜひ足を運んで欲しいぜ、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 12:47 | コメント (0) | トラックバック
 

SBSグループ創業者、鎌田社長! 2006年12月12日
 

DSC00391.JPG←SBSオーナー社長、鎌田さん

DSC00393.JPG←SBS新規事業部長、大戸さん

俺とSBS鎌田さんの出会いは
俺がゼロインを創業2年目の99年にさかのぼるぜ。

当時「アントレ」の事業部長をやっていた
高城幸治さん(リクルート時代の同僚)の
紹介で鎌田社長と出会ったぜ。

鎌田さんは佐川急便を退職し
SBSを自分の退職金で創業したぜ。

俺もリクルートを退職し
ゼロインを自分の退職金で創業したぜ。

俺は多くのベンチャー経営者の中でも
鎌田社長は一番共感し、尊敬できる経営者だぜ。

IT系のベンチャー経営者がマスコミの注目を浴びる中
鎌田社長は佐川を独立し、トラック1台からSBSを
今や1500億円の巨大グループへと成長させているぜ!

経営に対する考え方、手法に至るまで
俺は多くのことを鎌田社長から影響を受けたぜ。

そして、大戸さんはSBSグループの新規事業を開発する
総責任者であり、
ゼロインと共同事業をいくつか立ち上げ、
今も一緒に仕事をしているぜ。
大戸さんも佐川OBであり、
仕事のクオリティーに対する厳しい姿勢は学ぶべきことが多いぜ。

そんな鎌田社長と大戸さんは
まさに熱いピーポーであり、
これからも大切にしていきたい
重要なブレーンだぜ、
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 12:52 | コメント (0) | トラックバック
 

「鶏繁」麻布十番店、山城店長! 2006年12月11日
 

DSC00361.JPG

DSC00362.JPG←山城店長

新橋赤レンガ通りに本店を構える
焼き鳥名門店
「鶏繁」。

都内数箇所に直営店を展開しているが、
中でも一番有名店が
「麻布十番店」
だぜ!

志村けんが行きつけの店として
TVで紹介したこともあり、
有名人客が多いことでも有名だぜ。

俺も志村けんと上島竜平が
マネジャーをつれて利用していたのを
見たことがあるぜ。

そのほか、
フジTVの西山アナウンサーと小島アナウンサーが
しっかり割り勘で利用していたり、
ジャイアンツの高橋由伸選手なども
利用していたぜ。

俺は本店はじめ、様々な鶏繁店を利用して10年になるが、
この麻布十番店の盛況ぶりは
他と明らかに違っているぜ。

その理由に
山城店長の「人柄」が
大きく影響しているぜ!

山城店長が店内がいっぱいの状況を
お客様に説明しているときの
説明は
誠心誠意申し訳ないという気持ちが
200%伝わってくる説明をし、
俺も含めて待ってしまうぜ。

また、他の従業員の接客態度も
至らないことがあれば
山城店長がそっとフォローしてあげているぜ。

そんなシーンをみて、
みんなが気持ちよく利用できることが
人気店として継続している理由だと考えられるぜ。

山城店長は俺同様ゴルフが大好きだぜ。
今度一緒にゴルフをするぜ。
きっと、店長のゴルフもさわやかな
爽快ゴルフだと確信するぜ。

そんな山城店長は
まさに熱いピーポーだぜ、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 10:45 | コメント (0) | トラックバック
 

家具修理職人「村田良成さん」だぜ! 2006年12月 9日
 

kagu2.jpg←ビーカム04年1月号

kagu4.jpg←ミシンを操る家具修理


村田さんは大学卒業後、
大手ハウスメーカーに就職するが、
父親が倒れ
実家の「ムラタ家具」を継いだぜ。

現在は
「修理の鉄人」
として、
マスコミにも数多く登場しているぜ。

ムラタさんの
家具修理の現場に立会い、
その腕は一流であることを
俺の目で確認したぜ。

ただし、数をこなすためには
もっと修理工程を簡素化し
より多くの人が修理ができるように
した方が会社としては儲かるのでは?
と確認したぜ。

「時間がかかろうとも
しっかりした仕事をするには
自分自身が修理を手がけたい。
それがベストだと思っている」

とムラタさんは回答されたぜ!

まさに頑固職人だぜ。
今の時代に
こんな人って少なくなってきたのが
とても淋しく、
ムラタさんにはこれからも
いい意味で
頑固な職人
でいてほしいぜ。

そんなムラタさんは
まさに
熱いピーポーだぜ、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 17:39 | コメント (0) | トラックバック
 

SEOULシリーズ5「あやしい看板」について! 2006年12月 8日
 

DSC00345.JPG←あやしい店か!?

DSC00346.JPG←単なる韓国ノリ屋だぜ!

南大門には
あやしい看板が多いぜ。

ピンクの
「ノリのり天国」
は、見た瞬間

あやしい!

と叫んでしまうぜ。

にもかかわらず、
実態は日本人観光客に

韓国ノリ

を売りたいお土産屋だぜ!

南大門の
あやしい看板は
ナイスセンスだぜ、

熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 17:30 | コメント (0) | トラックバック
 

新橋「鳥小屋」オーナー成本さん! 2006年12月 7日
 

DSC00381.JPG

DSC00383.JPG


今となっては幻の伝説本

「熱いぜ」(現在は絶版)

でも紹介し、
俺が古くから大切にしている店があるぜ。

新橋「鳥小屋」だぜ!

そして、そのオーナーの成本さんとも
古い付き合いだぜ。

俺がゼロインを創業し、
ゼロインの社員が仕事帰りに
社員同士でコミニュケーションできる
オフィシャルダイニングみたいなものがあるといい、
と思い、成本さんに相談したぜ。

成本さんは快く
ゼロインの名刺を出すと
20%OFFにし、
ゼロインが会社負担してはどうか?
と提案をもらったぜ。

成本さんは
「売り掛け」は
絶対やらない主義にもかかわらず、
ゼロインのためにご尽力してくれたぜ!

その成本さんのご支援があって、
今では鳥小屋に行けば
ゼロイン社員に会える、
というくらいに
鳥小屋は
ゼロインオフィシャルダイニング化しているぜ!

リクルートにはシーガルハウスという
オフィシャルダインニングがあり、
仕事が終わった後、顔を出し
他事業の同期や、
普段話せない先輩とコミニュケーションをしたぜ。
社内の風通しをよくする
という意味で効果的だったぜ!

ゼロインはそんなオフィシャルダイニングを
自前の設備投資で創造できなかったが、
成本オーナーのご協力で
シーガルハウス以上の効果的な
ダイニングが
「鳥小屋」
だというわけだぜ!

本当に感謝だぜ。

最後に、成本さんは

「ゴルフキッズ田園調布店」

のオーナーでもあり、
俺がゴルフにはまるキッカケを創造してくれた人でもあるぜ。

そんな成本さんは、
まさに、とっても
熱いピーポーだぜ、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 16:10 | コメント (0) | トラックバック
 

東京大学いちょう並木! 2006年12月 6日
 

DSC00374.JPG

東京大学のキャリアサポートの
イベントなどで取引を頂いているため、
俺と酒井は新人の渕野君の同行で
よく東京大学に打ち合わせに行くぜ!

東大正門から安田講堂にむけて
まっすぐ伸びるいちょう並木道。

まさに晩秋の季節を
思う存分に発揮しているぜ。

このいちょう並木にちなんで、
東大のOB会の名前は

「いちょう会」

と名づけられているぜ。

いちょう会を構成するメンバーは

「超が200くらい」

つくほどの
重要人物ばかりだぜ。

東大のいちょう並木は
そんな日本を背負って立つ
重要人物を
しっかり見守り、
平和な未来を
晩秋の季節の彩りとして演出しながら
訴えかけているように
感じたぜ。

晩秋は
俺たち人間の思考を
Deepにしてくれるぜ、
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 17:16 | コメント (0) | トラックバック
 

ゼロインの06年成長男、静君!! 2006年12月 5日
 

DSC00379.JPG←静昌希

DSC00380.JPG←06年急成長!

熱いピーポーシリーズに
ゼロイン社員を登場させていくぜ!

この提案は
ゼロインの年吉から
ブログで社員向けメッセージをもっと送ってほしい、
という提案をもらい、
一緒に考えた結果、

ゼロインのメンバーを
この
「熱いピーポー」シリーズで
どんどん紹介していこうということになったぜ!

その決定後、
誰を第一弾で取り上げるか?
様々な角度から検討し、

「2006年、ゼロインで一番成長した奴」

という観点で俺の独断で勝手に選考し、
静 昌希(しずか まさき)君を
紹介することにしたぜ。

彼は昨年秋からゼロインで
一番在籍メンバーが多い
セクションのMGRに異動になったぜ。

その前は管理メンバーが少なく、
構成メンバーの年齢も高いセクションだったため、
マネジメントにさくパワーは比較的楽だったぜ。

それが現セクションにおいては、
メンバーは若く、
かつ
雇用形態が多様化した
アルバイトが多いため、
そのモチベーションマネジメントは
かなり難易度が高いセクションだぜ。

じつは、今だから言えることだが、
赴任後3ヶ月で自分の能力の限界だ
との相談を受けたこともあったぜ。

ひとつひとつマネジメントに必要なことを整理し
あせらずメンバーと向き合うことをアドバイスしたぜ。

静は冷静に考え、
自分ひとりではやりきれない業務もあったため、
自らそのバッドスパイラルからの脱却プランを立案したぜ!
その具体策のひとつが
中学時代の同級生である
坂木君を
ゼロインにむかえいれることにより、
自分の足りない仕事のフォロー役として
体制を強化することだったぜ。

坂木をゼロイン入社を決意させるために
口説いたり、
バッドスパイラルからグットスパイラルへの
脱却をプランどおり行動したぜ。

そして、今年2006年、
静は大きく成長を遂げたぜ!

1年前は自分が手一杯だといっていた
現状のフィールド業務に加え、
今年はコスモスイニシアという
更なる新規領域を立ち上げ、
管理範囲を自ら拡大したぜ。

最近は自信に満ち溢れた
余裕を感じさせる表情になったぜ。

まさに、
静君は06年急成長の男であり、
熱いピーポーだぜ!

仕事は少し背伸びし、
負荷が高いことを乗り越えたときに、
成長を実感できるぜ。

無理なことから逃げずに、
静のように自己成長のために
どんどん自身に負荷をかけてほしいぜ。

今後もゼロインのいろいろな奴を
このシリーズで取り上げるぜ、
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 13:35 | コメント (0) | トラックバック
 

新人フォロー研修 2006年12月 4日
 

DSC00370.JPG←渕野のFB風景

新人フォロー研修が終了し、
研修内容のフィードバック(FB)が
各職場で実施されているぜ。

俺が担当するDEPTの新人である

渕野(ふちの)

の研修のFBに出席したぜ。

研修内容を報告を聞いて、
スッキリ感が200%あるな、
と感じたぜ。
要するに、
渕野君の研修は全く問題なく、
目的達成されていると感じたわけだぜ!

俺はこの研修の目的は

「スッキリ感200%!」

だと思っているぜ。

仕事をしてみて、
先輩に対する遠慮があり、
結果一人で

言いたいことを言ってはいけないのでは?
やりたいことをやってはいけないのではないか?

というネガティブな誤解が生じる時期だぜ。

でも、職場の仲間はそんなことは
全く望んでおらず、
もっと
言いたいことを遠慮せず言ってほしいし
やりたい仕事をどんどん盗んで欲しい
と思っているぜ。

そんな双方の誤解を解き、

「スッキリ感200%」

の職場を構築することが
この研修の目的だということだぜ。

まだFBが終了していない
南村と濱口は
スッキリ感200にむけて
言いたいことを
この研修でどんどん言ってほしいぜ。

そして、FBが終了した
杉江・立花・古田・渕野の4名、
研修お疲れ様だぜ!

後輩が入社する来春まで残り4ヶ月、
先輩の仕事をどんどん盗んで、
自信をもって後輩をむかえてほしいぜ、

熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 18:09 | コメント (0) | トラックバック
 

ソーセージ職人、山口昭さんだぜ! 2006年12月 2日
 

ham5.jpg←ビーカム5年4月号

ham8.jpg←羊の腸は100m/頭

山口さんは
東京農業大学を卒業後
いくつかの専門店で修行し
88年に手作りハム・ソーセージの

「独逸屋(ドイツヤ)」

を開業したぜ!

仕事に対するこだわりは
生産者や生きた豚と
直接接して仕入れをしたいとの思いから
町田の養豚所と契約し
仕入れクオリティーを管理しているぜ。

また、
その日の気温・湿度によって
加工の手順と手間を変えて
製造しているぜ。

まさに、
受注オーダーのソーセージ
ともいえる手間のかけ方だぜ。

味にこだわる
山口さんは
まさに、
熱いピーポーだぜ、
熱いぜ!!


人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 11:20 | コメント (0) | トラックバック
 

SEOULシリーズ4「土俗村」について! 2006年12月 1日
 

DSC00320.JPG←トンソク村

DSC00318.JPG←ソウルNO1のサムゲタン

韓流ブームは
ヨン様に代表される
韓流ムービーや俳優の
日本での異常人気をさすが、
食文化においても
ブームは存在するぜ!

サムゲタンを知ってるか?

鶏と餅米と朝鮮人参をしっかり煮込んだ
ヘルシーフードだぜ。

東京とソウルとを比較すると、
焼肉という観点においては
ソウルの変な店よりも
東京の麻布あたりの焼肉は
上をいくほどうまいと感じるぜ。

東京の焼肉レベルは高いぜ。

ちなみに同様の現象が
イタリアンにおいても存在するぜ。

東京のイタリアンレストランがつくるパスタは
麺がアルデンテで味付けもほどよく、
本場イタリア人がたべても
イタリアより東京がおいしいと言われるぜ。

話を戻すが、
そんな食文化レベルの高い東京においても
この
「サムゲタン」
はおいしい店が存在しないぜ!

つまり、俺の中の

ささやかな
韓流ブームが
「土俗村(トンソクムラ)」

サムゲタン
だということだぜ!

ソウルに住んでいる人は
100%知っている
超有名店だぜ。
ぜひ、
食べてもらいたいぜ、

熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 13:05 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |