日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 山本五十六だぜ! | メイン | アクションスピードに勝る人生の成功方法はないぜ! »
マギー司郎でいこうぜ! 2006年8月25日
 

Q:九州支社に約9年前から続く宴会芸集団『フラワーダンサーズ』。創設以来『品格』を重んじ、男たちによるシンクロナイズドばりの高貴な舞で、その価値を高めてきました。昨今は結婚披露宴や歓送迎会と出演依頼も絶えず順調そのもの、だったのですが・・・。先日の送別会出演でのことです。約15分の中で最も盛り上がる曲の直前、客席からある声が。「アキテキタ」。その時は空耳だと聞き流しました。しかし演奏終了後、最高の舞に我ながら興奮し、オナカが痛くなった僕がトイレへ行くと「フラワーダンサーズも何かマンネリだよなぁ」なんて会話が・・・。将来を担う若手としてショックです。どうすれば一世を風靡した頃に戻れるでしょうか!?(相談者 入社3年目 男性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 38才 某情報出版会社社内報 04年1月号にて掲載。

A:変化が求められる時代だぜ!プロの芸人でもワンパターン芸には技術がいるぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!

マギー司郎でいこうぜ!
 究極のワンパターン芸人代表は海老一染之介・染太郎だぜ。彼らは「おめでとう芸」を正月のみに実施するという露出頻度調整で芸の価値を維持してきたぜ。しかし様々な場面で価値を発揮したいお前は、出演依頼を断ることなどできないぜ。ならばマギー司郎攻撃だぜ!マギーのマジックの価値は、おとぼけな失敗によるネタバレだぜ。シンクロナイズドも、毎回マギーばりのおとぼけや変化をつけ観客を魅了してほしいぜ!例えば、志村ケンのバカ殿や加トちゃんのハゲ親父など明らかにシンクロにそぐわない奴を1人入れておくことだぜ!それも小出しが大切だぜ。そのネタもつきたら、基本中の基本だが、登場場面でお前が真剣に前方転換し、鼻血の中で優雅にシンクロを踊ってほしいぜ。スターがスターであり続けるためには、それなりの工夫と出血が必要だぜ、熱いぜ!!

A:変化が求められる時代だぜ!プロの芸人でもワンパターン芸には技術がいるぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!

マギー司郎でいこうぜ!
 究極のワンパターン芸人代表は海老一染之介・染太郎だぜ。彼らは「おめでとう芸」を正月のみに実施するという露出頻度調整で芸の価値を維持してきたぜ。しかし様々な場面で価値を発揮したいお前は、出演依頼を断ることなどできないぜ。ならばマギー司郎攻撃だぜ!マギーのマジックの価値は、おとぼけな失敗によるネタバレだぜ。シンクロナイズドも、毎回マギーばりのおとぼけや変化をつけ観客を魅了してほしいぜ!例えば、志村ケンのバカ殿や加トちゃんのハゲ親父など明らかにシンクロにそぐわない奴を1人入れておくことだぜ!それも小出しが大切だぜ。そのネタもつきたら、基本中の基本だが、登場場面でお前が真剣に前方転換し、鼻血の中で優雅にシンクロを踊ってほしいぜ。スターがスターであり続けるためには、それなりの工夫と出血が必要だぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年8月25日 09:07

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/156

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |