日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 自分を優先しろ! | メイン | 急ぐな! »
橋田寿賀子だぜ! 2006年8月 9日
 

Q:女のコに仕事を頼むのが恥ずかしいです。中・高と男子校で、大学時代も理系で男子寮、サークルは落語研究会、と女のコ鎖国状態だった僕。最近『HDP』で勉強を始めたのですが、女のコの心をつかむどころか話しかけるだけで赤面です。隣のアシスタントのコにも仕事を頼みづらく「ちょちょちょっとすいません。こここれ、コピー」と、ほとんど変態の領域に突入。結果一人で業務を抱え込み、男としての自分を磨く時間も取れずデフレ・スパイラル状態に。もう27歳ですが、プライベート面でも負け犬へのカウントダウンが始まっています。どうすればポパイのような男になれるのでしょうか。北方謙三に代わってご助言をお願いします。(相談者 入社5年目 男性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 37才 某情報出版会社社内報 03年3月号にて掲載。

A:27歳にして『HDP』を教科書にしているお前は驚異と言わざるを得ない10年遅延男だぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!!

橋出寿賀子だぜ!
 まず初めに言っておくが、女性接点が苦手であっても過労することは会社方針に反するぜ!今すぐ女性への通訳担当者を組織内で決定して欲しいぜ、熱いぜ!次にお前の今後の人生についてだが“負け犬へのカウントダウン”という表現に代表される『HDP』カブレを今すぐ改善して欲しいぜ!『HDP』カブレとは過度に女性を特別視することだぜ。もうお前は30歳が見える中青年だぜ。これからは橋田寿賀子ストーリーでいってみようぜ!男女問わず人間関係全般に視野を広げろということだぜ。具体的に言えば、女性とのデートは、『HDP』マニュアルが推薦する青山ハードボイルドバーのバーボンではなく後楽の中華丼にしろ!ということだぜ。中華丼の湯気の向こうに見える笑顔こそ人間としての愛の始まりだぜ!北方謙三の世界観を捨て、肩の力を抜いていこうぜ、熱いぜ!!

A:27歳にして『HDP』を教科書にしているお前は驚異と言わざるを得ない10年遅延男だぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!!

橋出寿賀子だぜ!
 まず初めに言っておくが、女性接点が苦手であっても過労することは会社方針に反するぜ!今すぐ女性への通訳担当者を組織内で決定して欲しいぜ、熱いぜ!次にお前の今後の人生についてだが“負け犬へのカウントダウン”という表現に代表される『HDP』カブレを今すぐ改善して欲しいぜ!『HDP』カブレとは過度に女性を特別視することだぜ。もうお前は30歳が見える中青年だぜ。これからは橋田寿賀子ストーリーでいってみようぜ!男女問わず人間関係全般に視野を広げろということだぜ。具体的に言えば、女性とのデートは、『HDP』マニュアルが推薦する青山ハードボイルドバーのバーボンではなく後楽の中華丼にしろ!ということだぜ。中華丼の湯気の向こうに見える笑顔こそ人間としての愛の始まりだぜ!北方謙三の世界観を捨て、肩の力を抜いていこうぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年8月 9日 12:06

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/150

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |