日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « いたずら野郎にはロスペロー攻撃で対抗しろ! | メイン | しゃべるな! »
慰謝料を覚悟しろ! 2006年7月28日
 

Q:私は今、不倫をしています。でも何故か相手の奥さんや子供に対する罪悪感がありません。姉に相談すると「人間じゃない」とまで言われてしまいました。私自身ずっと続かないとは思うけど、このやけに穏やかな心の内はどういうことなのでしょう。私はヘンなのでしょうか。(相談者 アルバイト 19歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 ダ・ヴィンチ 99年10月号にて掲載。

A:恋愛や結婚には正しい有り方など存在しないぜ!不倫も基本的には本人の問題だぜ。ただし、正しい有り方など存在しないからこそ俺の考えを言わせてもらうぜ、熱いぜ!

①不倫野郎は大嫌いだぜ!
 俺は不倫は大嫌いだぜ!何故か?一言で重いからだぜ。もし、お前も不倫男も数々の恋愛パートナーの一人であるならば、ライトな恋愛を楽しむ人たちだと認めるぜ。ただ、不倫はどこか“本気”が入っていて、周囲の第三者を精神的に苦しめていくぜ!俺はそんなヘビーで陰湿な恋愛など大嫌いだし、関わりたくもないぜ!お前はどんなに穏やかであっても“本気”が見えた瞬間に悲劇はスタートするぜ。本当の遊び人は、どんなにいい相手でものめり込まないように、あくまでもライトを貫くものだぜ。俺はその類の人間にはどんどん遊べと言いたいぜ。お前も一人の男に立ち止まることなく数多くの男を経験し、よりいい女を目指してほしいぜ!ヘビーからライトへの転換だぜ、熱いぜ!
②慰謝料を覚悟しろ!
 不倫をする男の、お決まりの口説き文句は家庭不和を理由に同情を買うか、結婚していることを隠して口説くかの二つだぜ。どっちにしても情けない野郎だぜ!唯一潔く口説ける男は自信がある奴だぜ。自信とはもし不倫がバレたとしても、慰謝料と養育費を支払いながら不倫相手の面倒もみれる金銭的な余裕だぜ!お前の彼がそんな覚悟がないのに気が迷っているとするならば、お前にまで金銭的な負担や被害は及んでしまうぜ!いろいろな意味でお前も不倫男も甘いぜ!出直してきて欲しいぜ、熱いぜ!

A:恋愛や結婚には正しい有り方など存在しないぜ!不倫も基本的には本人の問題だぜ。ただし、正しい有り方など存在しないからこそ俺の考えを言わせてもらうぜ、熱いぜ!

①不倫野郎は大嫌いだぜ!
 俺は不倫は大嫌いだぜ!何故か?一言で重いからだぜ。もし、お前も不倫男も数々の恋愛パートナーの一人であるならば、ライトな恋愛を楽しむ人たちだと認めるぜ。ただ、不倫はどこか“本気”が入っていて、周囲の第三者を精神的に苦しめていくぜ!俺はそんなヘビーで陰湿な恋愛など大嫌いだし、関わりたくもないぜ!お前はどんなに穏やかであっても“本気”が見えた瞬間に悲劇はスタートするぜ。本当の遊び人は、どんなにいい相手でものめり込まないように、あくまでもライトを貫くものだぜ。俺はその類の人間にはどんどん遊べと言いたいぜ。お前も一人の男に立ち止まることなく数多くの男を経験し、よりいい女を目指してほしいぜ!ヘビーからライトへの転換だぜ、熱いぜ!
②慰謝料を覚悟しろ!
 不倫をする男の、お決まりの口説き文句は家庭不和を理由に同情を買うか、結婚していることを隠して口説くかの二つだぜ。どっちにしても情けない野郎だぜ!唯一潔く口説ける男は自信がある奴だぜ。自信とはもし不倫がバレたとしても、慰謝料と養育費を支払いながら不倫相手の面倒もみれる金銭的な余裕だぜ!お前の彼がそんな覚悟がないのに気が迷っているとするならば、お前にまで金銭的な負担や被害は及んでしまうぜ!いろいろな意味でお前も不倫男も甘いぜ!出直してきて欲しいぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 2006年7月28日 13:59

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/145

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |