日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 高校中退が差別化のポイントだぜ! | メイン | 接待道を究めろ! »
異常な体験に価値があるぜ! 2006年7月 3日
 

Q:某情報出版会社の時間&金銭感覚が理解できない。どうして最終に乗らないのか。あるいは始発まで待たないのか、と思っちゃうんです。私は最終電車でちゃんと家に帰り続けようと思います。唯一の例外として、期末の打ち上げで最終電車を逃し、午前3時まで飲んでそのままタクシーで帰ったことはありますが・・・。うちの会社の人たちのこの習性、時間&金銭感覚がよく分かりません。そんな風に思う私は不適応でしょうか?(相談者 入社5年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 35才 某情報出版会社社内報 01年6月号にて掲載。

A:俺はタクシーが大好きだぜ!きっと某情報出版会社在籍時代の癖が残っているからだぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!

異常な体験に価値があるぜ!
 俺が独立して2~3年経ったが、先月初めて税務調査を経験したぜ!この不景気のせいかやたらと細かい経費まで税務署はチェックするぜ。その時に初めて気づいたが、飲み会の後のタクシー代は交際接待費だということだぜ!俺は主張したぜ。深夜まで残業をした後の飲み会なので深夜交通費だ、と。結論は変わらなかったぜ。つまり、世間一般の常識では飲んでタクシーで帰宅することは華美な贅沢だということだぜ。いかに俺の常識が華美だったかを再認識したぜ。話を戻すがお前の金銭感覚は正常だぜ。そして某情報出版会社は異常だぜ。但し昔から某情報出版会社は異常だから価値があるぜ!その異常を嘆くよりも異常を楽しめと言いたいぜ!お前も一生某情報出版会社にいるわけではないぜ。某情報出版会社にいるからこそ経験できる異常な経験は今後のお前の財産だぜ!懐が許す限り楽しんで欲しいぜ、熱いぜ!!

A:俺はタクシーが大好きだぜ!きっと某情報出版会社在籍時代の癖が残っているからだぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!

異常な体験に価値があるぜ!
 俺が独立して2~3年経ったが、先月初めて税務調査を経験したぜ!この不景気のせいかやたらと細かい経費まで税務署はチェックするぜ。その時に初めて気づいたが、飲み会の後のタクシー代は交際接待費だということだぜ!俺は主張したぜ。深夜まで残業をした後の飲み会なので深夜交通費だ、と。結論は変わらなかったぜ。つまり、世間一般の常識では飲んでタクシーで帰宅することは華美な贅沢だということだぜ。いかに俺の常識が華美だったかを再認識したぜ。話を戻すがお前の金銭感覚は正常だぜ。そして某情報出版会社は異常だぜ。但し昔から某情報出版会社は異常だから価値があるぜ!その異常を嘆くよりも異常を楽しめと言いたいぜ!お前も一生某情報出版会社にいるわけではないぜ。某情報出版会社にいるからこそ経験できる異常な経験は今後のお前の財産だぜ!懐が許す限り楽しんで欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年7月 3日 13:41

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/134

このリストは、次のエントリーを参照しています: 異常な体験に価値があるぜ!:

» 東京都民の金銭感覚 from 県民性から分かる相性診断
昔から言われた「義理人情に厚く、粋で気風がいい」という江戸っ子の気質。「江戸っ子は宵越しの金を持たない」という言葉に代表されます。しかし、現代の東京人はそうもい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年4月30日 11:57

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |