日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 外酒・外飯は文化だぜ! | メイン | 徹底的につぶそうぜ! »
徹底したキリスト戦略だぜ! 2006年5月22日
 

Q:前から好きだった女性を、クリスマスイブに誘うことができました。それはよかったのですが、僕にはフレンチやイタリアンのレストランに連れて行けるほどのお金はないし、プレゼントを買う余裕もありません。
 彼女はそれほど贅沢な人ではありませんが、まさかラーメンやカレーライスという訳にはいかないし、ちょっと気のきいたプレゼントもしたいと思います。一体どんなおもてなしをすれば、彼女をガッカリさせずに済むでしょうか?(相談者 吹田市在住 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 ふぉれんと 98年12月号にて掲載。

A:クリスマスは日本全体がカップルの日だぜ!俺がお前をプロデュースしてやるぜ、熱いぜ!!
徹底したキリスト戦略だぜ!
 本来クリスマスはカップルの日ではなくイエスキリストの誕生日だぜ。徹底的にクリスマスをキリストを感じる日と位置づけようぜ。俺は大阪のことはよくわからないが、東京には松田聖子が結婚式をあげた“サレジオ教会”というのがあって12月24日はミサを毎年やっているぜ。まずはミサに参加し一緒に賛美歌を歌おうぜ!気持ちがどんどん透明になっていくぜ。その次はパンと葡萄酒を買ってホームパーティーをしようぜ!部屋にはキャンドル以外の灯りはなくBGMはきよしこの夜だぜ!
 この演出には彼女も感動するに違いないぜ。そしてお前がしっかり打ち明けようぜ。彼女に対する思いや自分が貧乏であることを。更に来年のイブまでにお前はステップアップし本当にイメージしていたレストランとプレゼントを贈ることを約束しようぜ。彼女はきっとお前の気持ちを理解してくれるぜ。そしてそれが二人の一生の思い出になるぜ。決して見栄を張ってはいけないぜ。今お前ができる精一杯のことを今年はやってあげて欲しいぜ、応援するぜ、熱いぜ!!

A:クリスマスは日本全体がカップルの日だぜ!俺がお前をプロデュースしてやるぜ、熱いぜ!!
徹底したキリスト戦略だぜ!
 本来クリスマスはカップルの日ではなくイエスキリストの誕生日だぜ。徹底的にクリスマスをキリストを感じる日と位置づけようぜ。俺は大阪のことはよくわからないが、東京には松田聖子が結婚式をあげた“サレジオ教会”というのがあって12月24日はミサを毎年やっているぜ。まずはミサに参加し一緒に賛美歌を歌おうぜ!気持ちがどんどん透明になっていくぜ。その次はパンと葡萄酒を買ってホームパーティーをしようぜ!部屋にはキャンドル以外の灯りはなくBGMはきよしこの夜だぜ!
 この演出には彼女も感動するに違いないぜ。そしてお前がしっかり打ち明けようぜ。彼女に対する思いや自分が貧乏であることを。更に来年のイブまでにお前はステップアップし本当にイメージしていたレストランとプレゼントを贈ることを約束しようぜ。彼女はきっとお前の気持ちを理解してくれるぜ。そしてそれが二人の一生の思い出になるぜ。決して見栄を張ってはいけないぜ。今お前ができる精一杯のことを今年はやってあげて欲しいぜ、応援するぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年5月22日 11:08

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/116

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |