日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 四柱推命だぜ! | メイン | 徹底したキリスト戦略だぜ! »
外酒・外飯は文化だぜ! 2006年5月18日
 

Q:昨年の4月に新潟店に移動になり、一人暮らしを始めました。仕事が終わると体は疲れ果て、自分で食事を作る気にならず、コンビニや外食に頼っています。でも外食は、栄養が偏りがちで財布も苦しい。自分で作らずに、財布にもやさしく、栄養のある食事をとる方法を教えてください。(相談者 販売店勤務 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 DAI好き 99年10月号にて掲載。

A:一人暮らしが長い俺には、お前の状況はよく理解できるぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①外飯は経済的だぜ!
 女性はよく自炊をしているが、食材を購入する費用と外食の費用を比較している奴は少ないぜ。一人暮らしに自炊は非効率だぜ。結局、材料が無駄になってしまうからだぜ。経済的なことを優先したいならば自信をもって外食しろ!と言いたいぜ。俺は一人で行ける外食レストランを10~20軒かかえているぜ。もちろんリーズナブルなコストで食べられる店だぜ。中華・洋食・和食、気分によって行き先を変えるぜ。独身ライフを楽しみながら、コストダウンをしているぜ。中華料理を自分で作ろうとしても、料理本を読んだりするうちに俺の大切な時間が消費されてしまうからだぜ。外食には、気分によって食べたいものをチョイスし、オーダーするだけで料理が登場するという素晴らしいコスト効率があるぜ。自炊でコスト効率を上げようとする人が多いが、発想を転換するだけで全く違う価値が見えてくるぜ。結婚するまでは、確実に外食を勧めるぜ、熱いぜ!!
②外酒・外飯は文化だぜ!
 リクルート創業者の江副さんは“外酒・外飯”を奨励するために社員食堂を作らなかったぜ。なぜ外酒・外飯なのかといえば、さまざまな人とのコミュニケーションが増えるからだぜ。同じ職場の人とのコミュニケーションに偏りがちな状況では、視野が広がらず発想も乏しくなってしまうからだぜ。もっともっと外に目を向けろ!という社員に対するメッセージだと俺はとらえているぜ。たわいもない外食だが、そういう観念でとらえれば文化だぜ!独身時代こそ視野を広げるチャンスだぜ。仕事で疲れても、外部の人とコミュニケーションして欲しいぜ!東京に来ることがあったら一緒に飲もうぜ、熱いぜ!!

A:一人暮らしが長い俺には、お前の状況はよく理解できるぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①外飯は経済的だぜ!
 女性はよく自炊をしているが、食材を購入する費用と外食の費用を比較している奴は少ないぜ。一人暮らしに自炊は非効率だぜ。結局、材料が無駄になってしまうからだぜ。経済的なことを優先したいならば自信をもって外食しろ!と言いたいぜ。俺は一人で行ける外食レストランを10~20軒かかえているぜ。もちろんリーズナブルなコストで食べられる店だぜ。中華・洋食・和食、気分によって行き先を変えるぜ。独身ライフを楽しみながら、コストダウンをしているぜ。中華料理を自分で作ろうとしても、料理本を読んだりするうちに俺の大切な時間が消費されてしまうからだぜ。外食には、気分によって食べたいものをチョイスし、オーダーするだけで料理が登場するという素晴らしいコスト効率があるぜ。自炊でコスト効率を上げようとする人が多いが、発想を転換するだけで全く違う価値が見えてくるぜ。結婚するまでは、確実に外食を勧めるぜ、熱いぜ!!
②外酒・外飯は文化だぜ!
 リクルート創業者の江副さんは“外酒・外飯”を奨励するために社員食堂を作らなかったぜ。なぜ外酒・外飯なのかといえば、さまざまな人とのコミュニケーションが増えるからだぜ。同じ職場の人とのコミュニケーションに偏りがちな状況では、視野が広がらず発想も乏しくなってしまうからだぜ。もっともっと外に目を向けろ!という社員に対するメッセージだと俺はとらえているぜ。たわいもない外食だが、そういう観念でとらえれば文化だぜ!独身時代こそ視野を広げるチャンスだぜ。仕事で疲れても、外部の人とコミュニケーションして欲しいぜ!東京に来ることがあったら一緒に飲もうぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年5月18日 15:35

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/115

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |