日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « ライオンの崖下戦法だぜ! | メイン | メイクドラマでいこうぜ! »
お前にマッチする企業をとことん探せ! 2006年4月20日
 

Q:なぜ「筆記試験」→「面接」という選考順序なんでしょうか。たまには逆にしようという発想は企業にはないものでしょうか。(相談者 T大学 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 34才 就職ジャーナル 00年7月号にて掲載。

A:学生の選考方法は企業のカラーが出るものだぜ。ただし最近はお前の指摘するようにどこも同様の選考プロセスだぜ!俺流の選考について語りたいぜ。熱いぜ!!
 俺は2年前に「ゼロイン」という会社を設立して、今年は新卒採用をしようと考えているぜ。ただし、やろうとして初めて、創業間もない小さな企業に学生は寄り付かないということに気づいたぜ。だから興味を持ってくれた学生に対しては面接どころか、俺が逆面接をされている状態で、なぜか俺が学生にプレゼンテーションしているぜ!学生以上に俺は必死だぜ!選考プロセスなぞあったもんじゃないぜ!
 俺がいたリクルート社は創業昭和35年で、新卒を採用したのは8年後の43年だぜ。きっとその頃の江副社長は今の俺と同じ気持ちで選考していたはずだぜ!
 いいか、お前の指摘は正しいが大手企業だから必然的にそうなっているだけだぜ!そうでないとさばききれない数の学生がくるのも事実だぜ!世の中が成績で輪切りになっているのは、それが一番効率がいいからだと俺は思うぜ!大手企業は贅沢だぜ!
 そして、もしお前自身がそういうスタンスに疑問なら、創業間もないパワフルな会社にも目を向けてみてはどうかと思うぜ!俺ならいつでも逆面接するぜ!熱いぜ!!

A:学生の選考方法は企業のカラーが出るものだぜ。ただし最近はお前の指摘するようにどこも同様の選考プロセスだぜ!俺流の選考について語りたいぜ。熱いぜ!!
 俺は2年前に「ゼロイン」という会社を設立して、今年は新卒採用をしようと考えているぜ。ただし、やろうとして初めて、創業間もない小さな企業に学生は寄り付かないということに気づいたぜ。だから興味を持ってくれた学生に対しては面接どころか、俺が逆面接をされている状態で、なぜか俺が学生にプレゼンテーションしているぜ!学生以上に俺は必死だぜ!選考プロセスなぞあったもんじゃないぜ!
 俺がいたリクルート社は創業昭和35年で、新卒を採用したのは8年後の43年だぜ。きっとその頃の江副社長は今の俺と同じ気持ちで選考していたはずだぜ!
 いいか、お前の指摘は正しいが大手企業だから必然的にそうなっているだけだぜ!そうでないとさばききれない数の学生がくるのも事実だぜ!世の中が成績で輪切りになっているのは、それが一番効率がいいからだと俺は思うぜ!大手企業は贅沢だぜ!
 そして、もしお前自身がそういうスタンスに疑問なら、創業間もないパワフルな会社にも目を向けてみてはどうかと思うぜ!俺ならいつでも逆面接するぜ!熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年4月20日 11:24

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/104

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |