日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 苦しい時には俺を思い出せ! | メイン | せんだみつお攻撃だぜ! »
販売は購入してもらうことを目的とするな! 2006年4月12日
 

Q:接客が好きです。でも、一生懸命接客をしても買っていただけないことが続くと、ストレスが溜まります。仕事仲間に話して発散をしていますが、ずっと話しているわけにもいきません。ストレスを溜めない方法を教えてください。(相談者 販売店勤務 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 DAI好き 99年3月号にて掲載。

A:接客についての悩みは、全国の販売員が持っているに違いないぜ。ストレスを溜めない接客をアドバイスするぜ、熱いぜ!!

①購入してもらうことを目的にするな!
 お前をはじめ多くの販売員は、接客の目的を購入においているぜ。この不景気の時代にお前のモラルアップのために購入してくれる奴など、誰もいないぜ。つまり目的が達成されないからストレスになるぜ。俺には提案があるぜ。人と話すこと、もしくはさまざまな年代のお客様との会話を通じて、お前が新しい価値にふれることを目的にして欲しいぜ!
 例えば、学生が来たら最近はどんなファッションに興味をもっているのかを聞いたり、ご高齢の方には季節の変わり目の体調管理の方法などを聞いてみようぜ。お前の中で必ず、1日何件か新しい発見があるぜ。その新しい発見を目的にすればお前のストレスは軽減されるぜ。いいか、買って欲しいと思えば思うほどお客様は逃げていってしまうぜ。逆に、ナチュラルに接客をすればいい結果が出るものだぜ。そのナチュラルをお客様に演出するためにも、コミュニケーションを通じた新しい発見を目的に接客して欲しいぜ。熱いぜ!!

②広告営業も一緒だぜ!
 俺は『ガテン』という就職情報誌の営業をやっていたことがあるぜ。3ヶ月に1回、「飛び込みキャンペーン」という、自分が担当するエリアの会社をかたっぱしからアポなし営業をする日があるぜ。1日で100~150社に、パンフレットと名刺を配ることがアベレージだったぜ。門前払いもいいところだぜ。「リクルート」といっただけで玄関を閉められたり、前回出稿した広告の効果がなかったと怒られたり、散々だったぜ!世界にストレスの溜まらない楽な仕事など存在しないぜ。いかにストレスを楽しめるかがビジネスマンとしての一流と二流を分けるぜ。応援しているぜ、一流になって欲しいぜ、熱いぜ!!

A:接客についての悩みは、全国の販売員が持っているに違いないぜ。ストレスを溜めない接客をアドバイスするぜ、熱いぜ!!

①購入してもらうことを目的にするな!
 お前をはじめ多くの販売員は、接客の目的を購入においているぜ。この不景気の時代にお前のモラルアップのために購入してくれる奴など、誰もいないぜ。つまり目的が達成されないからストレスになるぜ。俺には提案があるぜ。人と話すこと、もしくはさまざまな年代のお客様との会話を通じて、お前が新しい価値にふれることを目的にして欲しいぜ!
 例えば、学生が来たら最近はどんなファッションに興味をもっているのかを聞いたり、ご高齢の方には季節の変わり目の体調管理の方法などを聞いてみようぜ。お前の中で必ず、1日何件か新しい発見があるぜ。その新しい発見を目的にすればお前のストレスは軽減されるぜ。いいか、買って欲しいと思えば思うほどお客様は逃げていってしまうぜ。逆に、ナチュラルに接客をすればいい結果が出るものだぜ。そのナチュラルをお客様に演出するためにも、コミュニケーションを通じた新しい発見を目的に接客して欲しいぜ。熱いぜ!!

②広告営業も一緒だぜ!
 俺は『ガテン』という就職情報誌の営業をやっていたことがあるぜ。3ヶ月に1回、「飛び込みキャンペーン」という、自分が担当するエリアの会社をかたっぱしからアポなし営業をする日があるぜ。1日で100~150社に、パンフレットと名刺を配ることがアベレージだったぜ。門前払いもいいところだぜ。「リクルート」といっただけで玄関を閉められたり、前回出稿した広告の効果がなかったと怒られたり、散々だったぜ!世界にストレスの溜まらない楽な仕事など存在しないぜ。いかにストレスを楽しめるかがビジネスマンとしての一流と二流を分けるぜ。応援しているぜ、一流になって欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年4月12日 10:25

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/100

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |