日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 仕事を盗め! | メイン | 苦しい時には俺を思い出せ! »
夢を捨てることなく、生活の安定は確保する。これが平成流「成り上がり」だぜ! 2006年4月 7日
 

Q:生活を考えて就職活動をしているけど、実は漫画家になりたい。こういうのはよくないんでしょうか。(相談者 大学3年生 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 34才 就職ジャーナル 00年6月号にて掲載。

A:お前のように夢と現実の狭間で悩んでいる奴は多いぜ!夢は達成することではなく、トライすることに価値があるぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
 俺は高校を卒業してコメディアンになりたくて上京したが、挫折してリクルート社に入社したぜ。それから会社で働いているだけなのがつまらなくなり、コミックバンドを結成して、「イカ天」に出場したが、赤ランプ攻撃に遭い、撃沈されたぜ!俺の人生にいつも共通していることは、目立ちたいことと生活の安定だったぜ。コメディアンやミュージシャンになるために生活の安定は捨てられなかったとうことだぜ。いつも勤め人として安定した生活を逃げ道として確保していたぜ!
 俺が幼い頃スーパーヒーローだった矢沢永吉は、ミュージシャンになるために人生の全てをかけ成り上がってたぜ。その生き方に憧れていたわりに、俺は随分ダサイぜ。
 だが、これこそが平成の成り上がりだと俺は確信しているぜ。夢は捨ててはいけないぜ。だからといって全てを捨てる必要はないぜ。決して無理をせず自分のサイズで少しずつ夢に向かっていこうぜ。迷うことないぜ。まず就職を決めて人生の逃げ道を確保しようぜ。そして休日を活用して漫画家を目指そうぜ。密かに夢に向かっている勤め人なんてかっこいいぜ!
 問題ないぜ。熱いぜ!!

A:お前のように夢と現実の狭間で悩んでいる奴は多いぜ!夢は達成することではなく、トライすることに価値があるぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
 俺は高校を卒業してコメディアンになりたくて上京したが、挫折してリクルート社に入社したぜ。それから会社で働いているだけなのがつまらなくなり、コミックバンドを結成して、「イカ天」に出場したが、赤ランプ攻撃に遭い、撃沈されたぜ!俺の人生にいつも共通していることは、目立ちたいことと生活の安定だったぜ。コメディアンやミュージシャンになるために生活の安定は捨てられなかったとうことだぜ。いつも勤め人として安定した生活を逃げ道として確保していたぜ!
 俺が幼い頃スーパーヒーローだった矢沢永吉は、ミュージシャンになるために人生の全てをかけ成り上がってたぜ。その生き方に憧れていたわりに、俺は随分ダサイぜ。
 だが、これこそが平成の成り上がりだと俺は確信しているぜ。夢は捨ててはいけないぜ。だからといって全てを捨てる必要はないぜ。決して無理をせず自分のサイズで少しずつ夢に向かっていこうぜ。迷うことないぜ。まず就職を決めて人生の逃げ道を確保しようぜ。そして休日を活用して漫画家を目指そうぜ。密かに夢に向かっている勤め人なんてかっこいいぜ!
 問題ないぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年4月 7日 10:10

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/98

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |