日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « ゼロインへ入社おめでとう! | メイン | 仕事を盗め! »
ヤバイシーンを創るな! 2006年4月 5日
 

Q:僕は浮気性です。女の子を目の前にすると口説かずにはいられません。酒が入るとさらに拍車がかかり、目が覚めると隣に寝てたという事がよくあります。でも付き合って4年になる彼女の事をとても大事に思っていて、そんな事をしてしまうたびに、深く反省して後悔してしまいます。けれど、どうしてもやめられないのです。最近彼女も疑い始めているようです。別れたくないので、治したいのですがどうすればよいでしょう?(相談者 北九州市在住 会社員 25歳 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 ダ・ヴィンチ 98年12月号にて掲載。

A:お前のように酒グセの悪い奴は将来大きな失敗をするぜ!救いなのはお前自身が今のままではよくないと反省している事だぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①過去の失敗例を知れ!
 俺の友人でお前のような奴がいたぜ。ビジュアルはよく、飲むと口説いている奴だぜ。奴は年上の女を口説き一夜をともにしたはいいが、子供ができたと結婚を迫られたぜ。そいつにはステディーな彼女がいたが、泣く泣く結婚したぜ。いいか、よく聞け。酒に飲まれるくらいなら飲むな!一時の勢いが裏目にでて取り返しのつかない事になってしまうぜ!きっとお前は意志の弱い奴だぜ。ひょっとすれば酒のせいにしているが「意志」が本当の理由かもしれないぜ!俺はどんな時も人のせいにしたり酒のせいにはしないぜ。何故か?いつでも自分自身をコントロールできる意志があるからだぜ!甘えは許さないぜ、頑張ってほしいぜ、熱いぜ!!
②ヤバイシーンを創るな!
 男と女が一夜をともにするには必ずそういう事を予感させるシグナルがあるぜ。お前は自分でそれを知っているぜ。例えば腰に手を回す事やソフトなキスなどだぜ。いいか、男は誰でも相手の気持ちがOKのシグナルを確認してしまうと口説かなければ失礼になってしまうぜ!そのいちばんヤバイシーンを避けようぜ。これは意志で解決する以外に答えはないぜ。これからさらに大人な恋愛をすると、あえてシグナルに気付かないふりをする事がとても重要になるぜ。今は修行だと思い努力してほしいぜ、熱いぜ!!

A:お前のように酒グセの悪い奴は将来大きな失敗をするぜ!救いなのはお前自身が今のままではよくないと反省している事だぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①過去の失敗例を知れ!
 俺の友人でお前のような奴がいたぜ。ビジュアルはよく、飲むと口説いている奴だぜ。奴は年上の女を口説き一夜をともにしたはいいが、子供ができたと結婚を迫られたぜ。そいつにはステディーな彼女がいたが、泣く泣く結婚したぜ。いいか、よく聞け。酒に飲まれるくらいなら飲むな!一時の勢いが裏目にでて取り返しのつかない事になってしまうぜ!きっとお前は意志の弱い奴だぜ。ひょっとすれば酒のせいにしているが「意志」が本当の理由かもしれないぜ!俺はどんな時も人のせいにしたり酒のせいにはしないぜ。何故か?いつでも自分自身をコントロールできる意志があるからだぜ!甘えは許さないぜ、頑張ってほしいぜ、熱いぜ!!
②ヤバイシーンを創るな!
 男と女が一夜をともにするには必ずそういう事を予感させるシグナルがあるぜ。お前は自分でそれを知っているぜ。例えば腰に手を回す事やソフトなキスなどだぜ。いいか、男は誰でも相手の気持ちがOKのシグナルを確認してしまうと口説かなければ失礼になってしまうぜ!そのいちばんヤバイシーンを避けようぜ。これは意志で解決する以外に答えはないぜ。これからさらに大人な恋愛をすると、あえてシグナルに気付かないふりをする事がとても重要になるぜ。今は修行だと思い努力してほしいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年4月 5日 11:31

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/96

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |