日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « テレビ電話で「いってらっしゃい」だぜ! | メイン | 相手のニーズを先取りし、気に入られるより勝負する姿勢が大切だぜ! »
意思表示はYes、Noからだぜ! 2006年3月 6日
 

Q:こんにちは、大條さん。私はすごく弱気で、小心者で悩んでいます。外食は一人で出来ないし、本屋で立ち読みも出来ない。お店に入って「いらっしゃいませ」と声を掛けられようものなら、絶対に何か買わなければならないような気がするし、反対に何も言われないと、その店には入ってはいけなかったような気がします。親には「もっと図々しく生きたら」って言われます。一体どうしたらもっと気が強くなれますか?(相談者 大学3年生 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年10月号にて掲載。

A:お前のように気が弱い奴は多いぜ。それにしても本屋で立ち読みが出来ないというのは本当にヤバイぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!
①お前はカスタマーだぜ!
 なぜ本屋で立ち読みが出来ず、店員の「いらっしゃい」に弱いかを分析しようぜ。きっと購入しないのに店に来るのはやめて欲しいと思っているという勝手な想像をしている事が原因だぜ!誰も立ち読みしない本屋には人が寄り付かないし、それを許さない店舗は仲間外れだぜ!仮にそういう本屋や店があったらすぐに倒産だぜ。お前は倒産を防ぐために立ち読みをし、商売繁盛のためにお店に行っているぜ。購入するしないは問題ではないぜ、カスタマーだぜ、熱いぜ!!
②意思表示からスタートだぜ!
 お前のように小心な奴は言いたいことを言えないぜ。俺のようにはっきり物事を言う人間からすればお前のような奴は大迷惑だぜ!それは俺の意思表示に対して、イエスかノーかが分からないからだぜ。人間関係の基本は、お互いが自分のやりたいこと、言いたいことをスマートに表現して、お互いの距離感を作ることだぜ。一方がちゃんと表現しても、一方が表現できなければ関係は成立しないぜ。つまり自分の意志表示をすることは、相手へのプレッシャーではなくマナーだということだぜ!俺は図々しく生きることは出来ないが、マナーは守れるぜ!今度からは店員に「購入しないけど見させてネ」と軽くスマートに言ってみようぜ。全然問題はないぜ、熱いぜ!!

A:お前のように気が弱い奴は多いぜ。それにしても本屋で立ち読みが出来ないというのは本当にヤバイぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!
①お前はカスタマーだぜ!
 なぜ本屋で立ち読みが出来ず、店員の「いらっしゃい」に弱いかを分析しようぜ。きっと購入しないのに店に来るのはやめて欲しいと思っているという勝手な想像をしている事が原因だぜ!誰も立ち読みしない本屋には人が寄り付かないし、それを許さない店舗は仲間外れだぜ!仮にそういう本屋や店があったらすぐに倒産だぜ。お前は倒産を防ぐために立ち読みをし、商売繁盛のためにお店に行っているぜ。購入するしないは問題ではないぜ、カスタマーだぜ、熱いぜ!!
②意思表示からスタートだぜ!
 お前のように小心な奴は言いたいことを言えないぜ。俺のようにはっきり物事を言う人間からすればお前のような奴は大迷惑だぜ!それは俺の意思表示に対して、イエスかノーかが分からないからだぜ。人間関係の基本は、お互いが自分のやりたいこと、言いたいことをスマートに表現して、お互いの距離感を作ることだぜ。一方がちゃんと表現しても、一方が表現できなければ関係は成立しないぜ。つまり自分の意志表示をすることは、相手へのプレッシャーではなくマナーだということだぜ!俺は図々しく生きることは出来ないが、マナーは守れるぜ!今度からは店員に「購入しないけど見させてネ」と軽くスマートに言ってみようぜ。全然問題はないぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年3月 6日 09:50

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/83

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |