日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 白ブタ君より黒ブタ君でいこうぜ! | メイン | 気持ちに正直に生きていけば、後悔は少ないはずだぜ! »
恋愛は1対1の精神的格闘技だぜ! 2006年3月20日
 

Q:「既存のイメージから脱したい!」最近僕がいつも考えている事です。自分で言うのもなんですが、外見がちょっと“オタク”っぽいんです。確かに厚いメガネかけてるし、洋服には無頓着でアニメも嫌いじゃない。でも、だからといって“オタク”とみなされるのはイヤなんです。雑誌などで研究もしました。自分なりにこうありたい!という“理想像”も出来ました。後は、前へ踏み出せる“勇気”だけです。何か良いアドバイスをいただけませんか?(相談者 川崎市在住 島田俊彦 学生 21歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 ダ・ヴィンチ 98年11月号にて掲載。

A:お前のように何でもない事に勇気を持って行動しなければならない奴は情けないぜ!いいか、もっともっと大切な事に勇気を持たなければならない事があるぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①目的を整理しようぜ! 
お前はオタクに見られる事がイヤだぜ。きっと女にもてたいからそう思っているぜ。そういう意味でお前は大きな誤解をしているぜ。雑誌を読んで研究している時間があったら、まずお前自身も気付いているメガネをコンタクトに変えようぜ!そして美容院やデパートに行って「女にもてたいんですが、いいヘアスタイル・服を提案して下さい!」とその道のプロに相談しようぜ。店員の感性に自分の外見のコーディネイトを委託するというわけだぜ!まず研究するなんていうオタッキーな事はやめようぜ、熱いぜ!!
②理想形などないぜ! 
お前は自分の中で研究し理想形を描いているが、全く女にフックはかからないぜ。恋愛は1対1の精神的格闘技だぜ!いいかよく聞け。お前が勝手に思い描く成功パターンなど、予期せぬ相手の行動で全く崩れ去ってしまうぜ!パターンがないから恋愛は楽しいものだぜ。お前は勇気という言葉を誤解しているぜ。時には自分の意思を100%殺して相手を包み込む事も本当の勇気だぜ!今のお前にとっての勇気とは女にもてるために、日常的でフレキシブルな行動をとることだぜ!朝の一服に理由はないぜ。外見は外見、中身は中身。とにかくアクションしてほしいぜ、熱いぜ!!

A:お前のように何でもない事に勇気を持って行動しなければならない奴は情けないぜ!いいか、もっともっと大切な事に勇気を持たなければならない事があるぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①目的を整理しようぜ! 
お前はオタクに見られる事がイヤだぜ。きっと女にもてたいからそう思っているぜ。そういう意味でお前は大きな誤解をしているぜ。雑誌を読んで研究している時間があったら、まずお前自身も気付いているメガネをコンタクトに変えようぜ!そして美容院やデパートに行って「女にもてたいんですが、いいヘアスタイル・服を提案して下さい!」とその道のプロに相談しようぜ。店員の感性に自分の外見のコーディネイトを委託するというわけだぜ!まず研究するなんていうオタッキーな事はやめようぜ、熱いぜ!!
②理想形などないぜ! 
お前は自分の中で研究し理想形を描いているが、全く女にフックはかからないぜ。恋愛は1対1の精神的格闘技だぜ!いいかよく聞け。お前が勝手に思い描く成功パターンなど、予期せぬ相手の行動で全く崩れ去ってしまうぜ!パターンがないから恋愛は楽しいものだぜ。お前は勇気という言葉を誤解しているぜ。時には自分の意思を100%殺して相手を包み込む事も本当の勇気だぜ!今のお前にとっての勇気とは女にもてるために、日常的でフレキシブルな行動をとることだぜ!朝の一服に理由はないぜ。外見は外見、中身は中身。とにかくアクションしてほしいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年3月20日 13:45

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/89

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |