日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 若い奴ら、ガンガン声を出せ! | メイン | 世界特許のプロテイン »
親を精神的に追い越せ! 2006年2月13日
 

Q:私の悩みは将来のこと。初めは専門学校に通いながら一人暮らしをしていたのですが、彼氏を部屋に入れたことが両親に発覚するやいなや、親元に引き戻されました。早く就職して家を出たかったので、私は以前からバーテンダーになりたかったことを両親に打ち明けたところ、「バーテンダーにするために500万もかけて教育してきたわけじゃない」と激怒され、殴る蹴るの暴行。今はほぼ監禁に近い生活をしています。彼氏はかけおちしてもいいと言ってくれますが、狂暴な両親が心配です。バーテンダーの夢も捨てたくありません。(相談者 専門学校2年生 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年5月号にて掲載。

A:親は子供のことが心配だから短気を起こしてしまうぜ。問題は親と子供の距離感だぜ!俺がしっかりアドバイスするぜ、熱いぜ!!
①お前の欲求を整理しようぜ!
 お前は今の混乱した状況で自分を見失っているぜ。「バーテンダーの夢」「彼との結婚」「両親からの解放」。さまざまなことが混在しているぜ。敢えてすべて忘れて、本当に将来の自分にとって何が必要なのかを感じてほしいぜ。シンプルにやりたいことが見えるはずだぜ。自分の欲求が明確になれば気持ちは楽になるぜ、熱いぜ!!
②アクションしようぜ!
 やりたいことが明確になったら今度はアクションしようぜ。決して親との対決ではないぜ。話し合いだぜ。もし今の彼との結婚を優先したいなら親が望む手順を踏んで説得してほしいぜ。お前は説得しているつもりかもしれないがまだまだできるぜ。暴力を恐れずアクションだぜ。彼が逃げずにお前の親にぶつかってこそ真実の愛だぜ、熱いぜ!!
③両親との距離感だぜ!
 最後に両親とお前の気持ちに距離をとろうぜ。いつまでも親は親ではないぜ。精神的に追い抜く瞬間があるぜ。お前は今その時が訪れているぜ。それはおまえが成長する上で大切なことだぜ。お前の子供だと思って割り切って距離感を持とうぜ、熱いぜ!!

A:親は子供のことが心配だから短気を起こしてしまうぜ。問題は親と子供の距離感だぜ!俺がしっかりアドバイスするぜ、熱いぜ!!
①お前の欲求を整理しようぜ!
 お前は今の混乱した状況で自分を見失っているぜ。「バーテンダーの夢」「彼との結婚」「両親からの解放」。さまざまなことが混在しているぜ。敢えてすべて忘れて、本当に将来の自分にとって何が必要なのかを感じてほしいぜ。シンプルにやりたいことが見えるはずだぜ。自分の欲求が明確になれば気持ちは楽になるぜ、熱いぜ!!
②アクションしようぜ!
 やりたいことが明確になったら今度はアクションしようぜ。決して親との対決ではないぜ。話し合いだぜ。もし今の彼との結婚を優先したいなら親が望む手順を踏んで説得してほしいぜ。お前は説得しているつもりかもしれないがまだまだできるぜ。暴力を恐れずアクションだぜ。彼が逃げずにお前の親にぶつかってこそ真実の愛だぜ、熱いぜ!!
③両親との距離感だぜ!
 最後に両親とお前の気持ちに距離をとろうぜ。いつまでも親は親ではないぜ。精神的に追い抜く瞬間があるぜ。お前は今その時が訪れているぜ。それはおまえが成長する上で大切なことだぜ。お前の子供だと思って割り切って距離感を持とうぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年2月13日 13:06

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/74

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |