日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « あやしい奴とは縁を切れ! | メイン | 金魚だぜ! »
希望職種以外でも目の前のすべてをポジティブに吸収しろ! 2006年2月 6日
 

Q:希望職種に就けなかった場合、他の職種でも満足すべきでしょうか?僕の人生プランは?(相談者 大学4年生 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 34才 就職ジャーナル 99年12月号にて掲載。

A:アメリカのビジネスパーソンは、職種に対するこだわりにプライドを持っているぜ。日本人はどうしても職種より会社を優先しがちだぜ。その意味において、お前はアメリカ的プライドを持っているぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
人生プランは変動するぜ!
 俺はリクルートに入社し、7年間を総務部、5年間を就職情報誌『GAT’N』の立ち上げ、2年間をメディアファクトリーでプロデューサーとして過ごしたぜ。いずれの仕事も職種は異なり、かつ自分の希望ではなかったぜ。その中において、唯一キャリアとして言いたくなかったのが総務での実績だぜ。社内の後輩や社外の人には、極力そのことを言わなかったぜ。何かダサい感じがしたからだぜ。しかし、俺はゼロインと言う会社を立ち上げ、総務でのキャリアを活かしまくったビジネスを展開しているぜ。ビジネスとしては大当たりだぜ!
 サラリーマンを続けていく上ではダサいキャリアが。独立の時には最高のキャリアに変化したぜ。つまり、希望職種にこだわることだけが成功への道だとは限らないということだぜ。人生プランは変動するぜ。それをポジティブに受け止め、その瞬間を大切にすることで、将来必ずお前にチャンスは訪れるぜ。
 大切なのはポジティブに何かを吸収しようと思えるスタンスだぜ。熱いぜ!!

A:アメリカのビジネスパーソンは、職種に対するこだわりにプライドを持っているぜ。日本人はどうしても職種より会社を優先しがちだぜ。その意味において、お前はアメリカ的プライドを持っているぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
人生プランは変動するぜ!
 俺はリクルートに入社し、7年間を総務部、5年間を就職情報誌『GAT’N』の立ち上げ、2年間をメディアファクトリーでプロデューサーとして過ごしたぜ。いずれの仕事も職種は異なり、かつ自分の希望ではなかったぜ。その中において、唯一キャリアとして言いたくなかったのが総務での実績だぜ。社内の後輩や社外の人には、極力そのことを言わなかったぜ。何かダサい感じがしたからだぜ。しかし、俺はゼロインと言う会社を立ち上げ、総務でのキャリアを活かしまくったビジネスを展開しているぜ。ビジネスとしては大当たりだぜ!
 サラリーマンを続けていく上ではダサいキャリアが。独立の時には最高のキャリアに変化したぜ。つまり、希望職種にこだわることだけが成功への道だとは限らないということだぜ。人生プランは変動するぜ。それをポジティブに受け止め、その瞬間を大切にすることで、将来必ずお前にチャンスは訪れるぜ。
 大切なのはポジティブに何かを吸収しようと思えるスタンスだぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 2006年2月 6日 12:38

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/71

 

コメント  
 

大條、元気そうだな、、、いつもブログ見てるよ。いやーーいいアドバイスしてるね。こっそりと自らに糧としてます。今度、お互いの今までの20年について語りたいね。木村太郎防衛庁副長官も一緒に、、、(笑)     元南高34HR 竹浪組 佐藤 主

投稿者 さとう つかさ : 2006年2月 6日 19:16
 
 

つかさ、元気?
太郎とは結構飲みにいってるよ。
今度ぜひ一緒にこうぜ。

投稿者 daijo : 2006年2月 9日 09:19
 

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |