日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2006年1月 | メイン | 2006年3月 »
ビジネスキャリアを築くのは業界ではなく職種だぜ! 2006年2月28日
 

Q:志望業界が自分に向いているかどうかわからない。(相談者 大学4年生 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 35才 就職ジャーナル 00年3月号にて掲載。

A:就職するまでは業界にこだわる奴が多いが、それは全く無意味だぜ!アドバイスするぜ。熱いぜ!!
業界よりも職種だぜ!
 ビジネスをする上で大切なことは、お前はいったいどんな職種のスペシャリストになるかということだぜ。もし、お前が「経営」のスペシャリストを目指すのであれば、中小企業の経理を選択し、資金繰りの実際を経験するべきだぜ。また、企業経営のコンサルタントを目指すのであれば、大手企業の経営企画室を選択するのもいいぜ。
 いいか、お前は将来何をしたいのかをまずはっきりさせようぜ。そのベクトルによって、基礎を固める職種を絞り込んでほしいぜ。職種を決めたら全業界にアタックだぜ。
 ビジネスキャリアを設計する上で、職種のこだわりなくして成功は有り得ないぜ。今ドキ人気企業や人気業界だけで就職を決めるアウト・オブ・デイトな奴は10年後必ず後悔するぜ。
 お前の人生は誰も助けてはくれないぜ。舵を取るのはお前自身だぜ。将来の自己実現のためにも「業界」や「目先の待遇」にとらわれず、お前がこだわる職種と仕事を与えてくれる企業を選んでほしいぜ。
 逆に言えば、お前に向いている業界なんてものは存在しないんだぜ。どこも向いていると言えるし、どこも向いていないと言えるんだぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 10:28 | コメント (0) | トラックバック
 

見栄を張るな! 2006年2月24日
 

Q:私は最近、長い間付き合ってきた彼に「君はプライドが高いから」とふられました。一番痛いところをつかれ、返す言葉もありませんでした。直そうと努力するのですが、なかなか素直になれません。周囲の人にも嫌われている気がして眠れなくなりました。どうか適切なアドバイスをお願いします。(相談者 入社1年目 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年6月号にて掲載。

A:プライドが高いことは悪いことではないぜ!ただし、見栄を張ることは問題だぜ!お前の悩みをなんとかする突破口をアドバイスするぜ、熱いぜ!!
①もっと高いプライドを持て!
 お前はプライドが高いと言いながら、彼にフラれたことを気にしているぜ!本当のプライドとは現状のありのままの自分をさらけだしても許してくれる男でなければ付き合わないということだぜ。お前のわがままをすべて包んでくれる奴と出会うまでは淋しくても一人でいいはずだぜ。俺は数々の女と別れてきたぜ。その時必ず「この女は10年後、絶対俺と別れたことを後悔するぜ!」と心の中で叫び続けたぜ。それが俺のプライドだぜ。誰がなんと言おうが俺はグレイトに成功するぜ。お前のプライドを砕く男のことなど忘れてしまえ!そしてお前の性格を変えようなどという「プライドのないこと」はやめてしまえ!俺は一生プライドが高いぜ!そしてお前もハッピーな男と出会えるぜ、熱いぜ!!
②見栄を張るな!
 プライドと見栄は全く違うぜ!敢えてお前に言っておくぜ。見栄というのは自分を偽って良く見せようとすることだぜ。プライドとはありのままの自分を信じることだぜ。もし、お前が素直になれないというのであれば見栄だぜ。そんな見栄は捨ててしまえ!もっと楽に生きてほしいぜ!自分が向かいたい夢、自分がしたいこと、シンプルに表現していこうぜ。背伸びをしても疲れるだけだぜ。お前は彼に対して背伸びをしていたぜ。プライドは捨てるな!見栄は張るな!長い旅だぜ、お前ならできるぜ、応援してるぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 11:20 | コメント (0) | トラックバック
 

ハゲには「黒カミ君」だぜ! 2006年2月22日
 

Q:父方、母方ともに祖父は髪がまったくない、いわゆるつるっぱげ。父親も薄い。そして私も最近抜け毛が気になりだしました。間違いなく遺伝です。現在34歳、独身。運命と思って隠さず、開き直ってつるっぱげになるためのアドバイスをください。(相談者 販売店勤務 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 DAI好き 98年7月号にて掲載。

A:ハゲに関する悩みは多いぜ。俺のハゲ対策に注目して欲しいぜ、熱いぜ!!
①ショーン・コネリーだぜ!
 日本のハゲの象徴は寅さんに登場するタコ社長だぜ。一方でアメリカのハゲの象徴はショーン・コネリーだぜ。この2つのビジュアルを頭の中で並べて比較してほしいぜ。やはりタコ社長は「ユデダコ」にしか思えず、ショーン・コネリーはかっこいいぜ。おそらくハゲで悩むということは髪がなくなることそのものよりもカッコ悪いというイメージをもたれることが問題だぜ。それならショーン・コネリーのようなハゲはまったく問題ないぜ。つまりタコとコネリーの違いは、髪以外のビジュアルやその人間が持つムードに圧倒的な差があるということだぜ。俺はお前に提案したいぜ。髪以外のビジュアルを大切にしろ!ということだぜ。迷うことはないぜ。まずは日焼けサロンで真っ黒になろうぜ。ワイルドに見えるぜ。そしてスポーツクラブで筋力トレーニングだぜ。お前はタコではなくブルース・ウィリスになれるぜ。周囲のイメージも向上するぜ。遺伝問題も吹っ飛ぶぜ、熱いぜ!
②予防だぜ!
 ハゲで大切なことは予防だぜ。予防にはさまざまな養毛剤が市販されているぜ。それらの商品では頭皮をいかに活性化させるかということがポイントだぜ。俺は養毛剤よりもドライヤーの改善を勧めるぜ!遠赤外線ドライヤー「黒カミ君」だぜ。遠赤外線は頭皮を活性化させる効果が高いぜ。そして普通のドライヤーは頭皮を痛めるぜ。ドライヤーを変えることは2倍の効果をもたらすぜ。まだ開き直るには早いぜ。お前なりの予防策に「黒カミ君」を入れて欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 11:17 | コメント (0) | トラックバック
 

「忙しくて何もできない」なんて意志薄弱者の戯言だぜ! 2006年2月20日
 

Q:将来に向けて、いろいろなことを勉強したいのですが、仕事が忙しくて手につきません。どうしたらよいでしょうか?(相談者 入社2年目 男性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 26才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:その手の悩みは、自分も含め誰もが思っていることだぜ。ただ気になる点がある。それは“仕事が忙しくて手につかない”ということだぜ。はっきり言おう。それは違うぜ。問題は意志が弱いことだぜ。そこをきっちり認識してもらった上でいくつかアドバイスするぜ!
①勉強するためのシチュエーションを作れ!
 これは、分かりやすく言うと、アフター5を活用して学校に通うことだぜ。どうせ、俺もそうだけど、通信教育などをやっても意志が弱い人はすぐ流されるぜ。だったら学校に通うのが一番いいぜ。学校に行って眠ってたっていいじゃないか。行くということだけにポイントをおいてやってみたらどうかな。
②1人でやるな!
 お互いチェックし合うことも大切だぜ。それに仲間を作り、グループで学校へ行ったほうが楽しいじゃないか。俺は1人でコツコツやるのが大嫌いだぜ。もし学校で好きな女ができても、1人で誘うよりもグループで誘ったほうが確立は高いぜ。頑張れよ。
③ブームを起こせ!
 不言実行は古いぜ。学校へ行ってることをみんなに言いまくれ!きっと通信教育など1人でコツコツやってる奴らは焦るぜ。結果的にブームになるぜ、頑張れ!

投稿者 admin : 11:23 | コメント (0) | トラックバック
 

前だけ見て突っ走れ! 2006年2月17日
 

Q:ゼミでやっていることがまったく就職と無関係。時間のロスのような気がしてなりません。(相談者 大学3年生 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 35才 就職ジャーナル 00年1月号にて掲載。

A:大学生の多くはゼミの内容と将来のキャリアとのギャップに悩んでいるぜ。アドバイスするぜ。熱いぜ!!
人生に無駄なことはないぜ
 俺は高校を卒業してリクルートに入社したぜ。18~20歳までの俺の会社でのミッションは、「従業員用の缶ジュース自販機における売り切れの撲滅」だったぜ。毎日毎日ジュースの売り切れをデータで把握し、売れるジュースを2レーンにしたり3レーンにしたりすることで、そのミッションを遂行したぜ。初めはメーカーに巡回頻度を上げてくれるよう交渉したのだが、それだけでは追いつかなかったからぜ。それでレーンの変更を考えたわけだぜ。当時は「なんて暇なことをさせる会社なんだろう!?」と疑問を持っていたぜ。だが、今ならばその意味がよくわかるぜ。従業員が働くために快適な環境を整えるのが総務部のミッションであり、自販機のような誰も気にしないところにさえ、その姿勢は徹底されなければならないぜ。これはプロの仕事だぜ!
 いいか、人生に無駄なことなんかないんだぜ!俺がお前ぐらいのころは自販機担当だぜ。よっぽどゼミのほうがプラスになるぜ。ゼミを頑張ってほしいぜ。お前次第で「今」を将来生かすことも十分できると思うぜ。とにかく今すぐ答えを求めると行き詰るぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 10:29 | コメント (0) | トラックバック
 

世界特許のプロテイン 2006年2月13日
 

俺が尊敬する平石クリニックの平石院長(ニンニク注射考案者)が
世界特許のプロテインを開発したぜ!

先生いわく、現在市販されているプロテインは牛からつくったものが多いぜ。
牛の体温は40度あり、人間の36度と比較し4度高い分、
プロテインとしてマイナス効果もあるぜ。
先生はそこに目をつけ、魚であれば人間より体温が低く、
全てのマイナス効果を解消できると考え、
小田原の大手かまぼこメーカーとの共同開発で世界特許のプロテインを
開発したというわけだぜ。

俺は特別にその試供品を先生から戴いたぜ。
ダイエットにも効果的だというので、
俺はこのプロテインにかけているぜ!
その効果は今後ブログで紹介していくぜ、
熱いぜ!!

投稿者 admin : 15:48 | コメント (0) | トラックバック
 

親を精神的に追い越せ! 2006年2月13日
 

Q:私の悩みは将来のこと。初めは専門学校に通いながら一人暮らしをしていたのですが、彼氏を部屋に入れたことが両親に発覚するやいなや、親元に引き戻されました。早く就職して家を出たかったので、私は以前からバーテンダーになりたかったことを両親に打ち明けたところ、「バーテンダーにするために500万もかけて教育してきたわけじゃない」と激怒され、殴る蹴るの暴行。今はほぼ監禁に近い生活をしています。彼氏はかけおちしてもいいと言ってくれますが、狂暴な両親が心配です。バーテンダーの夢も捨てたくありません。(相談者 専門学校2年生 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年5月号にて掲載。

A:親は子供のことが心配だから短気を起こしてしまうぜ。問題は親と子供の距離感だぜ!俺がしっかりアドバイスするぜ、熱いぜ!!
①お前の欲求を整理しようぜ!
 お前は今の混乱した状況で自分を見失っているぜ。「バーテンダーの夢」「彼との結婚」「両親からの解放」。さまざまなことが混在しているぜ。敢えてすべて忘れて、本当に将来の自分にとって何が必要なのかを感じてほしいぜ。シンプルにやりたいことが見えるはずだぜ。自分の欲求が明確になれば気持ちは楽になるぜ、熱いぜ!!
②アクションしようぜ!
 やりたいことが明確になったら今度はアクションしようぜ。決して親との対決ではないぜ。話し合いだぜ。もし今の彼との結婚を優先したいなら親が望む手順を踏んで説得してほしいぜ。お前は説得しているつもりかもしれないがまだまだできるぜ。暴力を恐れずアクションだぜ。彼が逃げずにお前の親にぶつかってこそ真実の愛だぜ、熱いぜ!!
③両親との距離感だぜ!
 最後に両親とお前の気持ちに距離をとろうぜ。いつまでも親は親ではないぜ。精神的に追い抜く瞬間があるぜ。お前は今その時が訪れているぜ。それはおまえが成長する上で大切なことだぜ。お前の子供だと思って割り切って距離感を持とうぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:06 | コメント (0) | トラックバック
 

若い奴ら、ガンガン声を出せ! 2006年2月10日
 

Q:私は入社以来、青果一筋。生鮮は活気が勝負なのに、若手社員はおとなしい。もっと活気のある明るい職場にしたい。みんなが自発的に声を出す、いい教育方法はありますか。(相談者 販売店勤務 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 DAI好き 98年6月号にて掲載。

A:商売に掛け声は欠かせないぜ!リクルートも俺が入社した時には毎朝掛け声だったぜ。ところが今ではトンとそんなシーンを見かけないぜ。対策をアドバイスするぜ、熱いぜ!!
①ロジカルに説得だぜ!
 気持ちよりも理屈を先に求めるのが近年の特徴だぜ。そんな奴らにはロジックで勝負だぜ。企業というのは、商業的利益の追求以外に存在理由は無いぜ。企業人(組織人)として自分が属する企業に利益をもたらさなければ、存在価値が無いということだぜ。青果をいかに効率よく売るか?俺は消費者として声が出ている活気ある売り場に商品の新鮮さを感じるぜ。そのことをロジックで証明しようぜ。例えばある週はベテラン派の声出し戦法、ある週は若手の声なし戦法の勝負だぜ。売上実績で証明されれば、企業の存在理由で声を出さざるを得ないぜ。そのロジックを、俺は敢えて一対一で説明することを勧めるぜ。一対一の真剣な説得には、人間弱いものだぜ。敢えて時間をとって実行してほしいぜ。商売は甘くないことを、真剣ロジック勝負で決着をつけようぜ、熱いぜ!!
②若い奴ら、ガンガン声を出せ!
 若い奴らにも言いたいぜ。先輩がお前たちのことを真剣に心配しているぜ。ガンガン声を出してみろ!お前たちの迷いはキャディーの「ファー!」のように青空に吹っ飛んでいくぜ。気持ちもスッキリ、売り上げも上がってダブルハッピーだぜ!俺のアドバイスを実行してほしいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 11:09 | コメント (0) | トラックバック
 

金魚だぜ! 2006年2月 8日
 

Q:私は23歳の女性。彼氏いない歴?年、ダイエットの失敗を繰り返している。モテモテレディに変身するにはどうすればよいでしょうか?3ヶ月に1回はダイエットをしていて、りんごダイエット、朝ごはんだけダイエット、とあらゆるものにチャレンジしてきました。しかし、一度は7キロぐらい痩せても、お酒が美味しい季節になったりすると、とたんにリバウンドしてしまいます。おかげで彼氏も久しくおりません。(相談者 入社5年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 36才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:21世紀だぜ!熱いぜ!!時代はダイエットだぜ!未来を予感(?)させるぜ!涙が出るぜ。熱いぜ!
金魚だぜ!
 俺もTVショッピングのダイエットものにはセンシティブだぜ。俺はTVを見ながら腹筋を鍛えられる「ゆらゆら金魚」を申し込んだぜ!そういえば2ヶ月も経ったのにまだ納品されていないぜ!これは今世紀最大の大問題だぜ!お前もまずはTVショッピングのチェックからスタートしようぜ。21世紀は今までには考えもつかなかったGOODアイテムが登場するに違いないぜ。リバウンドを恐れていたら何もできないぜ。常に効果の高いアイテムを探し続けるのが一番だぜ。今すぐお前も金魚だぜ。それでお前はモテモテレディになれるぜ。世紀明け早々、俺にとって一番熱くなってしまうテーマだったぜ。やばいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:46 | コメント (0) | トラックバック
 

希望職種以外でも目の前のすべてをポジティブに吸収しろ! 2006年2月 6日
 

Q:希望職種に就けなかった場合、他の職種でも満足すべきでしょうか?僕の人生プランは?(相談者 大学4年生 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 34才 就職ジャーナル 99年12月号にて掲載。

A:アメリカのビジネスパーソンは、職種に対するこだわりにプライドを持っているぜ。日本人はどうしても職種より会社を優先しがちだぜ。その意味において、お前はアメリカ的プライドを持っているぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
人生プランは変動するぜ!
 俺はリクルートに入社し、7年間を総務部、5年間を就職情報誌『GAT’N』の立ち上げ、2年間をメディアファクトリーでプロデューサーとして過ごしたぜ。いずれの仕事も職種は異なり、かつ自分の希望ではなかったぜ。その中において、唯一キャリアとして言いたくなかったのが総務での実績だぜ。社内の後輩や社外の人には、極力そのことを言わなかったぜ。何かダサい感じがしたからだぜ。しかし、俺はゼロインと言う会社を立ち上げ、総務でのキャリアを活かしまくったビジネスを展開しているぜ。ビジネスとしては大当たりだぜ!
 サラリーマンを続けていく上ではダサいキャリアが。独立の時には最高のキャリアに変化したぜ。つまり、希望職種にこだわることだけが成功への道だとは限らないということだぜ。人生プランは変動するぜ。それをポジティブに受け止め、その瞬間を大切にすることで、将来必ずお前にチャンスは訪れるぜ。
 大切なのはポジティブに何かを吸収しようと思えるスタンスだぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 12:38 | コメント (2) | トラックバック
 

あやしい奴とは縁を切れ! 2006年2月 1日
 

Q:僕は就職活動を始めたばかりの大学3回生です。実は友人が消極的な性格を苦にし、高いお金を払って怪しげな自己開発セミナーに参加し始めたのです。最初の頃は僕も面白がって聞いていたのですが、最近彼は本気で僕をセミナーに勧誘してくるのです。それがとてもしつこくて。迷惑だと伝えても聞く耳さえ持ちません。彼の性格を元に戻し、怪しいセミナーから脱退させる方法があったら教えて下さい。(相談者 大学3年生 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年4月号にて掲載。

A:自己開発セミナーで性格が変わってしまうことはよくあるぜ。お前にとって迷惑なこともよく分かるぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①縁を切れ!
 お前はセミナーに参加する気はないぜ。そして友人はセミナーに参加して欲しいと思っているぜ。いいか、今はいつまで経っても平行線をたどるぜ!勇気を出して縁を切ってほしいぜ。お前自身の人生の選択なのだから、今やらなければならない就職活動に専念し、後悔のないようにしてほしいぜ。友人とのことに時間を割いて満足する活動ができなかったら、一生友人を恨むことになるぜ。何も考えず自分のことに集中して欲しいぜ。今は友人と縁を切れ、熱いぜ!!
②脱退はナンセンスだぜ!!
 お前は正義感から友人を脱退させようとしているぜ。ただし、セミナーを100%素晴らしいと感じている友人は迷惑にしか思わないぜ。お前は一生友人の面倒など見れないぜ。人はそれぞれ自分の価値観で物事を判断し選択しているぜ。友人には友人の選択があるぜ。友人の選択も尊重してやって欲しいぜ、熱いぜ!!
③いつの日か分かり合えるぜ!
 お前は友人思いだぜ。俺のアドバイスを実行するには勇気がいるぜ。ただし本当の友情というのはある一時期崩れたとしても、時が経てばお互いの立場や考え方が理解できるものだぜ!今のお前たちは平行線でもいつの日か分かり合えるぜ。自信を持って俺のアドバイスを実行して欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 14:01 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |