日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 台風の夜はTELアポだぜ! | メイン | 結婚したくない理由を明確にしようぜ! »
若いうちは仕事に集中だぜ! 2006年1月20日
 

Q:草野球チームに入っています。早朝の試合の後、ラストまで仕事。激しい睡魔に襲われます。体中の毛をむしったりと、努力をしていますが効き目ナシ。もっといい方法はありませんか?(相談者 販売店勤務 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 DAI好き 98年3月号にて掲載。

A:お前はきっと眠くならない肉体的手段を俺に質問しようとしているが全く違うぜ!メンタルな改革が必要だぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!
①集中力だぜ!
 たとえば完徹をして野球をやったとするぜ。きっとお前は9回フルイニングを投げきるぜ!なぜならば“3番でピッチャー”という自覚があって集中できるからだぜ!今のお前は野球と同レベルの自覚が仕事上でないことが睡魔の原因だぜ!どんなに体がきつくても不良債権を抱えた社長だったら取り立てに行くぜ。債権者会議で眠っているような奴は100%いないぜ!会社の将来や今後の生活という責任感と自覚がナチュラルに、どんな体力状況でも仕事に集中させていくものだぜ!今のお前に必要なことは“3番・ピッチャー”と同等のプライドを仕事上で創造することだぜ。あまり小手先の眠らない手段を考えるよりも根本的なメンタル改革をしてほしいぜ。応援するぜ、熱いぜ!
②選択しようぜ!
 将来のお前のために野球か仕事かをあえて選択することも考えてほしいぜ!仕事以外の趣味や仲間を大切にすることは絶対に大事だぜ。ただし長い人生の中であえて仕事に集中する時期を持つことも大切だぜ。たとえ土・日のことだけであっても集中できないようであれば野球を考え直したほうがいいぜ。ネガティブに聞こえるかもしれないが仕事での信頼創造が将来のお前にとって一番大切だということだぜ。両立できるよう応援はするが、プライオリティだけはしっかりもってほしいぜ!期待しているぜ、熱いぜ!

A:お前はきっと眠くならない肉体的手段を俺に質問しようとしているが全く違うぜ!メンタルな改革が必要だぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!
①集中力だぜ!
 たとえば完徹をして野球をやったとするぜ。きっとお前は9回フルイニングを投げきるぜ!なぜならば“3番でピッチャー”という自覚があって集中できるからだぜ!今のお前は野球と同レベルの自覚が仕事上でないことが睡魔の原因だぜ!どんなに体がきつくても不良債権を抱えた社長だったら取り立てに行くぜ。債権者会議で眠っているような奴は100%いないぜ!会社の将来や今後の生活という責任感と自覚がナチュラルに、どんな体力状況でも仕事に集中させていくものだぜ!今のお前に必要なことは“3番・ピッチャー”と同等のプライドを仕事上で創造することだぜ。あまり小手先の眠らない手段を考えるよりも根本的なメンタル改革をしてほしいぜ。応援するぜ、熱いぜ!
②選択しようぜ!
 将来のお前のために野球か仕事かをあえて選択することも考えてほしいぜ!仕事以外の趣味や仲間を大切にすることは絶対に大事だぜ。ただし長い人生の中であえて仕事に集中する時期を持つことも大切だぜ。たとえ土・日のことだけであっても集中できないようであれば野球を考え直したほうがいいぜ。ネガティブに聞こえるかもしれないが仕事での信頼創造が将来のお前にとって一番大切だということだぜ。両立できるよう応援はするが、プライオリティだけはしっかりもってほしいぜ!期待しているぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 2006年1月20日 11:56

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/64

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |