日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2005年12月 | メイン | 2006年2月 »
人生に屋根はない! 2006年1月31日
 

久しぶりに直接メッセージを送るぜ。
先日ラジオでスポーツライターの二宮さんがすばらしいことをいっていたぜ。
みんなに紹介するぜ。

冬季オリンピックが近づいているが、ジャンプの原田選手の話だったぜ。
長野オリンピック団体戦のジャンプで原田選手が失速したのは記憶にあると思うぜ。
そのことをインタビューされた原田選手は
「ジャンプは屋根がないから、しょうがないよ!」
と一言笑って答えたそうだぜ。

二宮さんいわく、ジャンプという競技は非情な競技で、オリンピックのために一生懸命
練習を重ねて4年間もの努力を続けてきても、本番の飛ぶ瞬間の風が大きく勝敗を分ける。
ジャンプは適度な向かい風のときに大きく跳べるが、
原田のジャンプの時には雪と横なぐりの強風だったぜ。
スタートのタイミングを見計らっていたが、ある一定の時間内にスタートを切らなければ
失格されてしまうため、原田はスタートをきったというわけだぜ。

しかし、原田選手はその運命を全て受け入れ
「屋根がないからしょうがないよ」
と笑い飛ばすようにいったというわけだぜ!

俺たちの人生においても同様だぜ。
人生には屋根がないぜ。
追い風、
向かい風、
無風、
様々な状況の中で自分自身が意思決定し前に進んでいくぜ!

つまり、自分が思うようにいかない瞬間が必ずあり、それらを原田選手のように
言い訳することなく全てを受け入れて生きること、
そんなスタンスが人生の成功者となれるのではないか?と感じるぜ。

ライブドアの問題で株価が下がった奴、ホリエモンのせいなんかにするな!
問題住宅を購入しマンションを追い出された奴、オジャマモンや国だけのせいにするな!

人生とは屋根がないぜ。
全て自分の判断で株やマンションを購入し、その結果も自分が受け入れることが重要だぜ。
まさにそれが自立した生き方だぜ。

人生には屋根がないぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 16:04 | コメント (0) | トラックバック
 

「らっきょ」を忘れろ! 2006年1月30日
 

Q:食べ物の好き嫌いがほとんどない私が、「らっきょう」だけは食べられません。あのニオイがダメ。でもこのことが、私の「食べる幸せ」を半減させている気がしてなりません。なんとか食べられるようになる方法はありませんか?(相談者 販売店勤務 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 DAI好き 98年5月号にて掲載。

A:お前は苦手な「らっきょ」を克服し、きっとカレーライスの味のバリエーションを広げようとしているぜ!ポジティブでいいぜ!実にポジティブな「食べる幸せ」をアドバイスするぜ!熱いぜ!!
①「らっきょ」を忘れろ!
 俺はまったく好き嫌いは無いぜ。ただし、嫌いではないが好んで食べないジャンルがあるぜ。お前のらっきょ的存在だぜ。それはドイツの「アイスバイン」だぜ。どうもそれを食べている人を見ると、はじめ人間ギャートルズのマンモスとダブって見えるぜ。俺にはアイスバイン以外の豊かな食生活があるぜ!お前も「らっきょ」が無くても豊かだぜ。忘れるポジティブをもってほしいぜ、熱いぜ!!
②オリジナルな組み合わせだぜ!
 らっきょはカレーライスを豊かにしているぜ。ただし、らっきょにカレーというのは誰かが勝手に決めた組み合わせだぜ。カツカレーは、銀座のある洋食屋さんが初めて組み合わせたことが、全国的に広がったぜ。お前もオリジナルなカレーに対する組み合わせを、実行して欲しいぜ。例えば、納豆や豆腐などの大豆類が体にいいぜ。らっきょよりも素晴らしい組み合わせを創造することで「らっきょコンプレックス」から解放されるぜ!たくさんの食材をチョイスする楽しみも広がるぜ。応援しているぜ。熱いぜ!!
③空間にもバリエーションだぜ!
 「食べる幸せ」は食材だけではないぜ。空間バリエーションも重要だぜ。例えば、ターバンを巻いてカレーを食べると「らっきょ」ごときの小さな問題は吹き飛ぶぜ!間違いなくデリシャシーだぜ。チャレンジだぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 11:17 | コメント (0) | トラックバック
 

親しき仲にも礼儀だぜ! 2006年1月27日
 

Q:彼氏の分までお金を出すのはおかしいですか?
彼は同い年ですが、私のほうが給料が多いので「多いほうが払うのが普通かな」と思っています。その代わり旅行の行き先や食事の内容は私がほとんど決めます。彼は「ゆうちゃんが行きたいところがいい」「ゆうちゃんが食べたいものを僕も食べたい」と言って反対はされません。最初は彼も払ってもらうことに少し抵抗を感じていたようですが、もう付き合って8年ですので、それが普通になっています。ただ、夏休みに淡路島のリゾートホテルに行き、2泊で2人分18万7千円払ったのはちょっと痛かったです。(相談者 入社3年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 35才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:はっきり言うぜ。お金の払い方は人間のスタンスを表現するぜ。給料の高さや低さは全く関係ないぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!!
親しき仲にも礼儀だぜ!
 お前は彼に対してお金を払うことが当然だと思い込んでいるが、お金に対して甘える奴は人生全てにおいて甘えるぜ。支払いが人格を決めるぜ!きっと彼はお前を頼りがいのある奴だと考えているぜ。もし結婚して夫婦生活がスタートしてもその意識は変わらないぜ。つまり一生お前は彼を支え、彼はお前に頼ってしまうぜ!その危惧をもって今を対応してほしいぜ。男とか女とかの次元ではなく「自立」という観点において、お前達は間違っているぜ。本来、どんなことがあっても正しい人間関係は割勘だぜ!それは全女性に対して言いたいぜ。払ってもらうことに慣れている奴は人間失格だぜ!「親しき仲にも礼儀」だぜ。ただより高いものはないという事実を実感できない奴は、必ずや人生において落とし穴にはまるぜ!お前達カップルの付き合い方をもう一度見直すことを勧めるぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:41 | コメント (0) | トラックバック
 

自分が社会に提供できる価値について考えろ! 2006年1月25日
 

Q:僕の目標はフェラーリです。どんな仕事をしたらいち早くフェラーリを手に入れられますか?(相談者 大学3年生・男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 就職ジャーナル 99年9・10月号にて掲載。

A:お前は人生を考え直す必要があるぜ!フェラーリのために人生を捨てられるか!?俺にはまったくお前が理解できないぜ!アドバイスするぜ!熱いぜ!!
①目的を間違うな!
 企業が経常利益のことをなぜ、付加価値と呼ぶのか。その理由を考えたことがあるか?答えは社会に対する価値を提供することの対価として商業的利益がついてくるから、だぜ!個人に置き換えると、社会的価値を追求する企業の一員としてその一部を担うことにおいての対価として給料が存在するということになるんだぜ。つまり給料の蓄積の結果としてフェラーリが実現するというわけだぜ。働く目的を間違ってはいけないぜ。今、お前が考え直すことは、いかに社会や入社する企業に価値を提供できるか、ということだぜ。もし、お前がフェラーリのために会社を設立したとしても、誰一人としてお前を支持する取引先はなく、赤字倒産が関の山だろうぜ。俺が言いたいのは、金儲けを考えて商業活動をしてもまったく意味が無いということだぜ。社会に名を残し、その結果としてフェラーリに乗っているような人の多くは俺が言っている目的の順番を理解している人たちだぜ。その仲間入りのためにも、お前自身のレベルアップを期待するぜ。熱いぜ!!
②サラリーマンの生涯賃金は2億円!
 と、言われているぜ。これでフェラーリを買うのはちと難しいと俺は思うぜ。とするとだな、お前は企業に就職しても意味がないのに就職活動をしている矛盾野郎ということになるぜ。すぐさま『じゃマ~ル』や『アントレ』に自分を売り込む広告を出し起業してほしいぜ。アクションだぜ。お前のような中途半端な奴はアクションする癖をつける必要があるぜ。だがなあ、起業ってのはフェラーリのようにかっこいいものではなく、泥臭いものなんだぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:04 | コメント (0) | トラックバック
 

結婚したくない理由を明確にしようぜ! 2006年1月23日
 

Q:僕の悩みは今同棲している彼女のことです。彼女は2歳年上のフリーターで、今年の2月頃から一緒に暮らしています。1ヶ月程前から、彼女は“結婚”を匂わせる発言をしてくるのですが、僕はまだ学生ですし、今のところ結婚する気はないのです。先日その話が元で彼女と喧嘩をしてしまい、「結婚してくれないと別れる!」と宣言されてしまいました。彼女と結婚せず、別れないようにするにはどうすればよいのでしょうか。(相談者 福島市在住 大学3年生 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年9月号にて掲載。

A:お前は学生だぜ。同棲している事は素晴らしい事だぜ。なぜ同棲がいいかは俺の本『熱いぜ!!』を読んで欲しいぜ。ただし、いきなり結婚はヤバイぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①結婚したくない理由を明確にしようぜ!
 なぜお前は結婚したくないのか?学生だから結婚したくないでは彼女は納得出来ないぜ!お前の心の底にあるその理由を整理してほしいぜ。まだまだ他の女も見たいという欲求もあるだろうし、ビジネスに真剣に取り組みたいということかもしれないぜ。いずれにしてもお前の本当の気持ちを優先しろ!ということだぜ。もしお前が彼女にそんな本音でぶつかって結果的に別れることになっても後悔はないぜ。なぜならお前は結婚よりも本気でやりたいことがあるからだぜ。別れの感傷に浸っている時間はないぜ。全然問題ないぜ、熱いぜ!!
②結婚までのプロセスだぜ!
 きっと彼女が焦っているのはお前との結婚までのプロセスが見えないことに原因があるぜ。将来このままでは捨てられてしまうのではないか?ということだぜ。俺にはグッドなアイディアがあるぜ。お前の今後やりたいことと、それが進行するスケジュールを彼女に提示し、結婚が何歳になるのかを言ってあげようぜ。そして、そのスケジュールに対する彼女の気持ち不安度をグラフ化し、一番ヤバイ時には海外旅行をプレゼントしようぜ。二人の気持ちのすれ違いは各論で建設的に乗り切ろうぜ。お前の人生だぜ。後悔のないようにして欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:28 | コメント (0) | トラックバック
 

若いうちは仕事に集中だぜ! 2006年1月20日
 

Q:草野球チームに入っています。早朝の試合の後、ラストまで仕事。激しい睡魔に襲われます。体中の毛をむしったりと、努力をしていますが効き目ナシ。もっといい方法はありませんか?(相談者 販売店勤務 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 DAI好き 98年3月号にて掲載。

A:お前はきっと眠くならない肉体的手段を俺に質問しようとしているが全く違うぜ!メンタルな改革が必要だぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!
①集中力だぜ!
 たとえば完徹をして野球をやったとするぜ。きっとお前は9回フルイニングを投げきるぜ!なぜならば“3番でピッチャー”という自覚があって集中できるからだぜ!今のお前は野球と同レベルの自覚が仕事上でないことが睡魔の原因だぜ!どんなに体がきつくても不良債権を抱えた社長だったら取り立てに行くぜ。債権者会議で眠っているような奴は100%いないぜ!会社の将来や今後の生活という責任感と自覚がナチュラルに、どんな体力状況でも仕事に集中させていくものだぜ!今のお前に必要なことは“3番・ピッチャー”と同等のプライドを仕事上で創造することだぜ。あまり小手先の眠らない手段を考えるよりも根本的なメンタル改革をしてほしいぜ。応援するぜ、熱いぜ!
②選択しようぜ!
 将来のお前のために野球か仕事かをあえて選択することも考えてほしいぜ!仕事以外の趣味や仲間を大切にすることは絶対に大事だぜ。ただし長い人生の中であえて仕事に集中する時期を持つことも大切だぜ。たとえ土・日のことだけであっても集中できないようであれば野球を考え直したほうがいいぜ。ネガティブに聞こえるかもしれないが仕事での信頼創造が将来のお前にとって一番大切だということだぜ。両立できるよう応援はするが、プライオリティだけはしっかりもってほしいぜ!期待しているぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 11:56 | コメント (0) | トラックバック
 

台風の夜はTELアポだぜ! 2006年1月18日
 

Q:台風が多く来襲するため夏場(7月~9月)には人間より台風の都合が最優先になってしまう。おかげで、気圧配置の見方や今後の台風の動きの予想など、やけに詳しくなってしまいました。ちなみに、拠点は女三人。独身。彼氏募集中です。来年の夏に向けて、対策を教えてください(相談者 入社4年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 34才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:お前たちは台風が多い地理的特徴を問題にしているが、俺はその精神が問題だと言いたいぜ!俺の出身の青森は屋根にも積もる雪をを地上におろす“雪おろし”でみなギックリ腰だぜ。いいか、来年の夏は台風を楽しめ!台風と上手に付き合うことが人生を好転させるぜ。お前たちには彼氏がいないぜ。台風の夜はTELアポ攻撃だぜ。片っ端から気になる男をリストアップし、「台風でこわ~い!」を連呼してほしいぜ。お前たちを気にして飛んできてくれる男こそ、お前たちが必要としている男だぜ!発送を逆転し、台風を楽しんでほしいぜ。今の精神状況では100年たっても男をゲットすることはできないぜ!応援しているぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 15:30 | コメント (0) | トラックバック
 

恋か内定かどちらかに決めて突っ走るべきだぜ 2006年1月17日
 

Q:人事担当者に惚れました、夏までに付き合いたいけど、その会社は選考中。どうすればいい?(相談者 大学3年生 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 就職ジャーナル 99年8月号にて掲載。

A:恋とビジネスはいつでも難しいぜ。だが、一歩間違えばお前はピエロだぜ。アドバイスするぜ。熱いぜ!
①ただの学生だぜ!
 お前にとっては一人の面接担当かもしれないが、相手にとってお前は毎日数多く来る学生の一人だぜ。俺の予想では、基本的には相手はなんとも思ってないと思うぜ。にもかかわらず、お前はその会社に入社を希望し、夏までに付き合いたいと言うぜ。だがそれはかなり虫が好く、非現実だと俺は思うぜ。だいたい、面接担当者にとっての夏から秋というのは最も忙しい時期だぜ。お前はそういう視点を持ったことがあるか?お前は夏前に内定を取り付けてエンジョイサマーというのが狙いだろうが、社会人はそんなにヒマじゃないぜ。いいか、相手の状況を客観的に捉えられない奴は、いつまでたっても「大人の恋」はできないぜ。来年からお前は社会人になるぜ。人との付き合い方は決して一方的になってはいけないぜ。ビジネスの上でも損をすること請け合いだぜ。この夏は深く自分を見つめ、成長する夏にしてほしいぜ、熱いぜ!
②せんだみつおで行け!
 だが、もし、お前は面接担当者のことで、人生をかけてもいいと思えるのであれば、話は別だぜ。要するに内定をとるのをあきらめ、面接担当者に単なる学生以上に自分の存在を認識するためにアピールすることも考えられないわけじゃないぜ。そう思うなら、面接で目立つことを考えようぜ。例えば、俺なら、「せんだみつお」で行くぜ。聞かれたことには一切答えず、「ナハナハナハ」を絶叫連発だけだぜ。「なんちゃって」は2回連続で腹の底から声を出していくぜ。そこまですれば、絶対相手は学生以上のお前を認識するぜ。内定よりも恋が大事なら、思い切って攻撃だぜ。とにかく中途半端はよくないぜ。覚悟を決めてほしいぜ。熱いぜ!

投稿者 admin : 13:29 | コメント (0) | トラックバック
 

文章力より感性だぜ! 2006年1月13日
 

Q:人と接するのが苦手なので、家にこもって、せっせと投稿に精を出しています。でも、私には文章力というものがまるでないんです。こんな私でもエッセイが書けるのでしょうか。こうすればうまく書けるようになるというコツのようなものがあったら教えて下さい。(相談者 那覇市在住 うまくなりたい専業主婦 35歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年8月号にて掲載。

A:エッセイを書くというのはオシャレだぜ。ただしお前が考える文章力には疑問があるぜ。俺がアドバイスするぜ、熱いぜ!!
①目的をはっきりさせようぜ! 
 日本では年間に約6万冊の書籍が出版されているぜ。俺が思うに年間5万人くらいは俺と同様に本を出しているぜ。つまり、出版するという事はお前が考えるよりもスーパーな事ではないという事だぜ!問題は本を書く事で生計を立てる事だぜ。まず書く目的をはっきりさせようぜ!無意味なパワーほど空しいものはないぜ。お前をエッセイに向かわせるものはいったい何なのかを俺は知りたいぜ!もし趣味や時間潰しであれば文章力は関係ないぜ。どんどん書こうぜ。お前を邪魔するものは何もないぜ、熱いぜ!!
②文章力より感性だぜ! 
 お前は大切な事を誤解しているぜ。人をひきつける文章とは書くスキルではなく、物事をとらえる感受性にポイントがあるぜ。俺に文章力は全く無いし、難しい比喩法などのスキルはいらないぜ。それは俺が感じる人間観や人生観のほうがメッセージとして重要だと思っているからだぜ。エッセイを書くのであれば、自分の感性を高める事に注力しようぜ。人と同じ感じ方しか出来ない奴のエッセイは、小学生の作文になってしまうぜ。感性を磨こうぜ、熱いぜ!!
③日常性だぜ! 
 窓から射し込む朝日を見てお前は何を感じるか?窓の大きさと太陽の角度によって射し込む光の面積は変動するぜ。もし魔法の凸ガラスがあって部屋中に光が入ってくるとしたら、人間の朝はとてもハッピーだぜ。要は何気ない時間に何を感じる事が出来るかが大切だという事だぜ。肩に力をいれずに日常的な感性から訓練しようぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:53 | コメント (0) | トラックバック
 

06年が明けたぜ!熱いぜ!! 2006年1月 1日
 

05年カウントダウンはゴールドコーストのカジノで盛大に実施したぜ!
日本のカウントダウンと違い、真夏のカウントダウンはテンションが最高潮だぜ。
06年は俺個人もゼロインも日本社会もみんながHappyになる最高の年にしていくぜ!
というわけで、
今年もポジティブに様々なアドバイスを実施していくぜ。
みんなも遠慮なくどんどん悩みを俺にぶつけてほしいぜ。
ここで俺の個人自己実現プラン06を発表するぜ!
<個人軸プラン>
1、ゴルフの上達:ラウンドスコア2ケタ(100切)
2、日本の毛沢東となるための健康管理:全指標標準値
3、日本を元気にする活動更なる推進
 ・人生相談メッセージ48本の達成:05年36本→48本33%UP
 ・社会人のオキテ講演10回達成:05年5回→10回100%UP
4、他分野の友人創造:できればプロゴルファーの誰かと知り合いになる
<仕事軸プラン>
1、ゼロイン通期売上・利益目標の達成
2、ゼロイン資本施策の再整備着手
3、ゼロイン7ヵ年事業計画の作成

06年は更にアクティブに活動するぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 01:00 | コメント (2) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |