日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2005年11月 | メイン | 2006年1月 »
スタートダッシュに向けて準備しろ! 2005年12月31日
 

今年の年末年始はゴールドコーストに来てるぜ!
俺は「熱いぜ」で書いているようにシドニーでアロマテラピストを取得し、
何度もシドニーに来ているが、ゴールドコーストは20年ぶりだったぜ。
ゴールドコーストの日差しを浴びながら、05年の疲れを癒し創造的な06年に
するための準備を実施しているぜ。

俺のBlogを応援してくれるみんなにお礼の意味もこめて、
とっておきの年末年始を充実させるためにアドバイスを送るぜ!
1、課題図書を設定し読破しろ!
05年に気になった本でまだ読めていない本は年内に全て購入し徹底的に読破してほしいぜ。
俺は毎年それを実施しているぜ。
もちろんゴールドコーストにも課題図書を持ってきているぜ。
俺は夏の日差しの中でプールサイドで課題図書を読破しているぜ。
ぜひ、みんなもできれば非日常的な空間(ホテルや温泉など)でクリエイティブに課題を遂行してほしいぜ。
2、06年の自己実現プランを設定しろ!
個人軸と仕事軸の2軸で06年自己実現プランを設定してほしいぜ。
年頭にたてた自己実現プランは06年に迷ったときの道しるべとなるぜ。
苦しい時には、視野がせまくなりがちだぜ。
そんなときに、このプランをみて原点回帰できるというわけだぜ。
ぜひ実行してほしいぜ。
3、祈る前に準備しろ!
年始参りで神社に「幸せな1年でありますように」と祈る前に、幸せな1年とするための準備こそが一番大切だぜ!
課題図書の設定や自己実現プランの設定は幸福への重要な準備事項ととらえて実践してほしいぜ。
熱いぜ!!

投稿者 admin : 10:55 | コメント (0) | トラックバック
 

遠距離恋愛はピンポイントな“さみしさ共有”で乗り越えろ! 2005年12月28日
 

Q:名古屋で彼女ができた一ヵ月後、大阪に転勤。月に二回しか会えないけれど、毎晩電話しています。彼女と結婚できるよう、遠距離恋愛へのアドバイスをお願いします。(相談者 販売店勤務 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 DAI好き 98年2月号にて掲載。

A:俺は遠距離恋愛の結末を知っているぜ!多くの奴は、身近な異性に心を移していくぜ。でも、長年続いている奴も知っているぜ。お前の希望だぜ、結婚へ到達するまでの行動プロセスをアドバイスするぜ、熱いぜ!
①さみしい時を共有して欲しいぜ! 
 なぜ遠距離恋愛が「幸せな結末」を迎えないかというと、さみしさを共有できないからだぜ。さみしさは、人それぞれ、どんな時に訪れるか分からないものだぜ。さみしい時は誰かと一緒にいたいと思うものだぜ。それは同姓でも異性でもOKだぜ。独りでいたくない、と言うことだぜ。そんな時に身近な異性が彼女と時を共有し、彼女の心が移行していくと言うわけだぜ。お前は最大限、そのリスクを防ぐ必要があるぜ。彼女からのさみしさのシグナルを感じ取ったらすぐ、新幹線だぜ!大切なことは、月二回とか三回とかのペースではなく、さみしい時に駆けつけてあげるバイタリティーだぜ。でも、お前が愛している彼女だから、しっかりケアして欲しいぜ!熱いぜ!
②バーチャルな一体感だぜ! 
 毎日の電話でお互いの気持ちを確認することは大切だぜ。ただし月日が流れるとマンネリ化するぜ。そんな時には工夫して欲しいぜ。バーチャルデートだぜ!!インターネット対戦ゲームをやったり、デジカメでお前の近況をビジュアル付きで報告することだぜ。もう二十一世紀が来るぜ。昭和の高度経済成長期を支えたコミュニケーション機能だけでなく、インターネットでバーチャルな一体感をつくって欲しいぜ!!遠距離恋愛は、お互いにそんな工夫をしてマンネリ化を乗り切る事が大事だぜ。結婚式には俺呼んで欲しいぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 13:50 | コメント (0) | トラックバック
 

三枝の“オヨヨ”でいこうぜ! 2005年12月27日
 

Q:私はベタベタの新婚さんになりたいと思い描いています。でも相手に飽きられてしまうのが不安なんです。どうしましょう(入社 2年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:お前は結婚もしてないのに「飽きられる」ことを考えているぜ。どうしようもない心配性だぜ!お前は「ベタベタ」より心配性が原因でトラブる可能性が高いぜ!やむを得ないぜ、アドバイスしてやるぜ、熱いぜ!!
①三枝の登場だぜ!
  まずお前は、結婚後の飽きに対する心配要素を解決する必要があるぜ!桂三枝のように、夫婦関係を赤裸々にヒヤリングすることが大好きな友人をたくさん作って欲しいぜ。夫婦関係に秋(飽き)が到来したときには三枝の登場だぜ、いらっしゃいだぜ!夫婦のことを聞かれると刺激的なものだぜ。そして三枝にお前のことを「オヨヨ、かわいい奥さーん」と絶叫させようぜ!お前の将来の不安も吹っ飛ぶぜ、熱いぜ!!
②ベッタベタの同棲だぜ!
 お前の目指すべき結婚生活のためにいまを大切にして欲しいぜ!相手をしっかり見極めてほしいぜ!結婚とは相性だぜ。またお互いの嫌なところをどれだけ受け入れられるかだぜ。悪いことは言わないぜ、ベッタベタの同棲生活を経て相性をしっかり確かめて欲しいぜ、熱いぜ!!
③「パチュリー」で性欲コントロールだぜ!
 アロマコンサルタントとしてお前にぴったりの香りを紹介するぜ。パチュリーだぜ!ちょっとマニアックだが地に足のついた恋愛ができるといわれている香りだぜ。ただし気をつけてほしいのは多量に使用するとお前は発情するぜ!旦那が大変になるぜ!上手にボリュームを調整してハッピーになって欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 09:30 | コメント (0) | トラックバック
 

大條ファミリー旗揚げしようぜ! 2005年12月21日
 

Q:小室ファミリーで芸能界でデビューしたいと思っています。マーク・パンサーより僕のほうが絶対イケてる!どうしたら小室ファミリーにはいれるのでしょう (相談者 入社2年目 男性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:デビューとはいいことだぜ!今時そんな熱い奴がリクルートに存在してるだけで嬉しいぜ。俺は十八歳のころ欽ちゃんファミリーに弟子入りしようとしたが断られたぜ。俺がお前をデビューさせてやるぜ。よく聞いてほしいぜ、熱いぜ!!
①オーディションを受けまくれ!
 俺は二十五歳のとき「イカ天」(イカすバンド天国)、に出場したぜ。二分で赤ランプ二つで撃沈されたぜ。そのとき分かったぜ。俺が最高のパフォーマンスと演奏だと思っていたことが、ぜんぜん違ったということだぜ。ドラムとベースとピアノのリズムが合ってないと批評されたからだぜ。俺はこれ以上合わせるリズム感はなく、プロの音楽的才能がないということを発見したぜ。お前の道は赤ランプ二つの撃沈から始まるぜ、熱いぜ!!
②大條ファミリー旗揚げだぜ!  
 お前は小室ファミリーを目指しているが、いっしょに大條ファミリーを旗揚げしないか!六月の東北支社「鈴木ヒロミツ」さんもいるぜ!二十一世紀はAMラジオの「毒蝮三太夫」さんの時代だぜ。毒蝮三太夫さんのようにおっちゃんやおばちゃんに「この死にそこない」「若ハゲ」を絶叫しようぜ。ヒロミツ!お前もだぜ。ちゃんとものまね訓練してほしいぜ。大木凡人を目指しているやつがいたら連絡してほしいぜ。大條ファミリーは高齢化社会と、薄れゆく下町情緒を大事にしたいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:39 | コメント (0) | トラックバック
 

ピンチをチャンスに変えろ! 2005年12月20日
 

Q:充実してそれなりに満足していた毎日でしたが、一年ほど前に会社があっけなく倒産。生活は一変し、若くもなく手に職もない私はバイトで食いつなぐ毎日。そんな私に両親は露骨にしぶい顔をして責める始末。なんだか今までやってきたことまで虚しく思えるこのごろです。嫁に行けとばかりに見合いなんぞ勧めてきて気が滅入ります。元気になるためになにかいいことがあったら教えてください。 (相談者 群馬県在住 29歳 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年2月号にて掲載。

A:会社の倒産というのは俺には経験がないぜ。きっとお前の人生にはかなりの衝撃に違いないぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①「いいこと」は創るものだぜ! 
 お前は誤解しているぜ。「いいこと」は自分で創るものだぜ。また「いいこと」を実現するための手段として元気でなければならないぜ。今のお前に必要なことは将来の夢「いいこと」の構想だぜ。10年後どんな状況であれば100%スマイルなのかをシンプルに考えてほしいぜ。いつの日か必ずスマイルや希望がくるぜ、熱いぜ!
②お前より社長が大変だぜ!
  倒産という事実は確かに衝撃的だぜ。ただしお前だけでないぜ。きっと社長は今でも債権者に追われているぜ。俺が言いたいのはお前の虚しさよりもっと虚しい奴がいるということだぜ。きっとお前はこの世の終わりのような気になっているのだろうが視野を広げて考えてほしいぜ。お前は誰にも追われてないぜ。だから自分の力で夢を実現できるぜ。悲劇のヒロインを気取るのはやめようぜ、熱いぜ!!
③無責任シリーズだぜ!  
 少しお前はリラックスする必要があるぜ。そういうときには植木等の無責任シリーズを見ようぜ、「日本一のほら吹き男」だぜ。そんなハッピーエンドだけを考えてリラックスだぜ。頑張ってほしいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:30 | コメント (0) | トラックバック
 

子育ては思い切って過保護にいこうぜ! 2005年12月16日
 

Q:八月に出産予定。子どもは大條さんのように「熱い」奴に育てたいと思います。どのような教育をすればよいでしょうか (相談者 入社4年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:子育ての相談とは、バツイチ独身の俺にはまったく経験のないことだぜ。ただし俺はハンパなことはいわないぜ!熱いぜ。
①過保護に育てようぜ! 
 一般的にしつけを厳しく、などと俺には全く理解できないことをいう奴がいるぜ!自分の子どもだから過保護に育てようぜ。ポイントは親の愛情みたいなものを、子どもに分かりやすく表現することだぜ。特に幼年期の子どもはそんな熱い親の気持ちを敏感に受け止めるぜ。難しいことを考えずラブリー&パッションでいこうぜ!熱いぜ!
②失敗後のフォローだぜ 
 子どもは親の所有物ではないぜ。子どもには子どもの選択があり、穴に落ちそうでもあえて失敗させようぜ!失敗したときには本気で熱くポジティブなフォローをしようぜ。そんな親の姿を見て子どもは熱い人間になっていくぜ。どんなことにもくじけない熱いスタンスの創造はそんな日常的なやりとりが大事だぜ
③自分が強くなる工夫をしようぜ
  同世代で華やかな独身生活を送っている奴を見ると自分と対比させて昔に戻りたいと思うことがあるぜ。そんなときには、逆に結婚したいのにできずに日曜日の夜にコンビニ弁当を食ってサザエさんを一人で見ている奴を考えろ!きっといまの幸せを感じるぜ。子どものためにも自分が精神的に強くなる工夫をしようぜ!燃えるぜ!

投稿者 admin : 13:59 | コメント (3) | トラックバック
 

牛乳&チーズで短気を治せ! 2005年12月15日
 

Q:高校3年の男です。この間、母親があんまりムカつくことを言うので、気がたって、つい殴ってしまいました。そのときは「マズイ」と思ったのですが、ぼくだって一生懸命やっているのです。受験するのはわかっているのだから、勉強だってしているし、少しぐらい成績が落ちただけで、なぜあんなに責め立てるのでしょう。また同じようなことを言われたら、手をあげてしまうのではと不安です。(大宮市在住 18歳 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年1月号にて掲載。

A:お前は親を殴るという最悪な奴だぜ!俺はそんな奴は大嫌いだぜ。ただし殴ってしまったことを反省しているのはまだ救いようがあるぜ。今からのアドバイスをしっかり聞いて欲しいぜ
①カルシウムだぜ!
  マズイと思うことをやってしまうお前は短気だぜ。それを治すことを真剣に考えてほしいぜ。結論はカルシウムの増加を図ってほしいということだぜ。「牛乳&チーズ」だぜ。きっとお前の血液にカルシウムが増加し短気菌と闘ってくれて短気は治るぜ、問題ないぜ、熱いぜ!!
②星 飛雄馬だぜ!
  両親に対してムカついたときは星 飛雄馬を思い出そうぜ!一徹にちゃぶ台をひっくり返されても耐えていたぜ。今のお前がムカついていることなどちっぽけなことだぜ。飛雄馬にできてお前にできないわけがないぜ。自己嫌悪に陥るのだったら飛雄馬のように耐えようぜ。将来お前はビッグになるぜ、熱いぜ!!
③将来設計はお前の問題だぜ!
  お前も両親も大学入学が人生のゴール目標のようにピリピリしているぜ。ライフデザインをお前がしっかり持ってほしいぜ。そうすることで成績や希望大学入学などどうであってもそのときそのときのベストを尽くせるようになるぜ。目先のことより将来を大切にしてほしいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 12:00 | コメント (0) | トラックバック
 

秋こそ孤独を楽しもうぜ! 2005年12月14日
 

Q:2年間付き合った彼女にふられた。いまはふっきれて合コンばかりしてる。しかし、彼女ができないのはなぜだろう(相談者 入社4年目 男性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:女と別れたのはいいことじゃないか!俺はお前を支持するぜ!!どんな理由にせよ、一緒にいてマイナスな女はやめちまったほうがいいぜ。もっと熱い女は山ほどいるぜ。今後のお前にグレイトなアドバイスを贈るぜ。
①別れた理由を総括しろ 
 遊びと本気の恋は重みが違うぜ。本気の恋であれば絶対に総括が必要だぜ。つまり男は未練がましいところがあるから具体的に相手の嫌だったところをきっちり総括しろ。そして振り返らない男になれ!本気の別れ総括データ蓄積量が男の価値を構築するぜ!!熱いぜ。
②孤独を楽しめ  
 結局俺たちは一人だぜ。一人の自分がいかにポジティブになれるかはお前次第だぜ。次の女を探す前に孤独な自分を楽しもうぜ。ジョン・レノンのように世界平和を考えようぜ!一人のときにしか感じない気持ちを大切にしようぜ。まだまだこれからだぜ。寂しいときだからこそ、ビッグを目指そうぜ。一緒にニューヨークでも行って一発当てようか!?俺もこれからだぜ!!
③『じゃマール』 
 があるぜ。どうしても寂しいときには俺にひと声かけてくれ。『じゃマール』道下さん(道下勝男さん)を紹介するぜ。一緒にプリクラして「出会い系」に出稿しようぜ。俺がアクティブなキャッチコピーを作ってやるぜ!何かの縁だぜ、大船に乗ってて欲しいぜ!いつの間にやら俺は寅さんのように世話好きになっちまったぜ。正月だぜ、めでたいぜ!!

投稿者 admin : 11:48 | コメント (0) | トラックバック
 

悪い奴は「いい人」をみてイメ-ジトレ-ニングだぜ! 2005年12月13日
 

Q:俗にいう虚言癖というやつなのでしょうか。私、嘘つくのをやめられないんです。おしゃべりの延長線上で気がつくと根も葉もないことをペラペラしゃべりまくっているんです。自分のちょっとした見栄のためもあるし、キライな友達の悪口のでっちあげっていうのもある。ひとりになると落ち込むんですけど……。あぁ、私ってイヤな女。(相談者 港区在住 秋吉一美 26歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 98年3月号にて掲載。

A:お前は最低な奴だぜ。友人を陥れるようなことをしているぜ。俺はお前が大嫌いだぜ。そんなお前を俺が少しでも好きになれるようにアドバイスするぜ、熱いぜ!!
①『いいひと。』でイメージトレーニングだぜ!
お前は長い間ウソをついてきたことでそれが条件反射になっているぜ。ウソをつかないイメージトレーニングが必要だぜ!草彅君が演じた『いいひと。』を何度も何度も見てトレーニングだぜ。毎晩見続けておまえ自身の条件反射を改善してほしいぜ、熱いぜ!!
②落ち込んだときを思い出せ!
見栄をはりたくなかったら“自己嫌悪に陥ったひとりの夜”を思い出してほしいぜ。少しは自制できるはずだぜ。その場では見栄が通じて気持ち良くても、ひとりの夜には辛いことになるぜ。見栄の気持ちよさと自己嫌悪の辛さのかけひき状態だぜ。子供の頃、大腸菌とヤクルト菌が大腸の中で戦っているCMがあったぜ。自己嫌悪菌と見栄菌がお前の体で戦っているぜ。自己嫌悪菌が勝利するぜ、熱いぜ!!
③ゴマすり音頭だぜ!
ウソはウソでも相手を誉めるウソ、つまりゴマすり戦術をお前に提案するぜ。『日本一のゴマすり男』で植木等は歯がうくようなゴマをすって出世したぜ。人は誉められたいという欲求があるぜ。思い切ってゴマをすって(ウソをついて)ほしいぜ!見栄からゴマすりへの転換はこれからのお前の人生を大きく変えるぜ。毎朝クレージー・キャッツのゴマすり音頭で目覚めてほしいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 11:51 | コメント (0) | トラックバック
 

カップル就活をやめろ! 2005年12月 9日
 

Q:カップルで就職活動をしていますが、彼が全然活動しません。どうすればいいですか? (相談者 大学 4年 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 就職ジャーナル 99年7月号にて掲載。

A:俺はお前に言いたいぜ!「他人(彼)のことを心配している時間があったら一社でも多くの会社を訪問しようぜ!」熱いぜ!!
①彼氏は他人だぜ!
 就職活動は彼のためでも親のためでもないぜ。お前のためにお前が会社訪問しているぜ。彼が活動しないのはお前の問題ではなく彼の問題だぜ!お前がなぜヤキモキするのか、俺にはさっぱり理解できないぜ。大体、お前は就職が決まったのか?自分のことができていないのに他人のことばかり心配する奴を「甘ちゃん」というぜ。最近はそういう奴が多くて、まったく困っちゃうぜ。お前はお前のことだけを考えるべきだぜ。さらに、お前の心のどこかに、「彼に条件のいい会社に入ってもらって将来は養ってもらおう」などと大馬鹿な考えがあるなら、いま、この瞬間からその考えをかなぐり捨ててほしいぜ。しっかりした将来への担保は自分自身だけだぜ。熱いぜ!!
②遊園地じゃないんだぜ!
 カップルで手をつないで就職活動をしている勘違い野郎がいるみたいだぜ。お前らに言うぜ!セミナーや説明会は遊園地じゃないぜ!おまえらにとって、自分の将来の担保を得る場所であると同時に、企業にとっては将来の更なる事業利益を与えてくれる人材選びの狩り場だぜ。お互いが真剣勝負だぜ。
にもかかわらず、カップルで活動しているやつがいるというのは、学生と人事担当者にとって、公害以外の何者でもないぜ。愛だけで生活の基盤をつくり、将来の自己実現ができるやつはそうすればいいぜ。だがな、そうそうできるもんじゃないぜ。愛だけで生きていける自信がいるかどうか聞いてみたいぜ。それは就職よりも難しいことだと俺は思うぜ!俺を信じてカップルでの就職活動なんていうあまったるいことはやめてほしいぜ!熱いぜ!!
男大條の鉄則:自分自身を保護するのは自分だけだぜ。まず己の活動に身を入れないと後で泣きを見るぜ。だから、就職活動の場には真剣勝負で挑んでほしいぜ。

投稿者 admin : 11:56 | コメント (0) | トラックバック
 

庶務はニーズ先取りで価値をあげろ! 2005年12月 8日
 

Q:私は庶務です。最近、庶務ってなんだろうかと悩んでいます。良い庶務とはどんな庶務か、アドバイスお願いします。(入社 3年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 26才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:俺はこのテーマには熱いぜ。よく採用パンフレットには、”営業マンのお母さん役”なんて出ているけど、全然違うぜ。お母さんなんて、わきゃねえだろ。俺流の庶務哲学を教えてやるぜ。庶務のみんな、俺について来い。
①余計な心配はするな 
 一番困るのは、わがままな営業マンやだらしない奴だろ?そんな奴は地の果てまで落とせ。相手にするな。深く考えることはないぜ。無視してみろ。絶対にそいつは焦るぜ。なんか言ってきたら、涙を流して言え。「私を移動させてください」と。どうだ、そう思うと気分が楽だろう?俺について来い。
②ニーズを先取りしろ 
 相手が今何をして欲しいのか考えるといいぜ。最初は的が外れるかもしれないが、意識し続けることが大事だぜ。仕事が出来る人とは、そういう人のことだ。俺のニーズを先取りできるか。そういう奴に惚れるぜ。俺について来い。
③タフでなければ生きていられない 
 やさしくなければ生きる資格がない。違う価値観の人と何かしようとすればストレスはあるぜ。大切なことは、ストレスを克服する精神力と相手の価値観を認められるやさしさだぜ。俺と一緒に努力しよう。俺について来い。

投稿者 admin : 13:52 | コメント (0) | トラックバック
 

成人式を機会に親孝行を考え直せ! 2005年12月 6日
 

Q:私は成人式に行くつもりはありません。みんな同じような着物を着てバカみたい。親に言ったら「お前は変わり者だ」と言われました。私っておかしいですか。(相談者 販売 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 DAI好き 98年1月号にて掲載。

A:俺はうれしいぜ!!お前のように自分の感性に素直な奴はなかなかいないぜ。成人式は着物を着ることが目的ではないぜ。俺なりの成人式論をアドバイスするぜ、熱いぜ!!

①自覚ある親孝行だぜ!
 成人式は、お前たちが成人になったことを祝うイベントだぜ。その目的は成人になったという自覚をもたせることだぜ。いいか、俺は着物を着て成人式に行きたくなければ行かないほうがいいと思うぜ。ただし、成人したという自覚をもって、親孝行してほしいぜ。なんだっていいぜ。一月十五日は親孝行だぜ。きっと両親はお前のことを変わり者だとは言わないぜ、熱いぜ!
②お前の夢のたな卸だぜ!
 俺は成人の日は、出張先で仕事をしていたぜ!そのとき、みんな成人式に行って楽しく飲んでいるのかと、ある意味でさびしかったぜ。でも俺はその夜、真剣に将来の夢を考えたぜ。なぜなら、成人することは人生における通過点でしかなく、それを祝ってもらうより、一人で「到達点」を考えたほうが有効だからだぜ。マジョリティーにしたがって式に出ることより、お前の夢のたな卸が大切だぜ、熱いぜ!
③いい男と出会ってほしいぜ!
 俺はもともと寅次郎のように世話好きだぜ。お前にひとつ、アドバイスしたいぜ。「いい男と付き合え」ということだぜ。十代は甘酸っぱい恋愛でいいが、二十代は結婚がからんでくるぜ。いい男と付き合った女は年をとればとるほどいい女になるものだぜ。期待しているぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 14:01 | コメント (0) | トラックバック
 

憲法同様に家法は守れ! 2005年12月 2日
 

Q:今年の春就職しましたが、両親(特に父親)が厳しくていまだに門限(午後9時!)があり、困っています。もう社会人なのに一向に考えを変えてくれません。先日会社の飲み会で9時少し前に電話をしたら。すぐ帰って来いって、電話口で怒りだすんです。営業職なので、これからもいろいろお付き合いはあると思うし……。一人前の大人として、父に認められるにはどうしたらいいですか(相談者 広島市在住 女性 23歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才 ダ・ヴィンチ 97年11月号にて掲載。

A:お前は大きな誤解をしているぜ!父親に人間として認めて欲しいと言っているが、いくつになってもお前は父にとって娘だぜ!しょうがないぜ、俺の家族論でアドバイスするぜ、熱いぜ!!
①憲法改正だぜ!
 お前は家族というものをハキ違えているぜ。日本国に憲法があるように、家族には家法というものがあるぜ。門限はそのひとつだぜ!つまり家法という最小の公共ユニットルールであり、お前は守る義務があるぜ!ただし、そのルールを実態にあわせて改善することも大切だぜ。子供だから親だからという甘えではなく、お前が自分のことをもう大人だというのであるば、家族ルール(門限)を100%肯定したうえで手続きして欲しいぜ。家族を公共の場としてとらえて甘えずにやって欲しいぜ、熱いぜ!!
②門限をアドバンテージに変えろ!
  門限はお前にとってよい男を発掘するためのツールとしてとらえて欲しいぜ。門限がある女は古い家の箱入り娘だととらえる男を切り捨てろということだぜ。前述したように「門限」は家法であり、家法は文科形成に重要だぜ。俺は文化を無視し自由を勘違いしている奴は大嫌いだぜ!お前のように門限を意識しながら「自由」を追求していることに価値を感じるぜ!そういう意味でポジティブにとらえて欲しいぜ!門限はアドバンテージだぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 11:56 | コメント (0) | トラックバック
 

ノルマは資本主義のマナーだぜ! 2005年12月 1日
 

Q:ノルマがきつくて・・・。ノルマがきつくて、営業を辞めたいんですが、他にどんな仕事が出来るか悩んでます。(相談者 営業職 24歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33歳 B-ing 99年12月16日号にて掲載。

A:お前は大きな勘違いをしているぜ!資本主義社会においてノルマの無い仕事など存在しないぜ!お前の甘えたマインドをたたきのめしてやるぜ、熱いぜ!
①社会主義の夢物語は捨てようぜ!
  お前は冷戦が終わったことを知ってるか?社会主義のような利益を国民が等分にシェアするようなシステム下では人間は頑張らないということが証明されたと俺は考えるぜ。一方で俺たちが存在する資本主義の社会には常にノルマが存在するぜ。国家には予算を上回る税収ノルマがあり、企業には株主に対する配当ノルマがあるぜ。そして社員には企業がノルマをクリアするための分割ノルマ(営業目標)があるぜ!この構図は不変であり。転職しようが転社しようがノルマは必然的に存在するぜ。つまりノルマにアレルギーを持っている奴はこの社会に存在できないとういうことだぜ。きっとお前はそのプレッシャーから解放され、もっと楽な職種や会社を選択しようとしているが、そんな奴は誰も必要としないぜ。景気が低迷するヤバイ時代だからこそどんなに高いノルマにも立ち向かっていく社員を企業は求めているぜ。夢物語は捨てようぜ、熱いぜ!!
②目的はノルマのクリアだぜ! 
 お前はノルマをクリアするために苦労していうるから嫌になっているぜ。つまり楽をすれば問題無いぜ!俺は元来苦労は大嫌いだぜリクルート社でガテンという求人雑誌の営業をしていた時は様々な工夫をして楽にノルマをクリアしたぜ。例えばガテン(現業系)職種の人達は茶パツが多く、虎イチというニッカボッカメーカーが人気で紫色が一番の売れ線だったぜ。その調査に対して俺は紫色のスーツを購入し、前髪に茶色のメッシュを入れ共感性の高い営業マン戦略をやったぜ。それはバッチリはまって目標達成だぜ!お前も真剣に楽をする方法を転職以外で考えて欲しいぜ。企業が求める人材は苦労する社員ではなく、ノルマをクリアする人材だぜ。立ち向かって欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:01 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |