日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »
じゃマールで個人広告を出せ! 2005年11月30日
 

Q:マスコミ志望の友人が欲しいのですが、どうしたらできるのでしょう? (相談者 大学3年 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 就職ジャーナル 99年3月号にて掲載。

A:お前のような中途半端な奴を俺は初めて見たぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!
お前はマスコミ志望の友人を求めているぜ。それがお前の就職に何の意味があるのか俺には理解できないが、求めているのだから探して欲しいぜ!こんな雑誌の戻りハガキに書いて投書している時間があったら、大学の校門でビラをまいて欲しいぜ!「マスコミ志望の友人探してます!」とな。『じゃマ~ル』にお前の広告を出して見るのみいいぜ。俺がいいたいことは「アクションしろ!」ということだぜ。わからないときこそアクションだぜ。考えても答えはでないことであっても何かアクションしているときにアイデアが浮かぶことも多いぜ。人にセッティングしてもらう友人など何の意味もないぜ。お前の友人はお前が見つけろ!当たり前だろ?熱いぜ!
マスコミの実態やそこで働く様々な人のスタンスに触れることでお前はプラスの情報を得ることが出来るぜ。そういう意味ではマスコミ人と出会うことにプライオリティを持って欲しいぜ。一言でマスコミと言っても職種は様々だぜ。その中でお前は何がしたいのか?お前がその職種につくことで会社にどんなメリットを還元できるのか?きっちり整理して欲しいぜ。はっきり言うが、今のお前のスタンスではお前を採用した会社は大赤字だぜ。お前が会社に何をもたらすことが出来るか考えて欲しいぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:13 | コメント (0) | トラックバック
 

人脈は目的を持って創造しろ! 2005年11月29日
 

Q:採用の仕事をしていますが、社外の人との人脈を広げたいと思っています。アドバイスお願いします。(相談者 入社1年目 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 25才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:お前のいう人脈っていったい何。その定義をしっかりしないと無駄だぜ。結論から言おう。人脈を作るには、今から会社を辞めて東大法学部に入り直せ。20年もすれば、すごい人脈になるぜ。そんなこと言っても、仕方ないから、いくつかアドバイスしよう。
 ①目的を持て
  誰と知り合いになりたいのかはっきりしろ。藤原和博さんと東正任さんは、さだまさしさんと友達になりたいと思い、本当になった。俺は絶対にラッシャー木村さんと友達になるぜ。あんな根性のある奴はそうはいない。燃えるぜ。
 ②お前が企画しろ 
 参加するだけという、情けないことはやめてくれ。お前が企画して運営しろ。俺も今、異業種交流会をやってるが、月に1回集まって、ただ酒を飲むだけの会だ。盛り上がるぜ。すごい人脈を広げている人はそんな機会を自分から作った人だ。盛り上げろ!
 ③誘われたら断るな 
 これは基本だぜ。上の人に誘われたら断るな。行け。チャンスはどこにあるかわからない。その人が、将来、アメリカの大統領になるかもしれないぜ。身近な人を大切にしろ。お前のように貪欲な奴、好きだぜ。酒でも飲もうか。東京へ来い。

投稿者 admin : 10:59 | コメント (0) | トラックバック
 

交流会は自らがプロデュースしろ! 2005年11月25日
 

Q:入社二年目です。異動もないし、店同士の交流の機会もありません。もうずーっと同期にも会っていなくて、とてもさみしいです。だれか私と交流してー!(相談者 販売店 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 DAI好き 97年12月号にて掲載。

A:お前はいったい何がしたいのか!?俺にはまったく理解出来ないぜ。異動したかったら異動希望を出せ!同期に会いたかったら会いに行け!何に対して悩んでいるのか整理する必要があるぜ。俺なりにいくつかヒントになるアドバイスをするぜ、熱いぜ!
 ①準備された状況に頼るな! お前の行動特徴として、誰かが準備をして同期会や交流会をやってくれることを待っているぜ。そんなことはオフィシャルにやらなくても、お前が呼びかけたら実現できるぜ。要するにお前のさみしさが問題なのだから、さみしくならないことをお前自身が企画しろ!ということだぜ。問題ないぜ、熱いぜ!
 ②社外サークルをつくれ!
  お前はさみしがりやで仲間好きだぜ。社内だけではなく社外にも仲間をたくさんつくってほしいぜ。社外にスポーツや音楽などの趣味を共有するサークルをつくってほしいぜ。インターネットで呼びかけたり、『じゃマ~ル』みたいな雑誌で集めることもできるぜ。そうすればビジネス的にも視野が広がって、お前のプラスになるはずだぜ。アクションして欲しいぜ、熱いぜ!
 ③会社は生ものだぜ!
  お前は二年目だから、きっとまだ新人研修の時の余韻が残っていて、「同期結束イメージ」があるに違いないぜ。でも俺のように14年も会社にいると、その間に同期はどんどん退社していったぜ。そのたびにさみしく思っていたら感情コントロールが大変だぜ。会社は生き物だぜ。あまりそんな不確定なことを悩むより、お前自身のビジネスや人生のステップアップを悩んで欲しいぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 13:34 | コメント (0) | トラックバック
 

子連れ恋愛を楽しめ! 2005年11月24日
 

Q:私は2歳の子供とふたり暮しのバツイチ。仕事先に好きな人(独身29歳)がいますが、私の方からはとても告白できません。万が一、デートをするにしても、いたずら盛りの子連れでなんてことに(実家が遠いためあまり子供を預かってもらえない)。私は結婚も考えてませんし、男の人と恋愛がしたいだけなのですが、相手に相当の我慢を強いることになります。子持ちの私が若い人とお付き合いするのはもう無理なのでしょうか。(相談者 横浜市在住 M.N 23歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 97年12月号にて掲載。

A:お前は今混乱しているぜ!「告白」「デート」「友達と遊ぶ」ことは10代に経験した恋愛プロセスだぜ!お前は結婚を考えていないと言いながら要するにフレッシュな恋愛プロセスを経て結婚しようとしているぜ!根本的に間違っているぜ。俺のアドバイスをよく聞いて欲しいぜ、熱いぜ!!
 ①「子連れ恋愛」でいこうぜ!!
お前は結局29歳男を愛しているぜ!愛していても踏み込む勇気がないぜ。きっと子供のことが気になっているからだぜ。いいか、10代の恋愛プロセス(過去の成功体験)を忘れて、これからは子連れ恋愛を楽しんで欲しいぜ!チャンは大五郎を連れて戦い続けたぜ!お前もチャンのように29歳男を子連れで落として欲しいぜ。相手がお前を本当に愛していたら、すべてをさらけ出したお前を包んでくれるぜ。今の状況を考えずに突っ走って欲しいぜ、熱いぜ!!
 ②お前も息抜きが必要だぜ! 未来の結婚に向けて戦い、子育てに奮闘し、お前も大変な日々を送ることになるぜ。実家で子供を預かってもらえないのであればアウトソーシングしようぜ。今は託児所が山ほどあるぜ。お前にとっての必要経費と決意し息抜きのためにそうして欲しいぜ。長い旅だぜ、自分自身を大切にしようぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 11:20 | コメント (0) | トラックバック
 

面接官はただのサラリーマンだぜ! 2005年11月22日
 

Q:面接の時、あがってしまって…
 普段あまり緊張しないタイプですが、面接になると結構あがってしまって上手に自分の言いたい事を伝えられません。(相談者 事務職 24歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 B-ing 98年11月25日号にて掲載。

A:普段は問題ないのに面接時にあがってしまうというのはコンプレックス以外の何物でもないぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!!
①面接官の面接をイメージしろ!
  お前は何故緊張するのか?それは過度に面接官を偉い人だと思い込んでいるからだぜ!そもそも面接官もサラリーマンだぜ。お前と同じように面接され入社しているぜ。人間いつどういう展開になるか分からないぜ。お前が考えなければならないことは、面接官をお前がリストラ面接する時がくるかもしれないということだぜ!採用してもらえるかもらえないかを心配するからあがってしまうぜ。お前は必ず採用されるということをイメージして、更にその10年後にこの面接官を俺はリストラ通告する事になるんだということまでイメージしようぜ。お前は面接官に同情し、きっとリラックスしてスムーズな面接が完成するぜ。コンプレックスの本質は客観的なものではなく主観的なものだぜ。お前が面接を受けるにあたって何をイメージしようが問題ないぜ。早くそんなコンプレックスは解消して欲しいぜ、熱いぜ!!
②お前の魅力の棚卸しをしようぜ!
 お前はきっと初対面の人とのコミュニケーションも苦手なはずだぜ。今一番必要な事はお前自身をアピールする魅力の棚卸しだぜ!どんな人と会っても自分のアピールポイント、つまり人間的コアを形成している人は実に明確なアウトプットをするぜ。俺はいつも自己紹介の時には枕詞をつけるぜ。「男・大條です。」と。このひとことで俺は俺のコアやアピールポイントが総括されていると確信しているぜ。20代でお前は自分の魅力の棚卸しをしてコアを創ろうぜ!きっと誰と会おうがどんな面接であろうがお前のペースで物事が運んでいくぜ。遠回りであっても成功の最短距離だぜ。全然問題ないぜ、応援するぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:03 | コメント (0) | トラックバック
 

労働は国民の義務だぜ! 2005年11月18日
 

Q:文系女子の就職は不利だと聞いたのにもかかわらず、まったく働きたいという意欲が起こりません (相談者 活水女子大学 3年 女子)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 34才 就職ジャーナル 99年2月号にて掲載。

A:俺はお前のような奴にはいつも怒ってしまうぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!
お前は日本経済のマイナスだぜ!お前は働く意欲がないのに就職を意識しているぜ!働きたくもない奴がなぜ就職を考えるのか俺には理解できないぜ!いいか、文系の女だから不利だとか分析している暇があったら、まずお前がやりたいことを整理しろ!と言いたいぜ。今のお前のような気持ちでは仮にお前が有利と考える理系であったとしても絶対に就職することはできないぜ!働きたいのにその場がない奴が満員電車状態だぜ!そんな気持ちでお前が就職することで意欲のある奴が一人乗りこぼれるとしたら、あまりにも日本経済にマイナスだぜ。就職はファッションでも必然でもないぜ。お前の意欲が固まるまではホームレスでもして「なぜ人は働くのか」をじっくり考えて欲しいぜ、熱いぜ!
意欲がわくことを目指そうぜ!俺は大学受験を控えた夏期講習で人生最大の選択をしたぜ。それはコメディアンを目指して上京することだったぜ。夏の暑さの中、勉強にまったく意欲がわかなかったからだぜ。いいか!働きたくないのに無理に働くな!そしてお前自身が一番したいことは何か考えろ!人にバカにされてもその夢を目指せ。遠回りのようでも一番の近道だぜ。俺のその後のことはぜひ『熱いぜ!!』で読んで欲しいぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 10:51 | コメント (0) | トラックバック
 

家計を企業経営としてとらえろ! 2005年11月17日
 

Q:結婚当初は妻から月1万円とたばこ20箱が配給されていたのに、いまでは5000円ポッキリ。おこづかいを上げてもらうにはどうしたらいいでしょうか。(相談者 近江八幡店(GMS)フィッシュ担当 男性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才 DAI好き 97年11月号にて掲載。

A:俺は“おこづかい”と言う言葉は大嫌いだぜ!お前は家庭を経営している大黒柱だぜ。経営者であり社長だぜ!発想の転換が必要だぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①バーチャルカンパニーだぜ! 家庭をバーチャルな会社としてとらえて欲しいぜ。お前は今からすぐ経理部に行ってP/L表をもらって欲しいぜ。まず、かかる費用を表に記入しようぜ。オフィスコストは家賃、人件費は子育てコスト、食費は福利厚生費に入れようぜ。そこで収支バランスを考えて将来のための先行投資費用を決定し、それが貯蓄だぜ。すべての費用を差し引いた金額が流動経費枠だぜ。俺が言いたいことは、「家庭を経営している意識を持て」ということだぜ。結局、流動経費(おこづかい)が5000円だったとしても、気分はぜんぜん違うぜ!お前は奥さんからおこづかいをもらっているのではなく、会社を経営するためにコスト調整をしているわけだぜ。がんばっていい会社にして欲しいぜ、熱いぜ!
 ②ダメ男を想像しようぜ!
  そうは言っても5000円の現実は変わらないぜ。そのときは俺のように離婚をして、計上する経費(子育てなど)がスカスカの個人事業主のようなダメ男を想像して、誇りを持って欲しいぜ!会社経営は信用が一番だぜ。お前には信用という最高の資産価値があるぜ、熱いぜ!
 ③サンダルウッド(白壇)だぜ!  アロマテラピーコンサルタントとしてお前に香りをアドバイスするぜ。サンダルウッドだぜ。インドヨガや座禅で気持ちを集中させる効果があるぜ。ぜひ、経営集中力を高めるために活用して欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 09:57 | コメント (0) | トラックバック
 

内需拡大は社会貢献だぜ! 2005年11月16日
 

Q:家が遠く、帰るのがおっくうです。そのため、夜、近くのネオン街に消えることが多く、お金がありません。どうしたらよいでしょうか?(入社三年目 男性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 27才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:お前は内需拡大に大いに貢献しているぜ。素晴らしいじゃないか!ノーベル平和賞を贈りたいぜ。自信を持て。お前はトレンディなんだ。これからは、金をフロー化する奴が、世に貢献する偉い奴なんだ。TVで世界経済や平和を論じている奴ら、そんな暇があったら海外のネオン街で遊べと言いたいぜ。お前はいい奴だ。いくつかアドバイスするぜ。
 ①周囲に左右されるな
  俺もだが時代を先取りして金を使っているつもりでも周囲は心配するものだぜ。特にネオン街とくればそうだ。しかし、ポリシーも忘れるな。いいことをしているんだ。どんどん遊べ、応援するぜ。
 ②睡眠をとらず働け  遊ぶためには収入も増やさなければいけないぜ。人と同じ努力じゃダメだ。100倍、一生懸命働け。決して眠るんじゃない。とことん働くことがお前のポリシーを大きくするぜ。俺と勝負しようぜ。
 ③手を抜くな
  酒を飲むときも気合の入った店を探せ。東京では、一番気合の入ったとんかつ屋は吉祥寺の「扇」だ。一番気合の入ったクラブは銀座の「お福」だぜ。いいか手を抜くな。お前は将来でっかくなるぜ。期待しているぜ。俺と勝負しようぜ。

投稿者 admin : 11:47 | コメント (0) | トラックバック
 

写真は真実だぜ! 2005年11月15日
 

Q:写真写りが極端に悪くて悩んでいます。卒業アルバムもみんな、しかめっ面で暗い顔。就職活動の時の履歴書用も、滅入っちゃうような写真しか撮れなくて困りました。最近流行のプリクラにもよく誘われますが、シールとして、自分の顔がばらまかれることを考えると挑戦できません。実物より美人にとは言いませんが、せめて実物どおりに写るには、どうしたらいいでしょう。(相談者 大分市在住 女性 23歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才 ダ・ヴィンチ 97年10月号にて掲載。

A:だいたい卒業写真のことをいまだに気にしているというのが気に入らないぜ!お前は過去を振り返っているぜ。もう過去の写真なんか見て欲しくないぜ。そんなつまらない過去よりこれからが大事だぜ!熱いぜ!!
 ①実物が問題だぜ!
お前は写真を「せめて実物どおりに」と言っているが。写真写りそのものがお前だぜ!きっとお前は自分のビジュアルイメージを誤解しているぜ。お前以外の人はどんな写りをしているお前の写真を見ても気にしないぜ。写りを気にする前に実物を美しく変えようぜ、熱いぜ!!
 ②あめんぼあかいぜあいうえおだぜ!
  実物を美しくするために訓練しようぜ!毎日鏡に向かって「あめんぼあかいぜあいうえお」だぜ。ナチュラルな笑顔を作るためにやってるぜ。ベストなショットがくるまで何枚でも撮ろうぜ。撮り直しのコストくらい安いものだぜ!パスポートの写真なんかは持ち込みだぜ。プリクラもそうだぜ。お前の顔のバリエーションをたくさんつくり、あとはシャッターチャンスとタイミングの勝負だぜ。後ろで並んでいる奴らを無視し、納得いくまでやり続けて欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 09:15 | コメント (0) | トラックバック
 

学歴で選ぶ会社など気にするな! 2005年11月11日
 

Q:学歴がないから書類審査で落とされるんでしょうか?
  履歴書を送っただけで、面接まで行けない日々が続いています。大学に行ってないからかな?と悩んでしまいます。(相談者 営業職 26歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 B-ing 98年11月18日号にて掲載。

A:今どき学歴を気にしている奴は情けないぜ!まだそんな企業があるとすれば衰退するぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①俺は高卒だぜ!
俺は18歳でコメディアンを目指して上京し、オーディション失敗でリクルート社に就職したぜ!学歴など関係ないぜ。もし書類審査で落とすような会社があったら、そんな会社に入社しないのが大正解だぜ。いいか、これからの時代は企業も個人もブランドは無意味だぜ。これから何ができる奴か、どんなパワーで社会を変えることができる奴かが大切だぜ。自信を持て!と言いたいぜ。学歴で人生の全てが保障されるのであれば現在のように失業率はあがらないぜ。本質はお前のパワーだぜ。ニューヨークのビジネスマンは常に自分を大きく見せてアメリカンドリームをゲットするために努力しているぜ。それに比べて日本は等身大の謙虚さや学歴ばかりを気にしているぜ。ニューヨーカーのようにお前のパワーでそんな奴を吹き飛ばして欲しいぜ。応援するぜ、熱いぜ!!
 ②植木等だぜ!
  「日本一のホラ吹き男」を知っているか?植木等の無責任シリーズの映画だぜ。どうしても入社したい会社に落ちたにもかかわらず友人に大きな見栄を張り、4月には絶対に社員になると約束したぜ。結局警備員としてその会社に入社し、4月1日に友人とビルの入り口で再会するぜ。植木等は調子よく社長や専務に挨拶を繰り返し、どんどん重要な仕事に抜擢されていくというサクセスストーリーだぜ。まさに日本版「摩天楼はバラ色に」だぜ。いいか、これは映画だけの話として捉えてはいけないぜ。俺が言うパワーとは不可能を可能にすることだぜ。お前は最初から諦めてるいるぜ。入社したい会社があったらどんな手を使ってでも入れ!それこそジャパニーズドリームだぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 10:00 | コメント (0) | トラックバック
 

本当の自立を考えろ! 2005年11月10日
 

Q:一人暮らしをやめて結婚したいのですが彼をその気にさせるには?
家族にうるさく干渉されるのが嫌で一人暮らしを始めましたが、やっぱり淋しいものですね。パソコンのオペレーターの仕事をしていますが、きついわりに収入もパッとせず、経済的にも苦しい毎日です。実家には帰りたくないし、頼みの綱は目下唯一の幸せであるラブラブの彼。今すぐにでも結婚して一緒に暮らしたい!なのに肝心の彼は「そのうちな」なんて言って、まともに相手にしてくれないのです。なんとか彼をソノ気にさせる方法はないでしょうか?それとも、いつか彼が心を決めてプロポーズしてくれるのをただ待つしかないのでしょうか?(相談者 大阪市城東区 かる 21歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 ふぉれんと 9月号にて掲載。

A:お前のような半端な奴が多くて俺の鼻血は止まらないぜ!お前が本当の意味で自立できるよう、アドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①本末転倒だぜ!
お前は家族からの自立を目指して一人暮らしを始めたにもかかわらず、淋しいだとか経済的に苦しいだとか、大馬鹿なことを言っているぜ!そもそも自立するってことは、精神的にも経済的にも苦しいことだぜ!お前のような甘ちゃん野郎は小学校からやり直してほしいぜ!!親が子供に干渉するのは当たり前のことだぜ。それは愛情以外の何物でもないぜ。そして、その愛情から徐々に距離を取っていくことが自立ということだぜ。せっかく思いたって一人になったのだから、淋しさや経済的な苦しさをもっと楽しめ!と言いたいぜ。今、彼にその助けを求めても何の解決にもならないぜ。結婚については、本当にお前が自立を成し遂げてから、ゆっくりと考えてほしいぜ、熱いぜ!!
 ②彼を追うな!
人間の心理として、相手の欲求が見えすぎると反発してしまう傾向があるぜ。今のお前は、「私、淋しい実家に帰るのはイヤだから結婚して!」という気持ちでギラギラしていてるぜ。そんなミエミエの状況では、彼はお前にプロポーズする心境どころか、遠くに消えちまうぜ!彼とのハッピーエンドに対しても、お前が精神的かつ経済的に自立することが一番の近道だぜ。「あなたがいなくても私は私の道を進むわ」というお前のムードを彼が感じたときに、お前の望むXデーはやってくるぜ!お前はもう21歳という大人だぜ。人に頼って生きていくだけの人生はやめようぜ。最後は自分が切り札だぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 09:21 | コメント (0) | トラックバック
 

ハンデをチャンスに変えろ! 2005年11月 9日
 

Q:病気で3年間休学。「就職大変だぞ」と就職課でも言われました。どうしたらよいでしょう?(相談者 武蔵野女子大学 3年 女)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 34才 就職ジャーナル 1月号にて掲載。

A:何でも無いことを気にしすぎるぜ!ハンデはチャンスだと考えて欲しいぜ。どうもマニュアル化が進みすぎているぜ!誰がなんと言おうがお前の価値は相対的なものでなく絶対的なものだぜ。人との3年のハンデなどぶっ飛ばして欲しいぜ!
俺は18歳で上京し、リクルートの面接を受けたぜ。青森育ちの俺には全てが驚きだったぜ。例えば新宿西口あたりの建築物。建物の上に道路があるなんて考えてもみなかったぜ。心臓が破裂しそうだったぜ。
会社がとったホテルは風呂とトイレが一緒のユニットバスだったぜ。びっくりだったぜ。
それをネタに面接で話をしたぜ。大爆笑だったぜ。田舎ものをハンデと思うかチャンスと思うかは俺次第だぜ!俺はピンチをチャンスだと確信してるぜ。
お前も同じだぜ。病気の3年間があるからこそお前が得たこともあるだろう。それがお前にとってのチャンスだぜ!一般論を気にしてはいけないぜ。自分の人生には自分で決着をつける必要があるぜ。アドバイス的な情報に頼るのも違うぜ。マニュアルどおりのハンデ克服などしても面接官にはバレバレだぜ!お前しか経験していない貴重な病気の3年間だぜ。プラスにしない手は無いぜ!面接官に言って欲しいぜ。「人生を立ち止まったことはありますか?」と。その言葉は最高のアピールであり、説得力があるぜ!応援するぜ。熱いぜ!!

投稿者 admin : 12:17 | コメント (0) | トラックバック
 

歩きながら考えろ! 2005年11月 8日
 

Q:休みの日はチアリーダーの練習。体を休める時間がないけど好きだから続けたい。将来のことも考えたいけど、今のことで精一杯。時間が足りません。(相談者 ブティク勤務 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才 DAI好き 97年10月号にて掲載。

A:お前は今、充実しているぜ!おそらく、将来に対する漠然とした不安が問題だぜ。今をさらに充実させ、そして将来の目標を発見できるようにアドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①歩きながら考えろ!
お前も含めて多くの人が誤解しているぜ。将来や自分のことを「考える」ことは時間が無いこととは無関係だぜ!つまり「考えよう」と真剣に思っていないことが問題だぜ。俺が言いたいことは、「考えよう」と真剣なやつは歩きながら考えているということだぜ!通勤中、眠る前など考える時間はたくさんあるぜ!将来の不安から逃げずに体当たりで取り組んで欲しいぜ。お前ならやれるぜ、熱いぜ!!
 ②10年後の自分をイメージしろ!
  「将来」をあまりロングスパンでとらえないほうがいいぜ。10年後にどんなことをしている自分が一番幸せなのかをイメージして欲しいぜ!そういう10年後の理想が今の自分の延長線上に見えたら、不安は解消するぜ。もし見えなかったら今の自分に不足しているのは何かを考えて欲しいぜ。つまり「考える」と言うことにも効率性や行動レベルでの分析が必要だと言うことだぜ。そういうことを日々考えているやつはきっと毎日のように10年後の自分を塗り変えて明日の行動に活かしているはずだぜ!「将来」ということを漠然ととらえずに、俺の提案する「考える」を実行して欲しいぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 15:35 | コメント (3) | トラックバック
 

平石クリニック 2005年11月 2日
 

ニンニク注射の考案者でTVでおなじみの平石クリニック院長の平石院長は俺の主治医であり、
とても尊敬する方だぜ!
ニンニク注射を考案したことでも分かるように、平石院長はとてもアイディアフルで様々なトライを実施しているぜ。
先日平石院長とお会いした際に「若返りと肥満解消」をテーマに新たなトライをスタートさせていると聞いたぜ。
そのトライとはジュロヴィタールH3だぜ。

<ジュロビィタールH3>
ルーマニアの老化予防医学の権威であるアスラン博士によって開発され、
冷戦時代の共産圏国のトップが活用したと言われているぜ。
中国の毛沢東主席は国家主席になった日からこの治療をはじめ、
90歳の時に揚子江で14キロ泳ぎきって話題となったぜ。
特に変わった薬剤や未知の物質やホルモン等は入ってなく、
ミネラルイオンの組み合わせでできているということだぜ!
平石院長はこれに目をつけ、若返り治療としてスタートしたということだぜ。

院長の好意により俺はジュロビタール注射をし、サプリメントを頂いたぜ。
まさに日本の毛沢東となるべく若返り治療をスタートしたというわけだぜ。
その効果はブログで報告していくぜ。
平石クリニックは最高だぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 18:45 | コメント (0) | トラックバック
 

遠距離恋愛は小野小町アプロ-チで乗り越えろ! 2005年11月 1日
 

Q:彼は京都の大学生です。学生時代も遠距離の付合いをしていたのですが、今は仕事も忙しく遠距離恋愛に難しさを感じます。アドバイスを!(相談者 入社1年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 26才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:秋だぜ。いくつかアドバイスするぜ。
 ①愛を確認する時間を持とうぜ
  まず1週間でも休みをとって一緒に過ごせ。人は思い出に生きるものだぜ。仕事も忘れてめいっぱい彼のことだけを考え楽しい日々を送って来い。絶対に展開は変わるぜ。俺たちも映画を見てると二人の楽しい思い出が別れを悲しくするってことはよくあるだろう。そういう無言のプレッシャーを彼が持つこと、そして自分が持つことが大切だぜ。泣けるぜ。
 ②手紙に追伸を入れろ
  楽しい日々を日常の中にさりげなく入れるのはとても小野小町だぜ。遠距離の付合いだからといって電話だけではダメだ。営業と一緒で訪問・電話・手紙・FAXのバランスが大事だぜ。いいか手紙には必ず追伸を入れろ。そして書け。“あなたと一緒に見た動物園のくまさんは今も独りぼっちなのかしら”と。このさりげない思い出のアウトプットがとってもボディーブローだぜ。
 ③学生感覚でいこうぜ
  最後に彼が学生であることを忘れてはいけないぜ。支払いは割り勘にしてジーンズでデートしよう。自分だけが社会に出て大人になったのよというスタンスはまずいぜ。舟木一夫だぜ。これでも厳しければ、また相談にのるぜ。恋に病める秋を楽しもうぜ。

投稿者 admin : 15:38 | コメント (1) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |