日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 1日の計は夜だぜ! | メイン | 紹介キャンペ-ンで彼女をゲットしろ! »
男女に関係なく本能で勝負しろ! 2005年10月12日
 

Q:彼氏のいない18歳です。私は男の匂いが嫌いなのです。アルバイト先で親しげに話しかけてくる男性などは「汚らしい」とさえ思ってしまいます。付き合った人はいますが、ギラギラした感じに耐えられなくて、デートのたびに肩を抱いたり、キスを要求してきたり、発情した雄としか思えなかったのです。これからどうやって異性と付き合っていけばいいのか、ぜひ教えてください。(相談者 仙台市在住 葵 18歳)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 97年 9月号にて掲載。

A:俺は悲しいぜ!お前はキスを不潔なものだと決め付けているが全然違うぜ!!男と女が存在する社会においてはむしろ自然なものだぜ!男と女の関係についてアドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①キスの喜びを知ろうぜ!
お前に大きな誤解があるぜ。人間は他の動物と違って発情期はないぜ!つまり男が女を求めたり女が男を求めたりするのは、あくまでも個別論だぜ!きっとお前が魅力的だから男が寄ってくるぜ。素晴らしいことだぜ。また今は18歳だが、20年すると38歳だぜ。そのころになって男が欲しくなっても遅いぜ!あまり難しく考えずキスを楽しんで欲しいぜ、熱いぜ!
 ②お前がギラギラして欲しいぜ!
  お前はギラギラした男が寄ってくることがイヤなのだから、お前自身が発情する男を見つけて欲しいぜ!お前の考える恋愛アプローチをす“白馬の王子様”は待っていてもあらわれないことがあるぜ!もっとシンプルにお前の発情を大切にしようぜ!発情することは自然なことであって不潔なことではないぜ!自身をもってギラギラしようぜ。お前からキスをしたくなる男と出会おうぜ。まだまだ若いぜ。燃えるような発情をしようぜ、熱いぜ!!

A:俺は悲しいぜ!お前はキスを不潔なものだと決め付けているが全然違うぜ!!男と女が存在する社会においてはむしろ自然なものだぜ!男と女の関係についてアドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①キスの喜びを知ろうぜ!
お前に大きな誤解があるぜ。人間は他の動物と違って発情期はないぜ!つまり男が女を求めたり女が男を求めたりするのは、あくまでも個別論だぜ!きっとお前が魅力的だから男が寄ってくるぜ。素晴らしいことだぜ。また今は18歳だが、20年すると38歳だぜ。そのころになって男が欲しくなっても遅いぜ!あまり難しく考えずキスを楽しんで欲しいぜ、熱いぜ!
 ②お前がギラギラして欲しいぜ!
  お前はギラギラした男が寄ってくることがイヤなのだから、お前自身が発情する男を見つけて欲しいぜ!お前の考える恋愛アプローチをす“白馬の王子様”は待っていてもあらわれないことがあるぜ!もっとシンプルにお前の発情を大切にしようぜ!発情することは自然なことであって不潔なことではないぜ!自身をもってギラギラしようぜ。お前からキスをしたくなる男と出会おうぜ。まだまだ若いぜ。燃えるような発情をしようぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2005年10月12日 09:36

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/25

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |