日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2005年9月 | メイン | 2005年11月 »
電話線をはずせ! 2005年10月27日
 

Q:いたずら電話に悩まされています。今年の春から一人暮らしを始めたのですが、毎晩、無言電話がかかってきます。彼に頼んで、男の声ですごんでもらったのですが、だめでした。電話番号を変えるしかないのでしょうか。(相談者 北区在住 21歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 97年8月号にて掲載。

A:俺は悲しいぜ!いたずら電話に困って相談する時間があるのであれば、番号を変えろ!と言いたいぜ!しょうがないぜ、俺のアドバイスを聞いて欲しいぜ、熱いぜ!!
 ①電話線をはずせ!
電話機をよ~く見て欲しいぜ。まず回線のコードがあるに違いないぜ。壁を見て欲しいぜ。電源コンセントの隣あたりに電話コンセントがあるに違いないぜ!言いたいことは「電話線をはずせ!」と言うことだぜ!これでもう絶対にお前を悩ます電話は無いぜ。夜もぐっすり眠れるぜ。どうだ、最高の提案だろ?実行して欲しいぜ、熱いぜ!!
 ②二重番号サービスだぜ!!
  NTTに行くと「二重番号サービス」と言うのがあるぜ!機能はいつでも表番号を不通にできるサービスだぜ。本当に必要な人には裏番号を教え、それ以外の人には表番号だぜ。このサービスを使用するにあたって、今から更に重要なアドバイスをするぜ。お前の彼氏には表番号を教えて欲しいぜ!今は彼氏と問題無いが、いつ二人が別れるとも限らないぜ。そこを間違う奴はまた同じ悩みに陥るぜ!ぜひ信じて欲しいぜ!ストーカーやいたずら電話対策は、そんな基本的な初期対応が重要だぜ。深いことを考えず、言われたとおりに実行して欲しいぜ。

投稿者 admin : 16:43 | コメント (0) | トラックバック
 

自身が価値提供できる会社に入社しろ! 2005年10月26日
 

Q:どんな会社を選んだらいいのか?
  転職活動をしているうちに、どんな会社を選べばいいかわからなくなってきました。大條さん教えてください(相談者 就職活動中 24歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 B-ing 98年11月11日号にて掲載。

A:お前のような甘ちゃん野郎が多くて俺の鼻血は止まらないぜ!大きくその甘えをたたき直してやるぜ、アドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①お前が利益源だぜ!
お前は大切なことを誤解しているぜ。お前が会社を選ぶのではなく、会社がお前を選ぶと言うことだぜ。つまり付加価値(営業利益)を出さない奴はどこの会社も必要としないということだぜ。お前が自身を持って付加価値を提供できる職種とは何で、どういう風土を持っている会社なのかを整理して欲しいぜ!自信がある奴は面接時も「私を採用しなければ大いなる損失だ」ということを言えるものだぜ。いいか、企業はお前の生活や人生を保障するために存在してないぜ。利益を出してくれる奴を求めているぜ!お前のように自分自身がもたらす付加価値も分からず会社選びで迷っている奴など全国どこを探しても不採用に決まっているぜ!お前が選択するよりも企業がお前を選択するということを肝に銘じて、お前の価値を再整理しようぜ、熱いぜ!!
 ②転社は古いぜ!
  日本では転職・就職と言っているが現実は転社・就社の社会になっているぜ!米国では企業のブランドよりもまさに職種にこだわり、同一職種でのキャリアアップのために転職はあるぜ。会社の現状に不満があって転社するようでは米国ビジネスマンの足元にも及ばないぜ!お前は会社選びを迷うのではなく、まずは職種選びをきっちりして欲しいぜ!自分の力が社会に受け入れられる職種だぜ。そのような総括がなされている大人な社会になって初めて転職だぜ。日本経済は大ピンチだぜ。企業は生き残りに必死だぜ。そんな中で個人(従業員)だけが安定を求めても無意味だぜ。せめてスタンスをしっかり持って日本企業のピンチを救うために何ができるか?その職種は何かを考えて欲しいぜ。日本人はビジネスに対する考え方を大きく転換しなければならない時期だぜ。お前も頑張って欲しいぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 14:44 | コメント (0) | トラックバック
 

デブ専の彼にまどわされるな! 2005年10月21日
 

Q:ダイエットを邪魔するデブ専の彼の説得法は?
  私は165cm60ンkg。はっきり言って太めです。スリム志向の強い昨今では肩身が狭く、何度もダイエットを試みているのですが、ポッチャリ好きの彼にいつも阻止され現在にいたります。ちなみに彼は175cm58kgの超ガリガリで、太りたくて夜中にアイスクリームを食べたり、涙ぐましい努力をしているのですが、ちっとも太れず、一緒につい食べる私ばかりが太ってしまうのです。彼はそのままで言いといってくれますが、私も将来ある身。健康とデブの区別がつかない少数民族のデブ専の言葉をウのみにはできません。彼を説得する方法を教えてください。(相談者 あんこちゃん 22歳)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 ふぉれんと98年7月号にて掲載。

A:ダイエットに悩む女は多いぜ。さらにお前は彼がデブ専という特殊な状況だぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!
 ①お前の問題だぜ!
お前はいったいどうしたいのかをはっきりして欲しいぜ。彼のために太り続けるのか?自分のためにダイエットするのか?これは彼の問題ではなくお前の問題だぜ。お前が意思決定をしなければ何事も始まらないぜ。もしお前が本当にダイエットをしたいなら、彼に阻止されることや夜中のアイスクリームは単なる言い訳だぜ。自分が本当にしたくないなら悩むな、と言いたいぜ。意思決定の遅さも太る原因だぜ。テキパキ判断して欲しいぜ、熱いぜ!!
 ②彼は一生ものではないぜ!!
  お前は今の彼のためにデブでいて好かれたいという気持ちが強いようだが、これから出会うもっと素晴らしい彼は細身が好みかもしれないぜ。つまりデブ専にしか愛されない極度に太った体型や、その逆と言うのは、将来的にリスクが高いということだぜ。俺は男である以上、より多くの女に好感をもって欲しいと思っているぜ。お前も女である以上、より多くの男に好感を持ってもらえるよう努力しようぜ。彼は一生ものではないぜ。バランスのとれた体型になって欲しいぜ、熱いぜ!
 ③突っ走ろうぜ!
 気持ちが固まったら後はアクションだぜ。ここでよく間違う奴がいるぜ。ダイエット本を読んだり、カロリー計算をする時間があったら走れ!と言いたいぜ。走ると必ずカロリーは消費するぜ。あれこれ考えず走ろうぜ。お前のスタイルはみるみるカッコよくなっていくぜ。応援するぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 16:39 | コメント (0) | トラックバック
 

10年先のビジョンを定めろ! 2005年10月18日
 

Q:やりたい仕事もないけど、将来的に一番いいと思うから就職しようと思ってるんですが、これって変ですか?(相談者 帝塚山学院大学3年 女)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 就職ジャーナル12月号にて掲載。

A:働く目的をみんな見失っているぜ!熱いぜ!!
こんなジョークがあるぜ。ビジネスマンがホームレスに「少しは俺のように働け」と言ったのがことの始まりだぜ。ホームレスは逆に「なぜお前は働くのか」と問い返したぜ。ビジネスマンは「金を稼ぐのはしたいことをしたいときにしたいことができる自由な生活をするためだ」と答えたぜ。ホームレスは言ったぜ。「俺は働きたくないから働かないし、今何より自由だ。だからこうしているのさ。」とかくビジネスマンは働く目的が不明なままで働いていることが多いぜ。ビジネス生活で働く目的は最重要だと認識して欲しいぜ。熱いぜ!俺の働く理由を言うぜ。俺は30才で独立すると決めてたぜ。結局32才で独立、今の目標は42才で経営を誰かに任せ、LAで執筆に専念することだぜ。そのころには子供がアメリカンスクールだぜ。独身の俺はそのために、恋愛とビジネスに突っ走るワケだぜ。熱いぜ!
遠い未来を予測してもリアリティが無いぜ。10年先の近距離の目標のために今を生きろ!だぜ。お前の20代は30代の生活のために存在するぜ。目的にあった働く理由を考えて欲しいぜ。企業が終身雇用をしなくなった今、自分を保障するのは自分だけだぜ。熱いぜ!

投稿者 admin : 12:01 | コメント (0) | トラックバック
 

紹介キャンペ-ンで彼女をゲットしろ! 2005年10月17日
 

Q:土・日曜日は、お客様が多いのでなかなか休みが取れません。そのせいか、彼女が出来ません。どうしたら彼女が出来るのでしょうか(相談者 おおぜいの人)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 31才。某小売企業社内報で人生相談をスタ-ト。熱いぜブ-ムまきおこる。

A:彼女が欲しいようだが、できないの原因を休日のせいにするのは間違いだぜ。おれはハンパなアドバイスはしないぜ、熱いぜ!
 ①最初のインパクトだぜ!
女をひきつけるためにはいろいろなアプローチがあっていいぜ。今のお前に必要なのは一回のデートでのインパクトだぜ!アイ店興味を持たせる(インパクトのある)男になろうぜ。そのためには冷静かつ、したたかな戦略を立てようぜ。例えば慎重かつロジカルな女性には、血液型+星座のヒアリングで二人の相性を語ろうぜ!それもこれもインパクトだぜ。ウソだっていいぜ。次回また会いたいと思わせようぜ。そうすればきっと彼女はお前の休みに合わせて有給休暇をとってしまうぜ、熱いぜ!
 ②紹介キャンペーンだぜ!
  彼女をゲットするためには出会いの機会を増やすことだぜ。そのためにはまず周囲の人たちに恋人募集中を公言しようぜ。紹介キャンペーンだぜ。同僚の妹さんだっていいし、ご近所のタメさんのお孫さんだっていいぜ。自分の周りのすべての人に紹介キャンペーンをお願いしようぜ。もし気になる女性がいたら、なおのこと彼女に紹介キャンペーンを伝えようぜ。そのときバーターの紹介キャンペーンを提案して、彼女のニーズを確認しようぜ。とにかく言われたとおりアクションして欲しいぜ。出会いが急増してお前はセレクションに忙しくなるぜ。うれしい忙しさだぜ、タンタン弾むぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 13:18 | コメント (0) | トラックバック
 

男女に関係なく本能で勝負しろ! 2005年10月12日
 

Q:彼氏のいない18歳です。私は男の匂いが嫌いなのです。アルバイト先で親しげに話しかけてくる男性などは「汚らしい」とさえ思ってしまいます。付き合った人はいますが、ギラギラした感じに耐えられなくて、デートのたびに肩を抱いたり、キスを要求してきたり、発情した雄としか思えなかったのです。これからどうやって異性と付き合っていけばいいのか、ぜひ教えてください。(相談者 仙台市在住 葵 18歳)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 97年 9月号にて掲載。

A:俺は悲しいぜ!お前はキスを不潔なものだと決め付けているが全然違うぜ!!男と女が存在する社会においてはむしろ自然なものだぜ!男と女の関係についてアドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①キスの喜びを知ろうぜ!
お前に大きな誤解があるぜ。人間は他の動物と違って発情期はないぜ!つまり男が女を求めたり女が男を求めたりするのは、あくまでも個別論だぜ!きっとお前が魅力的だから男が寄ってくるぜ。素晴らしいことだぜ。また今は18歳だが、20年すると38歳だぜ。そのころになって男が欲しくなっても遅いぜ!あまり難しく考えずキスを楽しんで欲しいぜ、熱いぜ!
 ②お前がギラギラして欲しいぜ!
  お前はギラギラした男が寄ってくることがイヤなのだから、お前自身が発情する男を見つけて欲しいぜ!お前の考える恋愛アプローチをす“白馬の王子様”は待っていてもあらわれないことがあるぜ!もっとシンプルにお前の発情を大切にしようぜ!発情することは自然なことであって不潔なことではないぜ!自身をもってギラギラしようぜ。お前からキスをしたくなる男と出会おうぜ。まだまだ若いぜ。燃えるような発情をしようぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 09:36 | トラックバック
 

1日の計は夜だぜ! 2005年10月11日
 

Q:私の今年の目標は、「思いやりの心や相手を受け入れられる寛大さを持ち、気配りのできる女性になる」です。何に気をつけたらいいのでしょうか?(入社2年目 女性)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 27才 某情報出版会社社内報にて掲載。

A:年が明けるとそういう奴が増えるぜ。みんな甘ちゃんだぜ。一年の計は元旦にあるなんてのは古いぜ。俺流の年頭哲学を教えてやるぜ。みんなよく聞け。
 ①1日の計は夜にある
  何があるかわからないから楽しいんじゃないか。俺は明日にすべてをかけているぜ。不安な夜ほどワクワクするぜ。毎晩俺は、明日結婚しようとか、ミュージシャンになろうとか目標を立てているぜ。充実した1年とはそういうものだ。俺は、毎日がプロポーズでありデビューだぜ。
 ②気配りのない女を見つけろ
  思いやりとか気配りなんてのは受けとめる相手によって評価は違うぜ。お前が一番ダメだと思う奴を探せ。そいつのようになりたくないと思う気持ちこそ目標への近道だぜ。人の悪いところを発見するスタンス、オシャレだぜ。一緒に探そうぜ。ダサイ奴を。
 ③真剣さを失うな
  いろいろ言ったがお前のように真剣に生きている奴は好きだぜ。これからも大切にしようぜ。今年もどんどん俺にぶつかって来い。相手をするぜ。きつい年だぜ。熱いぜ。

投稿者 admin : 10:18 | コメント (0) | トラックバック
 

リラックスはアロマテラピ-だぜ! 2005年10月 5日
 

Q:私は3年前からずっと欝で悩んでいます。コンピュータ会社に入ったのですが、そこで強烈なストレスに遭い、それ以来ちょっとしたことにも敏感になりました。また女性にも全く興味が持てず、性的にも不能になってしまいました。病院にもいきましたが効果がありません。もう毎日が面白くありません。(相談者 市川市在住 中田浩二 25歳)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 32才 ダ・ヴィンチ 97年 7月号にて掲載。

A:仕事でストレスに遭う奴は多いぜ!原因が俺にはよく解らないがいくつかアドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①女性を気にするな!
今お前は女性に興味が無いのに焦っているぜ。あまり一般論を気にせず、女性に興味が無い男を楽しんで欲しいぜ。誤解して欲しくないのは別に男に興味を持てといっているわけでは無いぜ。何だっていいぜ、お前のオリジナルハッピーを創ろうぜ!テニスをしたかったら俺が熱い指導をするぜ。結果的に気分転換できて状況は好転するぜ、熱いぜ!
 ②言いたいことを言おうぜ!
  仕事でのストレスは人間関係によるものが多いぜ。人間関係の基本は言いたいことを言うことだぜ。不満や怒りを自分の中で消化するのではなく、思い切って相手にぶつけようぜ!自分の言動に責任を持つとか、そんな年じゃないぜ。まだまだ若いのだから俺と同じように言いたいことを言おうぜ!それでもお前を苦しめる会社であれば辞めちまったほうがいいぜ。ひとつの所にしがみつくより、よっぽどお前にとっていいぜ、熱いぜ!
 ③アロマテラピーだぜ!
  家でリラックスしたい時にはアロマテラピーがいいぜ。俺はリラックスをクリエイトするアロマテラピストだぜ!いつでもコンサルするぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 17:30 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |