日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 努力に勝る近道無し! | メイン | リラックスはアロマテラピ-だぜ! »
安易なおごりは相手に失礼だぜ! 2005年9月30日
 

Q:外では気が大きくなりすぐおごってしまい、お金が貯まりません
私の悩みは外に出るとなぜか気が大きくなってしまうこと。例えば友人と飲みに行ったときなど、割り勘にせずついおごってしまいます。一人暮らしで経済的に苦しく、普段は倹しく暮らしているのに、外では、財布の紐が緩んで「いいよ、いいよ。私が払う」と気前よくおごってしまい、家計簿をつける段になって後悔します。マズイなーと思っているのですが、だんだん一緒に行くと私が出すのが当たり前のようになり、今さら割り勘と言い出せなくなってきてしまいました。来年当たり結婚を考えているので、資金を貯めているのですが、彼も同じようなタイプでなかなかお金が貯まりません。2人ともこの性格では先が思いやられます。どうしたらよいでしょうか。(相談者 179cmの久美子 21歳)
--------------------------------------------------------------------------------
男、大條 33才 ふぉれんと 98年 8月号にて掲載。

A:お前のような気のいい奴がいるだけで日本国家は安泰だぜ。ただしお前の家計が苦しいのなら若干問題があるぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①心を鬼にして割り勘だぜ!
俺は鬼だぜ、そして社長だぜ!お前と同様におごってしまうことが多いぜ。どこかで自分はビッグな男だということを意識しているぜ。きっとお前もビッグな女だぜ。ただし人におごるということは角度を変えて考えてみると失礼なことだと気付いたぜ。おごられる奴は俺よりスモールだと言っているようなものだからだぜ!それは相手のプライドを傷つけているかもしれないぜ。この際心を鬼にして割り勘で行こうぜ。相手のプライドを重視してやろうぜ。おごられることを当たり前のように思っている奴は、一生スモールな人間のまま終わってしまうぜ。お前が行動で示していくことが大切だぜ。あえて相手のために心を鬼にして欲しいぜ。本当の優しさとはそういうことだぜ、熱いぜ!!
 ②見栄とプライドは全然違うぜ!
  お前は外に出ると見栄を張っているぜ!経済的にも厳しいにもかかわらず、外面をよくしているからだぜ。お前のような奴はたくさんいるぜ。例えば、金がないのに高級外車を乗り回している若い男や、全身ブランド品で着飾っている若い女だぜ。そいつらと比べると、お前はまだ品のよい見栄っ張りだが、本質は一緒だぜ!余裕がないのなら無理をするなと言いたいぜ。いいか、お前のように他人に対して投資する奴が少なくなっているのは現代の問題だぜ。投資に見返りを求めるから現代は変な社会になっているぜ。お前がお前らしく投資をしても、家計にさえ響かなければ見栄ではないぜ。そういう状況を作るためにも、今はまだ見栄を張ることは我慢して欲しいぜ。実力のない見栄は長続きなどしないぜ。いつまでもお前がお前らしくビッグでいられるために、とりあえず今は準備だぜ。お前の彼にもよろしく言って欲しいぜ。人に投資する気持ちを忘れてはいけないぜ、熱いぜ!!

A:お前のような気のいい奴がいるだけで日本国家は安泰だぜ。ただしお前の家計が苦しいのなら若干問題があるぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!!
 ①心を鬼にして割り勘だぜ!
俺は鬼だぜ、そして社長だぜ!お前と同様におごってしまうことが多いぜ。どこかで自分はビッグな男だということを意識しているぜ。きっとお前もビッグな女だぜ。ただし人におごるということは角度を変えて考えてみると失礼なことだと気付いたぜ。おごられる奴は俺よりスモールだと言っているようなものだからだぜ!それは相手のプライドを傷つけているかもしれないぜ。この際心を鬼にして割り勘で行こうぜ。相手のプライドを重視してやろうぜ。おごられることを当たり前のように思っている奴は、一生スモールな人間のまま終わってしまうぜ。お前が行動で示していくことが大切だぜ。あえて相手のために心を鬼にして欲しいぜ。本当の優しさとはそういうことだぜ、熱いぜ!!
 ②見栄とプライドは全然違うぜ!
  お前は外に出ると見栄を張っているぜ!経済的にも厳しいにもかかわらず、外面をよくしているからだぜ。お前のような奴はたくさんいるぜ。例えば、金がないのに高級外車を乗り回している若い男や、全身ブランド品で着飾っている若い女だぜ。そいつらと比べると、お前はまだ品のよい見栄っ張りだが、本質は一緒だぜ!余裕がないのなら無理をするなと言いたいぜ。いいか、お前のように他人に対して投資する奴が少なくなっているのは現代の問題だぜ。投資に見返りを求めるから現代は変な社会になっているぜ。お前がお前らしく投資をしても、家計にさえ響かなければ見栄ではないぜ。そういう状況を作るためにも、今はまだ見栄を張ることは我慢して欲しいぜ。実力のない見栄は長続きなどしないぜ。いつまでもお前がお前らしくビッグでいられるために、とりあえず今は準備だぜ。お前の彼にもよろしく言って欲しいぜ。人に投資する気持ちを忘れてはいけないぜ、熱いぜ!!

投稿者 admin : 2005年9月30日 11:44

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/22

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |